トップ > 九州・沖縄 > 沖縄 > 沖縄本島・慶良間諸島 > 名護・本部 > 

陶芸 城

鮮やかな赤絵と笑顔の魚紋
人間国宝金城次郎氏の一門、金城敏徳さん・敏幸さん父子の工房と売店。シーサーをはじめ、魚紋を施したぐい呑みや湯呑みなどがそろう。

陶芸 城

食卓で大活躍する碗、4寸マカイ1040円

陶芸 城

魚がほほえむ紋様を絵付けした赤絵マグカップ(小)2070円

陶芸 城

住所
沖縄県中頭郡読谷村座喜味2678-3
交通
那覇バスターミナルから琉球バス交通・沖縄バス29番読谷線読谷バスターミナル行きで1時間15分、親志下車、徒歩10分
料金
5寸丸鉢=1380円/赤絵湯呑み=1300円(小)/赤絵3.5寸マカイ=各1560円/カラカラセット=3800円/

一翠窯

レトロモダンな作風が魅力
残波岬近くに建つ、高畑伸也さんの工房兼ギャラリー。味のあるラインや模様を施した、シンプルながら印象的な作品が並び、見ているだけで楽しい気分になる。男女問わず使える器も多彩にそろう。

一翠窯

バリエーション豊富な作品が並ぶ

一翠窯

手描きの水玉模様がやさしい印象の角長皿3460円

一翠窯

住所
沖縄県中頭郡読谷村長浜18
交通
沖縄自動車道石川ICから県道73号、国道58号、県道6号を読谷方面へ車で13km
料金
赤絵四寸マカイ=2800円/呉須釉鉢=2160円/リム付型皿=2160円~/

横田屋窯

美しい緑釉に定評がある器
やちむんの里のはずれにあり、個人の登り窯をもつ工房。伝統製法を守る知花實さん夫妻が手がける、温もりのある器が軒先にずらりと並ぶ。

横田屋窯

色違いで集めたくなる3寸皿各540円

横田屋窯

住所
沖縄県中頭郡読谷村座喜味2651-1
交通
那覇バスターミナルから琉球バス交通・沖縄バス29番読谷線読谷バスターミナル行きで1時間15分、親志下車、徒歩15分
料金
皿=3240円/

工房 綾

ぽってり感のあるかわいい器
やちむん作家・萬羽綾子さんの工房。丸みを帯びた形や、やさしい色使いに女性らしさがあふれる。工房の一角にある販売スペースで、丹精込めた作品に出会える。

工房 綾

緑の反りが絶妙な三彩唐草の8寸プレート4320円

工房 綾

ぷっくりした形が人気のコバルト唐草のきのこマグカップ2484円

工房 綾

住所
沖縄県中頭郡読谷村楚辺2372
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから国道329号、県道26・74号、国道58号、県道6号を読谷方面へ車で13km
料金
ポット=4860円/きのこカップ=2484円/マカイ(茶碗)=1296円/とり皿=1080円/

工房 双子堂

双子姉妹の個性が光る工房
外国人住宅をリノベートした、双子のやちむん作家の工房兼ギャラリー。野の花やチョウなどをあしらったふだん使いの器がそろう。

工房 双子堂

キャンパスに描かれた絵画のような色絵付き7寸皿4104円

工房 双子堂

かわいいパステルピンクのカップ&ソーサー3672円

工房 双子堂

住所
沖縄県中頭郡読谷村大湾662D-202
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから国道329号、県道74号、国道58号を読谷方面へ車で10km
料金
皿=1800円(小)/マグカップ=2000円(中)/フリーカップ=1400円~/はしおき=250円/(価格は時期により異なる)

読谷やちむん市

読谷村に窯をもつ30以上の窯元が参加する陶器市。個性あふれる作品の展示販売のほか、チャリティオークションなども行なわれる。

読谷やちむん市

お気に入りのやちむんが見つかるはず

読谷山焼陶器市

読谷山焼窯と読谷山焼北窯が共同で12月に開催。品ぞろえが豊富で、通常より安く購入できるので、大勢の人で賑わう。期間中のみ見学できる工房もある。

読谷山焼陶器市

圧巻の品ぞろえ。年に1度のおまつり市

読谷山焼陶器市

住所
沖縄県中頭郡読谷村座喜味2653-1読谷山焼広場
交通
那覇バスターミナルから琉球バス交通・沖縄バス29番読谷線読谷バスターミナル行きで1時間15分、親志下車、徒歩11分
料金
無料
1 2 3 4 5 6

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください