おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  10連休の予定は決まった? 2019GWに開催される全国の注目イベント!芝桜&つつじまつりに陶器市、グルメイベントなど

10連休の予定は決まった? 2019GWに開催される全国の注目イベント!芝桜&つつじまつりに陶器市、グルメイベントなど

10連休の予定は決まった? 2019GWに開催される全国の注目イベント!芝桜&つつじまつりに陶器市、グルメイベントなど

by mapple_travel_guide

更新日:2019年4月9日

2019年、10連休のゴールデンウィークがもうすぐです!どこに行きましょうか?

お出かけには絶好のこの時期、楽しいお祭りやイベントが各地で開催されます。
青空の下、お神輿に歓声を上げたり、家族や仲間と出店をのぞいたり。楽しいですね。

今回は、有名どころはもちろん、穴場のイベントや今が見ごろの花の名所など、GW期間中に開催される一度は行ってみたいお祭りやイベントの情報を集めました。

ぜひお出かけ下さい。

目次

一度は行きたい!大人気のビッグイベント

今だけの花の名所に行こう!さくらまつりやつつじまつり

花より団子!ご当地グルメ盛りだくさんのまつり

ほりだしものを見つけに!焼き物の里の陶器市

GWの穴場はどこ?のんびりできそうなローカルイベント

一度は行きたい!大人気のビッグイベント

●米沢上杉まつり(山形県)

川中島合戦を再現! 上杉武田両軍総勢700名が激突

藩祖上杉謙信を祭神とする上杉神社と、米沢藩初代藩主景勝と9代藩主治憲(鷹山)を合祀する松岬神社の春の例大祭に合わせて、全市民を挙げて行う米沢に春を告げる祭り。
最終日の5月3日には、市内を練り歩く上杉行列と、総勢700名が松川(最上川)河川敷にて死闘を繰り広げる川中島合戦が再現され、フィナーレを飾る。

【2019年の日程】4月29日~5月3日
【交通アクセス】JR山形新幹線米沢駅から山交バス白布温泉行きで8分、上杉神社前下車、徒歩5分(上杉神社)、JR山形新幹線米沢駅から徒歩10分(松川河川敷)
【住所】山形県米沢市市街地一帯

●銀座柳まつり(東京都)

パレードやイベントが続々

西銀座通りが東京都のシンボルロードに指定されたことを記念し、毎年子どもの日に催されるお祭り。1年に1度だけ西銀座通りが歩行者天国になる。
見どころは、警視庁・東京都吹奏楽連盟による大規模なパレード。騎馬隊やバトントワラーのチーム、人気キャラクターなども登場し、賑やかに行進する。また、大道芸、ブラスバンドのコンサート、全国各地の観光PRコーナーなど、様々なイベントも魅力。老若男女が楽しめる。

【2019年の日程】5月5日
【交通アクセス】JR山手線有楽町駅から徒歩5分
【住所】東京都中央区銀座5丁目西銀座通り、数寄屋橋公園

●浜松まつり(静岡県)

熱気と歓喜、浜松っ子のエネルギーが爆発

別名「凧まつり」。
もともとは、端午の節句に初凧を贈って揚げるという江戸時代から続く風習にちなんだ都市まつり。浜松市中心部では、さまざまなイベントが各会場ごとに開かれて、大道芸、ミス浜松コンテストなど見どころがたくさん。多くの人で賑わう。
最大の見どころは、中田島で開催される「凧揚げ合戦」だ。
170以上の町が参加、固有の紋を描いた大凧を揚げ、相手の凧糸を切り合うという豪快なもの。その迫力に、観客も熱気と興奮に包まれる。
夜は80台以上の屋台が夜の街を華麗に彩る「御殿屋台の引き回し」が美を競う。

【2019年の日程】5月3~5日
【交通アクセス】JR東海道新幹線浜松駅から有料シャトルバス(凧揚げ会場)
【住所】静岡県浜松市南区市内各所 中田島町凧揚げ会場ほか

