おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  【熱海】魅力が再ブレイク!一大温泉リゾートをチェック!

【熱海】魅力が再ブレイク!一大温泉リゾートをチェック!

【熱海】魅力が再ブレイク!一大温泉リゾートをチェック!

by mapple

更新日:2018年2月20日

都心から新幹線で約40〜50分。古くから一大観光地として栄えた歴史ある温泉街で、海沿いのロケーションや湯宿も楽しめる。レトロな建物や喫茶店と、洗練された新しい店舗や宿が融合し、改めて注目度が高まるエリア。

熱海HOT INFO 3

熱海HOT INFO 3

リニューアルしたMOA美術館はフォトジェニックなスポット満載

熱海HOT INFO 3

アカオハーブ&ローズガーデンに開放感たっぷりのカフェがオープン

熱海HOT INFO 3

熱海から船で30分の初島はグランピングで注目度UP

旅のコツ

おすすめ移動手段

【バス・タクシー】
バスを上手に使おう
駅から徒歩圏内に海、温泉、観光スポット、飲食店などが集まり徒歩でも回ることはできるが、坂道が多く道も狭い。市内の主要スポットを周遊する「湯~遊~バス」や、1時間の貸し切りで名所を回る「湯~遊~タクシー」(小型車4500円)を活用しよう。3コースから選ぶことができる。

おすすめのシーズン

通年
海水浴シーズンの夏だけでなく、一年中楽しめるのが熱海の魅力。「熱海梅園」では日本一早咲きの梅が毎年11月下旬~12月上旬に開花。さらに同じ時期には日本で最も遅い紅葉が色づく。また1月末には日本で最も早く咲く「あたみ桜」を楽しむことができ、「熱海海上花火大会」は1年を通して開催される。

◆◆◆ 観光案内所はここ ◆◆◆

JR熱海駅「ラスカ熱海」内に、観光案内所「熱海コンシェルジュ」がある。多数のパンフレットをそろえ、名所や散策ルートをコンシェルジュたちが案内してくれる。旅の始まり馬、まずここに足を運んでみよう。

問合せ先

熱海市観光協会 0557-85-2222
湯河原町観光課 0465-63-2111

熱海駅周辺

駅ビルのラスカ開業に伴い、以前に増して観光客で賑わう熱海の玄関口。駅前の商店街にも多くのみやげもの屋や飲食店が並ぶ。

ここでマスト!
ラスカ熱海

熱海サンビーチ

夏は多くの海水浴客でにぎわう熱海の海沿いエリア。散策デッキも整備され、熱海海上花火大会の観覧エリアとして一年を通して多くの人が集まる。

ここでマスト!
親水公園

熱海サンビーチ

熱海サンビーチの詳細情報


住所
静岡県熱海市東海岸町
交通
JR東海道新幹線熱海駅から徒歩15分
営業期間
7月上旬~8月下旬
営業時間
9:00~17:00(監視・救護所)
休業日
情報なし

熱海銀座

熱海駅から親水公園へ向かう途中にある、昭和の趣残る商店街。道を1本入るとレトロな喫茶店や洋食店が建ち並ぶ。文豪が愛したという名店も多い。

ここでマスト!
ボンネット

熱海銀座

熱海銀座の詳細情報


住所
静岡県熱海市銀座町
交通
JR東海道新幹線熱海駅から徒歩12分
営業期間
通年
営業時間
店舗により異なる
休業日
店舗により異なる

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる伊豆’19」です。掲載した内容は、2017年8~11月の取材・調査によるものです。取材後に、飲食店メニュー、商品内容や料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×