コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【東京駅・丸の内・日本橋】進化を続ける東京の玄関口!

【東京駅・丸の内・日本橋】進化を続ける東京の玄関口!

by mapple

更新日:2018年7月24日

駅ナカの施設で、食事や買い物ができる東京駅。東京駅前の丸の内側はショッピングビルやおしゃれなレストラン、八重洲側はデパートや地下街が広がる。歴史を感じられる日本橋や人形町にも注目。

BMW GROUP TERRACE -DEAN & DELUCA CAFE-がオープン

2018年1月
「DEAN & DELUCA」のコーヒーやフードを楽しめると同時に、BMWの車両などが展示される、初のコラボカフェ。車を楽しみながらもくつろげる。

展示される車は、期間ごと変更される

丸ビルに&Collectionがオープン

2017年11月
アートをふだんのライフスタイルに気軽に取り入れることを提案するショップ。海外セレブから人気を集めるShane Bowdenをはじめ、さまざまなアーティストの作品を販売する。

Shane Bowdenの作品「Chanel Chanel Chanel」3万7800円

大丸東京店

ランドマーク
東京駅に隣接する百貨店。1階・地下1階の「ほっぺタウン」には、人気店が作る特別な弁当や、海外の有名ブランドスイーツが集合する。

八重洲北口改札からすぐ。さっとおみやげを買うときに便利

丸の内ブリックスクエア

ランドマーク
モダンな外観が特徴のランドマーク。緑豊かな広場と、高感度なファッション&素材にこだわるグルメの店で、感性を刺激してくれる。

自然あふれる広場や、三菱一号館美術館も隣接する

JPタワー「KITTE」

ランドマーク
全国選りすぐりの飲食店や、日本ならではのこだわりを感じさせる物販店など約100店舗が入る。地下1階は各地の銘品を扱うおみやげ街。

旧東京中央郵便局舎を再生

丸の内駅前広場

ランドマーク
2017年12月完成した広場。御影石で作られた白を基調とした広場は、広々と開放的。桜やモミジなどが植えられ、季節が感じられるように。

植木のまわりには休憩ができるスペースもある

東京駅丸の内駅舎

SNS映え
歴史ある駅にふさわしい、華麗な姿に復原された駅舎。赤茶色のレンガ造りの前で写真を撮れば、SNS映えする。

内部に施されたレリーフなどは、ため息が出る美しさ

東京駅歩きのコツ

東京駅から日本橋は無料バスを使うと便利

「メトロリンク日本橋」という東京駅の八重洲、京橋、日本橋を結ぶ巡回バスを活用しよう。

東京駅から銀座までは徒歩圏内

東京駅の八重洲口からなら、銀座駅まで約15分で歩ける。街並みを見ながら歩くのも手。

【東京駅・丸の内】半日満喫コース

【スタート】JR東京駅 ▲八重洲地下中央口

↓ 徒歩すぐ

【買う】東京キャラクターストリート

キュートなおみやげ探し

↓ 徒歩6分

【食べる】eric'S by Eric Trochon

丸の内駅舎ビューランチ

↓ 徒歩7分

【見る】三菱一号館美術館

アート鑑賞

↓ 徒歩4分

【カフェ】Mary's café

スイーツでひと息

↓ 徒歩すぐ

【ゴール】JR東京駅 ▲丸の内南口

合わせて行くならこのエリア

銀座エリア

筆者:mapple

まっぷる東京’19

発売日:2018年03月05日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる東京’19」です。掲載した内容は、2017年11月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×