●ひろしまフラワーフェスティバル(広島県)

動員人数160万人超え。広島が華やぐ春の一大イベント

広島と世界を結ぶ平和の花の祭典。
5月3日には、100団体8000人を超える参加団体が、衣装や演出に花をあしらい、平和大通り約1.2kmをパレードする。
4日には神楽フェスティバル、5日にはきんさいYOSAKOIパレード&ステージと続き、ステージやブース展開が充実した華やかな祭りとなっている。
平和を願うメッセージが書かれたフラワーキャンドルと、ライトアップを施した折りづるみこしが飾られた平和記念公園の夜景も見どころのひとつ。

【2019年の日程】5月3~5日
【交通アクセス】JR広島駅から広島電鉄紙屋町東経由広島港行きで17分、袋町下車すぐ
【住所】広島県広島市中区平和記念公園・平和大通りほか

●しものせき海峡まつり(山口県)

「先帝祭」や「源平船合戦」などが行われ、見どころ満載

2日には、安徳天皇の御陵前祭や平家一門追悼祭など、3日には、安徳天皇や平家一門をしのぶ「先帝祭」や、海上パレード「源平船合戦」、勇壮な「武者行列」などが行われる。4日には、宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘の島「巌流島」で「巌流島フェスティバル」が開催され、決闘の再現のほか、ピクニックコンサートなども開催される。
また、郷土ブランドとなっている「ふぐ」を巨大な鍋で調理した「ジャンボふぐ鍋」など絢爛豪華なイベントが行われ、多くの観光客で賑わう。

【2019年の日程】5月2~4日
【交通アクセス】JR山陽本線下関駅からサンデン交通長府方面行きバスで7分、唐戸下車、徒歩3分(あるかぽーと)
【住所】山口県下関市市街地一帯

●博多どんたく(福岡県)

福岡市全域で行われる一大イベント

県内外から延べ観客数を200万人を動員する日本有数の祭り。平安時代の「博多松ばやし」から、800年以上続く伝統行事。地元民や地方からの広報団体など、様々なグループによる「どんたく隊」が趣向を凝らしたパレードを行う。市内約30カ所に設置される舞台では、演舞や華やかな装飾カーによる花自動車パレードなどで賑わう。

【2019年の日程】5月3・4日
【交通アクセス】地下鉄中洲川端駅からすぐ
【住所】福岡県福岡市中央区博多区ほか市内一円

今だけの花の名所に行こう!さくらまつりやつつじまつり

●松前さくらまつり(北海道)

早咲き・中咲き・遅咲きの桜が一か月に渡り咲き誇る

「日本さくら名所100選」に選定された松前城近くの松前公園は、約250種類約1万本の桜が植えられ、その約8割が八重咲き。品種が多いので、約1ヶ月間お花見を楽しめる。公園では、早咲き・中咲き・遅咲きの桜の開花にあわせて「さくらまつり」が開催され、武者軍団パレードをはじめ、お茶会、松前神楽、物産まつり、郷土芸能の披露、山車巡行などが繰り広げられ、多くの人で賑わう。

【2019年の日程】4月27日~5月15日
【交通アクセス】JR北海道新幹線木古内駅から函館バス松前行きで1時間30分、松城下車、徒歩5分
【住所】北海道松前町松城松前公園ほか

●弘前さくらまつり(青森県)

満開の桜に包まれる弘前公園が美しい

弘前公園内が満開の桜に包まれ、大勢の人が花見を楽しむ。天守閣のある本丸はもちろん、西濠の桜のトンネルやライトアップされた夜桜など、見どころ満載。
また、弘前公園の桜は散り際も美しい。
花びらが濠の水面を流れていく「花筏(はないかだ)」、花びらで濠を埋め尽くすほどの「桜の絨毯」も人々を魅了する

