「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

 >  >  >  >  >  【沖縄】古宇利島&本部半島を1日でまわるおすすめドライブプラン!今帰仁城跡や備瀬のフクギ並木も

【沖縄】古宇利島&本部半島を1日でまわるおすすめドライブプラン!今帰仁城跡や備瀬のフクギ並木も

今帰仁城跡

ビッグスケールの城跡を散策
琉球統一前、北山、中山、南山の三山時代に本島北部を統治した北山王の居城跡。13世紀頃に築城され、標高100mほどの小高い岩山に、自然石を積み上げた野面積みの城壁がそびえる。美しいカーブを描いた城壁の長さは1.5㎞にも及ぶ。【世界遺産】

今帰仁城跡

御内原
女官の生活の場だったと伝えられる城内でも崇高な場で、御嶽がある。北側から海を一望でき、晴れた日には東シナ海や伊平屋島(いへやじま)、伊是名島(いぜなじま)が見える。

今帰仁城跡

主郭
城内で最も中心的な建物があった場所。多くの礎石が現存し、かつてここにあった建物の形をほうふつとさせる。現在では祭祀を行なう場所となっている。

今帰仁城跡

平郎門
今帰仁城の正門で、現在の門は1962年に修復されたもの。左右に門番が見張りをする狭間があり、天井は大きな一枚岩を載せた堅牢な造りになっている。

今帰仁城跡

カンヒザクラ(1月下旬~2月上旬)の名所としても有名

今帰仁城跡

住所
沖縄県今帰仁村今泊5101
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58・505号を今帰仁方面へ車で27km
営業期間
通年
営業時間
8:00~18:00(閉場、5~8月は~19:00)
休業日
無休臨時休あり

↓ 7㎞(15分)

備瀬のフクギ並木

沖縄の家を守り続ける防風林
家を守る防風林として植えられているフクギ。備瀬地区では樹齢約300年のフクギ約2万本が集落全体を包み込み、まるで緑の迷路のよう。

備瀬のフクギ並木

木漏れ日が差し込む緑の小道

↓ 3㎞(7分)

沖縄美ら海水族館

沖縄の海の世界をここで
沖縄の海を、太陽光の差し込むサンゴ礁から神秘的な深海まで再現した水族館。世界最大級の水槽でジンベエザメやマンタが悠々と泳ぐ姿は圧巻だ。美しいサンゴの海やカラフルな熱帯魚の海など、どのコーナーも見どころたっぷり。

沖縄美ら海水族館
by fotolia - ©サラリーマン

ジンベエザメが泳ぐ「黒潮の海」

↓ 10㎞(20分)

瀬底ビーチ

美しい夕日に感動!
沖縄本島と瀬底大橋でつながる瀬底島にある天然ビーチ。伊江島や水納島を望み、夕日の名所としても知られている。

瀬底ビーチ

ため息が出そうなほど美しい夕景

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる沖縄'19」です。掲載した内容は、2017年11月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×