おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  【高尾山ハイキング】登山前にコース&ノウハウをチェック!

【高尾山ハイキング】登山前にコース&ノウハウをチェック!

高尾山あるきの持ち物

山あるきに必要なアイテムを紹介。靴、バックパック、レインウェアは、ショップで確かめて自分に合ったものを選ぼう

必ず用意するもの

ヘッドランプ
下山が遅くなり暗くなってしまった時のために必要。LED仕様でコンパクトなものが多いのもうれしい

登山靴・靴下
日常の靴のサイズより少し大きく、かかとまで覆うようなしっかりしたものが安心。靴下は普段よりも少し厚めで

バックパック
日帰り程度なら20L~30Lで十分。縦型でウエストベルトのあるものを選ぼう

アウタージャケット
休憩時、天気の急変の場合などに効果大。防水性、速乾性、保温性などを考慮。軽量で縫い目の少ないものを

レインウェア
山の天気は変わりやすい。天気予報が晴れでも必要だ。ゴアテックス製で上下セパレートタイプのものが便利。最近はカラフルなものも

シャツ (半袖・長袖)
行動着なので、動きやすく速乾性のあるものがいい。メリノウール配合のものがおすすめ

アンダーウェア
通気性と伸縮性が大切。高価だがメリノウール製なら防臭効果もある

ズボン・パンツ
動きやすく、速乾性に優れたものがいい。ジーンズなど綿製品は濡れると乾きにくいので不向き

ファーストエイドキット
急なケガの手当てに、消毒薬、絆創膏、脱脂綿程度は最低でも用意

時計
防水のものがベスト。高度計、気圧計が付いているとより便利

行動食
チョコレートや飴、ビスケットなどの行動食と、時間に余裕があれば手作りランチを用意してもいい

飲料水
山中や途中の山小屋などで手に入るとしても、最低500mlペットボトル1本分は持っていこう

携帯電話
最近では山頂や稜線で電波の届く山も多くなった。いざという時のために

筆記用具
小さなノートとペンを濡れないようにファスナー付きのビニールケースなどに入れて持っていこう

保険証(コピー)
万が一、ケガをした時のため。身分証にもなる

タオル類
普通のタオルでもいいが、登山用のタオルマフラーが1本あると便利。下山後のお風呂でも大活躍

あると便利なアイテム

トレッキングポール
登り下りで、足の負担を軽減できる。必ず2本で使おう。軽くて丈夫なカーボン製がいい

ゲイター
登山用のスパッツ。足場がよくなかったり、天候が悪い時に利用する。体温を保つためにも有効だ。一般的に写真のようなロングタイプとショートタイプがある。

フリース
春・秋などのシーズンに重宝する。休んだ時など、はおるだけで十分温かい

帽子
山の日差しは強い。夏は速乾性のあるもの、寒い季節はニット帽などと季節によって素材を使い分けるといい

日焼け止めクリーム
山は標高が高く、空気がきれいなので日差しが強い。女性のみならず男性もお肌のお手入れを

着替え
アンダーウェア、靴下など、雨などで濡れないようにスタッフバッグに入れておこう。下山後のお風呂にも必要

スポーツタイツ
筋肉や関節をサポートするもの。速乾性のあるものを

手袋
寒い季節ばかりでなく、夏でも岩場のある道などでは手の摩擦を避けられるので便利

携帯コンロ
コッフェルやバーナーはいろいろあるが、コッフェルとバーナーが一体になったものは少ない。小さいガス缶ならコッフェルに収納でき使い易い。

問い合わせ情報

ケガをしたら

☎042-625-0119(八王子消防署)

道に迷ったら

☎042-665-0110(高尾警察署)

観光問い合わせ

八王子市観光課 ☎042-620-7378
八王子観光協会 ☎042-643-3115

施設

高尾山薬王院 ☎042-661-1115
高尾ビジターセンター ☎042-664-7872

交通機関

<バス>
京王バス(八王子) ☎042-642-2241

<タクシー>
高鉄交通 ☎042-661-7211
飛鳥交通 ☎042-661-0248

<ケーブルカー>
高尾登山電鉄 ☎042-661-4151

高尾山ハイキングコースの詳細情報


住所
東京都八王子市高尾町
交通
京王高尾線高尾山口駅から徒歩1時間30分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

高尾山の詳細情報


住所
東京都八王子市高尾町
交通
京王高尾線高尾山口駅からすぐ
営業期間
通年(紅葉の見頃は11月中旬~下旬)
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

筆者:mapple

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×