【2019年の日程】4月20日~5月6日
【交通アクセス】JR奥羽本線弘前駅から弘南バス土手町循環弘前バスターミナル行きで15分、市役所前下車、徒歩10分
【住所】青森県弘前市下白銀町1 弘前公園

●角館の桜まつり(秋田)

枝垂桜と桜並木が競演する桜まつり

「日本さくら名所100選」にも選ばれている武家屋敷と桧木内川堤は、見逃せないお花見スポット。武家屋敷通り「岩橋家」付近の樹齢300年以上のしだれ桜は角館を象徴する桜だ。この通りにはおよそ400本のしだれ桜が咲き誇り、言葉を失うほど美しい。
また、約2kmのソメイヨシノの桜並木も見もの。
桜と一緒に、「みちのくの小京都」と呼ばれる角館の歴史ある街並みや風情を観光するなら、今がおすすめのシーズンだ。

【2019年の日程】4月20日~5月31日
【交通アクセス】JR秋田新幹線角館駅から徒歩20分
【住所】秋田県仙北市角館町 檜木内川堤・武家屋敷通り

●笠間つつじまつり(茨城県)

赤・白・ピンク・紫と約8500株の色鮮やかなツツジが咲き誇る

期間中に咲くツツジは多種、約8500株。赤・白・ピンク・紫と色鮮やかなツツジが咲き誇り、山全体を埋め尽くす。山頂からツツジ越しに眺める景色は、格別の趣だ。

【2019年の日程】4月13日~5月6日
【交通アクセス】JR常磐線友部駅からかさま観光周遊バスで15分、笠間日動美術館前下車、徒歩7分
【住所】茨城県笠間市笠間616-7 笠間つつじ公園

●足利フラワーパーク 大藤まつり(栃木県)

500畳分の藤棚や長さ80mある白藤のトンネルなど華麗で美景

樹齢140年、500畳分の藤棚を持つ大藤が、見頃を迎える時期に毎年行われる。長さ80mもある白藤のトンネルも見事。夜にはライトアップも行われる。

【2019年の日程】4月13日~5月19日
【交通アクセス】JR両毛線あしかがフラワーパーク駅からすぐ
【住所】栃木県足利市迫間町607

●秩父の羊山公園の芝桜まつり(埼玉)

カラフルな花のじゅうたんと勇壮な武甲山を眺める

春の訪れとともに、羊山公園芝桜の丘には多くの観光客が訪れる。丘一面にピンクや白の芝桜が密集して咲くさまは、圧倒される美しさ。毎年見ごろとなる4月中旬〜5月上旬に芝桜まつりが開催される。

【2019年の日程】4月12日~5月6日
【交通アクセス】西武秩父線西武秩父駅から徒歩20分
【住所】埼玉県秩父市大宮6360

●富士本栖湖リゾート 富士芝桜まつり(山梨県)

富士山の麓、鮮やかなシバザクラの絨毯が広がる

富士の麓を桃色に染めるシバザクラで、約2.4haの敷地に約70万株を植栽。白や赤、ピンクのシバザクラが咲き誇る。園内の竜神池に映る逆さ富士も見事。

【2019年の日程】4月13日~5月26日
【交通アクセス】富士急行河口湖線河口湖駅から専用シャトルバスで約30分(期間中のみ)
【住所】山梨県富士河口湖町富士本栖湖212 富士本栖湖リゾート内

花より団子!ご当地グルメ盛りだくさんのまつり

●新庄カド焼きまつり(山形県)

焼きたてのニシンが絶品

新庄カド焼きまつり

最上公園で4月下旬から行われる「新庄春まつり」の一つとして開催される。
カド(生ニシン)は春告魚とも呼ばれ、新庄では春の代名詞として親しまれている。カド焼きまつりは、旬を迎えたカド(ニシン)をたっぷりと味わえる新庄の春の風物詩。まつり期間中は、終日カドを焼く煙と人々の笑い声で賑わいを見せる。また、露店も多く、歌謡ショーやカド美食大会の開催、郷土芸能などが披露され賑わう。

