おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  乗鞍ハイキング!【畳平・お花畑コース】チェック!

乗鞍ハイキング!【畳平・お花畑コース】チェック!

富士見岳

片道約30分で登頂!絶景の山岳風景を満喫
畳平のお花畑や鶴ヶ池を見下ろせ、天気が良ければ北側に北アルプスの山々を一望できる。西側は雪渓の残る不消ヶ池を眺望。標高は高いが登り道は短い。片道約30分で気軽に登山できる。登山道は石が多いので注意して歩こう。

富士見岳

富士見岳から畳平を望む。乗鞍バスターミナルの裏手にお花畑がある

富士見岳

富士見岳山頂から見た穂高連峰。大パノラマの山岳風景を楽しめる

富士見岳

富士見岳山頂。向こうに見えるのが乗鞍岳最高峰の剣ヶ峰だ

 ↓ 徒歩20分

お花畑

可憐な高山植物を愛でる雲上の楽園
バスターミナルから5分ほど下ったところにあり、一周約40分の木道が整備されている。高山植物の宝庫で、7月中旬から8月下旬にかけて、ハクサンイチゲなどの高山植物の花が一面に咲く姿は見事。木道をのんびり歩くだけでも山の自然を楽しめる。

お花畑

夏は群生する高山植物の花が咲き誇るお花畑

【Point】畳平に咲く高山植物

畳平は高山植物の宝庫。なかでもお花畑に多く、7月中旬~8月上旬は可憐な花が畳平を彩る。下記の花以外にコイワカガミ、ヨツバシオガマ、コバイケイソウなどが咲く。

●ハクサンイチゲ・クロユリ【7月中旬~8月上旬】
ハクサンイチゲは夏のお花畑を代表する白い花。クロユリの群生も必見
●ミヤマキンポウゲ【7月下旬~8月上旬】
お花畑を黄色く染める小花。キンポウゲ科。茎高は10~40cmと高め
●コマクサ7月【中旬~8月中旬】
高山植物の女王といわれる花。大黒岳や富士見岳、魔王岳登り口などに多い

 ↓ 徒歩5分

【Goal】乗鞍バスターミナル

筆者:mapple

まっぷる上高地 乗鞍・奥飛騨温泉郷

発売日:2018年03月07日

Amazonで購入する
この記事の出典元は「まっぷる上高地」です。掲載した内容は、2017年8月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×