「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  富山【五箇山】自然に溶け込む世界遺産の集落!

富山【五箇山】自然に溶け込む世界遺産の集落!

重要文化財の合掌家屋

【重要文化財】村上家

建築当時の様式を今に伝える
古い時代の形式を残す貴重な代表的建築物。およそ350年前の建築と伝えられ、黒く光る柱が歴史の深さを物語る。

【重要文化財】村上家

囲炉裏端で当主が歴史を語ってくれる

村上家の詳細情報


住所
富山県南砺市上梨725
交通
JR城端線城端駅から加越能バス五箇山・白川郷方面行きで32分、上梨下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:30~16:40(閉館17:00)、12~翌3月は~15:40(閉館16:00)
休業日
水曜、祝日の場合は開館12月30日~翌1月3日休

【重要文化財】岩瀬家

8年もの歳月をかけて完成
江戸中期に建てられた5階建て住居。かつては加賀藩の塩硝を上納する役宅で、内部のケヤキ造りや書院造の座敷、上階の養蚕の作業場などを見学できる。

【重要文化財】岩瀬家

国内最大規模の合掌家屋

岩瀬家の詳細情報


住所
富山県南砺市西赤尾町857-1
交通
JR城端線城端駅から加越能バス五箇山・白川郷方面行きで45分、西赤尾下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00(閉館)
休業日
無休

おすすめ!五箇山みやげ

羽馬製菓

家族で手作りする栃餅は五箇山名物
[栃餅]
五箇山では昔から親しまれている栃の実を使った栃餅が観光客にも人気。素朴な風味と香ばしさが口に広がる。

羽馬製菓

栃もちあん入り(2個240円、6個680円)

羽馬製菓の詳細情報


住所
富山県南砺市下梨2096
交通
JR城端線城端駅から加越能バス五箇山・白川郷方面行きで28分、下梨下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
7:30~19:00
休業日
火曜

喜平商店

富山産大豆100%と地元の清水を使った五箇山豆腐を販売
[五箇山豆腐]
水気が少なくぎゅっと身が詰まった固さが特徴。大豆のうまみを引き出した素朴な味。古くに中国から伝わった豆腐はもともと固く、その本来の姿を今に伝える。

喜平商店

縄で縛って持ち上げても崩れないほど固い

喜平商店
喜平商店

おからを使ったラスク「オカラスク」(350円)。味は五箇山味噌、キャラメル、砂糖の3種類

喜平商店

豆腐の燻製「いぶりとっぺ」(440円)は、チーズのような風味

喜平商店の詳細情報


住所
富山県南砺市上梨608
交通
JR城端線城端駅から加越能バス五箇山・白川郷方面行きで32分、上梨下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
7:00~20:00
休業日
不定休

五箇山和紙の里

道の駅たいら内にあり、和紙漉き体験ができる
[五箇山和紙]
丈夫で美しく、越中和紙として国の伝統的工芸品に指定される。約1200年前の正倉院宝物に、越中国が朝廷へ和紙を納めたと記述があり、江戸時代には加賀藩へ上納されていた。

五箇山和紙の里

体験時間は10~20分ほど。事前に予約しておこう

五箇山和紙の里

和紙の端切れで作ったマグネット(1個432円)

五箇山和紙の里の詳細情報


住所
富山県南砺市東中江215
交通
JR城端線城端駅から加越能バス五箇山・白川郷方面行きで28分、下梨下車、タクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)、体験は~16:30
休業日
無休12月31日~翌1月1日休

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる富山’19」です。掲載した内容は、2017年9月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×