【2019年の日程】4月29日~5月5日
【交通アクセス】JR山形新幹線新庄駅から徒歩10分
【住所】山形県新庄市堀端町 最上公園

●肉フェスTOKYO(東京都)

日本や世界から肉の人気店が大集結

今回の注目は、肉フェス応援団長を務める「フォーリンデブはっしー」と、人気店の焼肉 赤身 にくがとうのコラボ「和牛赤身マウンテン」。極上和牛とガーリック醤油のタレが見事にマッチする豪華な逸品だ。
また、パリで予約が取れない店と評判のサクレフルールのステーキや、ミシュランガイド掲載店のリストランテ ツヅキの肉厚ステーキにも注目したい。
そのほか、5周年の歴史を共に歩んできた人気上位のクラフトビール4ブランドも登場。それぞれの飲み比べを楽しんでほしい。

【2019年の日程】4月26日~5月6日
【交通アクセス】ゆりかもめ台場駅からすぐ
【住所】東京都江東区青海1丁目 お台場肉フェス特設会場

●多摩源流まつり(山梨県)

多摩源流の豊かな自然を思い切り満喫

東京から車で2時間ほどの多摩川源流の山間の里・小菅村で行われる祭り。人口わずか700名程度のこの村に、たった1日だけ1万人もの人が訪れる。会場では、新鮮なヤマメの塩焼きや香り高くコシの強い手打ち蕎麦など、ご当地グルメが味わえる。小菅村だけでなく、多摩川流域の郷土料理の屋台もたくさん。マスのつかみ取り、名物お松焼きなど自然を満喫できるイベントが満載。

【2019年の日程】5月4日
【交通アクセス】JR青梅線奥多摩駅から西東京バス小菅の湯行きで50分、池の尻下車すぐ、またはJR中央線上野原駅から富士急山梨バス松姫峠行きで1時間20分、小菅の湯下車すぐ(会場まで送迎バス、第1スポーツ広場)
【住所】山梨県小菅村第1スポーツ広場周辺

●あわび王国まつり(三重県)

志摩町の特産品あわびを堪能

あわび王国を称する志摩町の祭り。あわびやふくだめを格安でお腹いっぱい味わえるほか、海産物や志摩産真珠製品の販売など、盛りだくさんの内容だ。志摩町の「荒波太鼓」などの芸能も披露される。

【2019年の日程】5月4日
【交通アクセス】近鉄志摩線鵜方駅から三重交通御座港行きバスで45分、布施田西口下車、徒歩10分
【住所】三重県志摩市志摩町布施田 ふれあい公園
【電話】090-1988-9251
【時間】9:00~15:00
【料金】あわび王国大盤振る舞いコーナー引換券=200円/
【駐車場】あり | 台数:不明

●鞆の浦観光鯛網(広島県)

伝統漁法を間近にウオッチング

日本一美しいと謳われた景色を背景に、約370年の歴史を持つ伝統漁法を観覧できる「鞆の浦観光鯛網」。船が帰ってくると、鯛網で獲ったばかりの新鮮な鯛や魚が格安で即売される。また、鞆の浦には、鯛飯、鯛茶漬けなど鯛料理の店もあり、鞆の浦の名物を味わえる。『崖の上のポニョ』の舞台ともいわれる港町・福山の鞆町で鯛を楽しんでみたい。

江戸時代初頭に考案

【2019年の日程】4月28・29日、5月3~26日
【交通アクセス】JR山陽新幹線福山駅からトモテツバス鞆港行きで37分、鞆港下車すぐの市営渡船場で渡船に乗り換えて5分、仙酔島桟橋下船
【住所】広島県福山市鞆町後地 田の浦(仙酔島)

 

