「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  【奥秩父・三峰】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

【奥秩父・三峰】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

秩父ワイン

両神山麓で造った秩父の名物ワイン
地ワインの醸造所。初代の名のついた源作印ワインのほか、醸造元限定販売のワインもある。売り場の一角にある試飲コーナーではいろいろな味を無料で楽しめる。

秩父ワイン
秩父ワイン

秩父の名物ワイン。赤、白、ロゼ各720㎖1220〜1296円

秩父ワインの詳細情報


住所
埼玉県小鹿野町両神薄41
交通
秩父鉄道三峰口駅から小鹿野町営バス小沢口経由小鹿野町役場方面行きで27分、小沢口下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉店)
休業日
無休12月31日~翌1月4日休、5月は臨時休あり

秩父こんにゃく村

地元の厳選素材で作るこんにゃく
ふるさと両神直営のこんにゃく製品直売店。ゼリーなどの多様なこんにゃく製品が並ぶ。豆乳入りのヘルシーラーメンなど新商品を次々と開発。食べ放題のみそおでんも名物。

秩父こんにゃく村

両神山の湧き水と特産のこんにゃく芋で作る

ふるさと両神の詳細情報


住所
埼玉県小鹿野町両神薄1036-3
交通
秩父鉄道三峰口駅から西武観光バス小鹿野町役場行きで25分、両神農協前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:30~16:30
休業日
無休1月2~3日休

中津峡

紅葉が美しい奥秩父の渓谷
中津川の清流と緑豊かな木々、奇岩などの眺めが素晴らしい。とりわけ10月下旬~11月中旬にかけての紅葉シーズンには山肌一面が真っ赤に色づき壮観だ。周辺にはキャンプ場などもある。

中津峡

渓谷が彩る紅葉の時季はとくにおすすめ

中津峡の詳細情報


住所
埼玉県秩父市中津川
交通
秩父鉄道三峰口駅から西武観光バス中津川行きで50分、相原橋下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

SLパレオエクスプレス

蒸気機関車で行く秩父路
熊谷~三峰口間を約2時間40分で走るSL列車。出発は熊谷駅。乗車券のほかに、整理券または座席指定券が必要。停車駅は始点、終点含め8か所。

【運行スケジュール】
毎年3月下旬~12月上旬の土・日曜、祝日を中心に不定期運転(運転日は事前に確認)
所要時間 片道約2時間40分(約57km)
購入方法 SL座席指定席(1両)は窓口販売のみ。JR東日本管内のみどりの窓口・びゅうプラザにて、運転日の1か月前(11:00~)から2日前まで販売。SL整理券(自由席3両)は窓口販売ほか、電話予約、WEB予約が可能。
【窓口販売】秩父鉄道のSL停車駅、JR東日本管内のみどりの窓口・びゅうプラザ、東武トップツアーズ、西武トラベル、JTB、近畿日本ツーリスト各支店にて、運転日の1か月前から2日前まで販売。
【電話予約】秩父鉄道SL係(048-523-3317、9:00~17:00)にて、運転日の1か月前(9:00~)から前日の15:00まで受付。
【WEB予約】秩父鉄道HP専用フォームにて、運転日の1か月前(9:00~)から前日の15:00まで受付。
料金 座席指定券720円、自由席整理券510円(乗車券が別途必要)

SLパレオエクスプレス

運行日が限られているので、最新の運行状況はWEBで確認を

SLパレオエクスプレス

車窓を流れる秩父の絶景が楽しめる

SLパレオエクスプレス

客車内はレトロな昭和の雰囲気

SLパレオエクスプレスの詳細情報


住所
埼玉県熊谷市桜木町1丁目202-1
交通
秩父鉄道熊谷駅~三峰口駅
営業期間
3月下旬~12月上旬
営業時間
10:10~16:18(時期により異なる)
休業日
期間中月~金曜不定休、祝日の場合は運行

筆者:mapple

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×