コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  福岡の夜の社交場【屋台】へ行ってみよう!

福岡の夜の社交場【屋台】へ行ってみよう!

by mapple

更新日:2018年1月7日

福岡グルメのなかでも絶対はずせないのが屋台。日暮れとともに、街のあちらこちらに、のれんを掲げた屋台が並び、仕事帰りの地元の常連や観光客で大いににぎわう。

でかける前に絶対知っておきたい屋台のイロハ

屋台がズラ~ッと並ぶ那珂川通り~清流公園通り

どこにあると?

福岡の屋台は、大きく分けて天神と中洲。ビギナーには、百貨店やファッションビルが多い天神がおすすめたいね。歓楽街としてにぎわう中洲は接待などで訪れるビジネスマンの姿も多かよ。

昼も開いとっと?

ノー、夕方からオープン。開店時間はまちまちながら、夕方6時から7時ころに開店する店が多いとよ。ちなみに閉店時間は翌1時から3時ころの店がほとんど。

雨が降ったら?

各店の定休日以外に、荒天時はクローズ。ばってん、少々の風雨であれば営業する店もあるけん、事前に確認しとかんね。

トイレはあるとね?

たいていは近くに公衆トイレがあるばってん、何度もトイレに行くほど長居するのは禁物。用を足したくなったときが、帰りどき。

ボラれたらど~しょ~?

明朗会計な屋台を選ぶポイントは、店に値段付きのメニューを張り出しとるか否か。事前に予算を伝えておくともヨカね。もしも、屋台でトラブルに遭遇したら、左記まで連絡を(留守番電話、ファックス対応の場合あり)。
★博多 092(291)3041
★天神 092(751)3490

おトクな屋台きっぷとは?

屋台初心者におすすめなのが、屋台をおトクに安心して利用できる「博多屋台きっぷ」。1枚1050円のチケットと引き換えに、ドリンク1枚とおすすめメニューをセットで出してくれるとよ。協賛店は天神・中洲エリアの12軒。

新屋台時代到来

【2017.4.1 FUKUOKA】
二十数軒のNEW SHOPがオープン
2017年4月、福岡に長年根付き、親しまれてきた夜の風物詩「屋台」に、新たに二十数店が仲間入りした。福岡市屋台基本条例により、前年に屋台出店希望者を募り、108人から28人を選定。欧風創作料理、多国籍料理、カフェ形式、なかにはフランス人がオーナーの屋台も登場。これまで以上に福岡の屋台がおもしろくなる!!

屋台 Telas & mico

NEWSHOP イギリス寄り、欧風創作屋台
新規参入屋台二十数軒のうちの1軒。福岡市中央区春吉の那珂川沿いに同名の店を出す久保田さんの屋台で、看板料理にフィッシュ&チップスをはじめ、修業先のイギリスを中心とした多国籍料理が楽しめる。さらに、屋台ではめずらしく本格的なドリップコーヒーもメニュー入り。屋台はヨーロッパを意識したおしゃれな外観。

イギリス仕込みの本場の味が楽しめるフィッシュ&チップス

スパイスを複雑に効かせたトルコ料理のラムコフタ

小島商店

NEWSHOP 「白ちゃん」から改名し、リ・スタート
今回の屋台改編では、新規参入の二十数軒と入れ替わりに、名義貸し屋台(詳細P.11参照)が廃業。ただし、廃業した屋台のなかでも、新規店と同様に応募し、再認定を受けた店がある。「白ちゃん」から名を改め開業したこの屋台も、そうした経緯でのスタート。ギドギドした脂っぽさはなく、マイルドなうまみが味わえる博多とんこつラーメンは、以前と変わらず看板メニュー。

国産和牛の小腸をかつお節と昆布の和風だしで炊き込み、焼き上げた出汁もつ焼は900円

カリカリに焼いたポテトとチーズに明太子をトッピングしためんたいとポテトのチーズ焼は900円

とんこつ100%ながら、ギドギド感はまるでなく、深夜でもペロリと食べられる博多とんこつラーメンは700円

筆者:mapple

まっぷる福岡 博多・天神 ’18

発売日:2017年05月18日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる福岡 博多・天神 ’18」です。掲載した内容は、2016年12月~2017年3月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。そのため、消費税改正前、改正後、施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×