ほりだしものを見つけに!焼き物の里の陶器市

●益子春の陶器市(栃木県)

陶芸の町全体が賑わう一大イベント

1967(昭和42)年から始まった陶器市。日用品から美術品まで様々な商品が約500のテントに並ぶ。焼物以外に地元農産物や特産物の販売もあり、沢山の人が訪れる。

【2019年の日程】4月27日~5月6日
【交通アクセス】真岡鐵道益子駅から徒歩20分(陶芸メッセ益子)
【住所】栃木県益子町町内各所

●九谷茶碗まつり(石川県)

期間中の会場は大賑わい。九谷焼が格安で手に入る

加賀百万石の前田家お膝元のやきものとして知られる九谷焼。期間中は数十万人が訪れ会場は大賑わい。格安価格で購入できるとあって、両手一杯に買い物をする人も多い。

【2019年の日程】5月3~5日
【交通アクセス】JR北陸本線能美根上駅からのみバス市内連携南ルートで30分、九谷陶芸村下車すぐ
【住所】石川県能美市泉台町南22 九谷陶芸村

萩焼まつり(山口県)

長い歴史をもつ萩焼の魅力にふれる

約400年の伝統を持つ萩焼。多種多様な萩焼を市価より安く購入できるとあって大勢の人でにぎわう。期間中は、抽選会やろくろ体験などのイベントも満載。

【2019年の日程】5月1~5日
【交通アクセス】JR山陰本線萩駅から徒歩5分
【住所】山口県萩市椿3395-1 萩市民体育館

春の民陶むら祭(福岡県)

市価より安い値段で販売。この日のために焼きためた陶器を大放出

陶器好きにはたまらない窯開きの祭りで、この日のために焼きためた陶器を大放出。市価より安い値段で販売され、絵付け体験や特産品の販売など、多彩なイベントも開催。

【2019年の日程】5月3~5日
【交通アクセス】JR日田彦山線彦山駅から無料送迎バスで10分
【住所】福岡県東峰村小石原 小石原焼伝統産業会館ほか

有田陶器市(佐賀県)

全国から陶器ファンが集まる

各地から買い物客が訪れる有田陶器市は、約5kmの通りに550以上が出店する。有田焼をはじめ、全国から集まった多種多様な焼き物を販売し、日暮れまで賑わいが続く。

【2019年の日程】4月29日~5月5日
【交通アクセス】JR佐世保線有田駅からすぐ
【住所】佐賀県有田町JR有田駅~上有田駅の旧国道沿い

●三川内焼はまぜん祭り(長崎県)

歴史と伝統のある焼き物の町を訪ねる

窯元の敷地が開放され、「絵付け・ろくろ体験」などのイベントを開催。中でも人気なのが「三川内焼オークション」。窯元自慢の一品がお手ごろ価格で落札できるチャンスだ。

【2019年の日程】5月1~5日
【交通アクセス】JR佐世保線三河内駅からタクシーで10分
【住所】長崎県佐世保市三川内町 三川内山一帯

GWの穴場はどこ?のんびりできそうなローカルイベント

●竜神峡鯉のぼりまつり(茨城県)

新緑の竜神峡を泳ぐ約1000匹の鯉のぼり

県内外から寄贈された鯉のぼりは約1000匹。V字型の谷にワイヤーロープを張り、それらが大空を泳ぐ様子は圧巻。新緑まぶしい山々を背景に、壮大な風景を作り上げる。

【2019年の日程】4月27日~5月12日
【交通アクセス】JR水郡線常陸太田駅から茨城交通下高倉行きバスまたは大子行きで40分、竜神大吊橋入口下車、徒歩30分(竜神大吊橋)
【住所】茨城県常陸太田市天下野町 竜神大吊橋周辺

佐久バルーンフェスティバル(長野県)

大空を気球が優雅に舞い子供から大人まで楽しめる

40機を超える色とりどりの気球が佐久高原のさわやかな風に乗って飛行する姿は圧巻で、全国から多くの観客が訪れる。熱気球搭乗体験もあるので、ぜひチャレンジしたい。
また、会場に訪れた子どもたちに佐久の豊かな自然の素晴らしさや、信州の美しさを感じてもらえるよう、5日には伝統ある「佐久鯉まつり」が併催される。その他、木工教室・凧作り・そば打ち・魚のつかみ取りなど様々なイベントが満載で大人も子どもも楽しめる。

【2019年の日程】5月3~5日
【交通アクセス】JR北陸新幹線佐久平駅からシャトルバスで15分
【住所】長野県佐久市千曲川河川敷 スポーツ交流広場

 

●ちょっとおんさい祭(岐阜県)

期間中は遊歩道設置、昔懐かしい紙芝居や大道芸など各所で披露

期間中は遊歩道が設置され、昔懐かしい紙芝居や大道芸などが各所で披露される。また、光秀まつりによる武将行列や、わんぱく相撲、還暦野球なども開催される。

【2019年の日程】5月3~5日
【交通アクセス】明知鉄道明智駅から徒歩5分
【住所】岐阜県恵那市明智町 日本大正村周辺

●宇部市八十八夜お茶まつり(山口県)

茶つみ体験や新茶や特産品などの販売も行われる

毎年5月、市の北部にある小野地区藤河内茶園で開催される。茶つみ体験や新茶の接待のほか、新茶や特産品、野菜、茶むすび等の販売も行われ、たくさんの人で賑わう。

【2019年の日程】5月3日
【交通アクセス】JR山陽本線嘉川駅からタクシーで10分
【住所】山口県宇部市小野地区藤河内茶園、アクトビレッジおの

●いかざき大凧合戦(愛媛県)

数百の大凧が空を舞う伝統行事。県の無形民俗文化財に指定

400年以上の歴史をもち、県の無形民俗文化財に指定されている伝統行事。毎年5月5日に小田川を挟んで、数百の大凧が空を舞う。観光客は貸し凧で凧合戦を体験できる。

【2019年の日程】5月5日
【交通アクセス】JR内子線内子駅から徒歩20分
【住所】愛媛県内子町五十崎 豊秋河原

●Tシャツアート展(高知県)

砂浜がまるごと美術館に

全国からの公募で集まった写真や絵画をプリントしたTシャツ1000点以上を、洗濯物を干すように砂浜に展示するイベント。潮風にはためくTシャツがまぶしく見える。また、会期中は幡多地域を中心とした美味しいもの、手作りのもののお店も大集合!日替わりの楽しいイベントも盛りだくさん。

【2019年の日程】5月2~7日
【交通アクセス】土佐くろしお鉄道中村線土佐入野駅から徒歩10分
【住所】高知県黒潮町入野 入野の浜(砂浜美術館)

●吹上浜砂の祭典(鹿児島県)

最大8m級の砂像約100基が並ぶ、世界最大規模の砂像イベント

南さつま市の砂丘の杜きんぽう内の特設会場で、毎年5月に催されるイベント。およそ8m級の巨大な砂像をはじめ、大小100基ほどの砂の彫刻が出現する。
夜はライトアップやイルミネーション、花火による演出などが行われる。(夜のイベントはGWのみ)
砂だけで出来ているとは思えない大砂像群は、太陽の光や夜のライトアップで様々な表情を見せ、幻想的な光景が出現する。
また、会場内にはたくさんのお土産店や飲食店が並び、ステージショーなど多彩なイベントが開催される。

【2019年の日程】5月1~26日
【交通アクセス】JR鹿児島中央駅から鹿児島交通加世田行きバスで1時間27分、終点下車、タクシーで15分
【住所】鹿児島県南さつま市金峰町高橋 砂丘の杜きんぽう内特設会場

筆者:mapple_travel_guide

エリア

 >  > 

×