フリーワード検索

ジャンルから探す

トップ > カルチャー >  北海道・東北 > 北海道 >

北海道のストーンサークルとは何か?~4000年前の縄文時代に築かれた?!~ 画像:123RF

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2021年11月18日

この記事をシェアしよう!

北海道のストーンサークルとは何か?~4000年前の縄文時代に築かれた?!~

縄文時代、道内には数多くのストーンサークルが築かれました。
なかには北海道にしか見られない形態のものもあります。
これらが築造された理由を探っていきましょう。

北海道のストーンサークルは縄文時代につくられた

ストーンサークル(環状列石(かんじょうれっせき))とは、地表面を平坦にし、石や溝、土手などで一定の範囲を円形に区画し、そこに集団墓地を造営したものを指します。縄文時代後期から晩期にかけて日本列島全土で行われるようになった風習であり、この時期に集団墓地が造営されるようになったのは、定住化と一定規模以上の集住が常態化したことが理由であると推測されます。本州と同様、北海道でも道北を除く全域でストーンサークルがつくられました。

北海道のおもなストーンサークルの分布

北海道のおもなストーンサークルの分布

本州から流入したストーンサークルの文化は道南で始まり、道内の各地に広まりました。縄文時代の北海道の墓は、本州のものに比べて副葬品の種類や量が多いです。

北海道のストーンサークルで最大!忍路環状列石とは

小樽から余市にかけての地域は、半径4㎞圏内に100基以上のストーンサークルが確認されている国内最大級のストーンサークル密集地帯。

そのなかでも最大のストーンサークルが忍路(おしょろ)環状列石です。この遺構は縄文時代後期後半に造営されたもので、三笠山(みかさやま)の麓の標高20mほどの河岸段丘(かがんだんきゅう)上に位置します。南北33m、東西22mの楕円形をしており、その外周にはおよそ2~3mおきに高さ1m前後の安山岩(あんざんがん)が配置され、この石柱の外側には石塊(いしくれ)が敷設されていました。

これが1886(明治19)年に日本の考古学の学会で初めて報告されたストーンサークルであり、1961(昭和36)年には国史跡に指定されています。

縄文時代の暮らしが見える忍路土場遺跡

この遺構から約70m離れた低湿地には、ストーンサークルを見上げるようにして、同時代のものとみられる集落の遺跡(忍路土場(どば)遺跡)が存在しました。そのことからも、忍路環状列石はこの集落の人々の聖なる場所として畏敬されていたことがわかります。

なお、土場遺跡からは木組遺構、赤い糸玉、漆塗りの櫛などが出土しています。丸木船、ヤス(刺突漁具)、ウケ(漏斗状の捕獲漁具)、ウキ(釣り具)、タモ(網)といった漁具も見つかっており、この集落では漁労を中心とした生活が営まれていた様子がうかがえます。

北海道のストーンサークルの流れを汲む遺構

ストーンサークルの流れを汲むものとして、周堤墓(しゅうていぼ)(環状土籬(どり))という形式の遺構があります。これは地面を竪穴(たてあな)住居状に掘り、そのなかに5~20基の墓穴(土坑墓(どこうぼ) )を築き、竪穴の周囲を土手で囲った形態の墓地です。

その代表例がキウス周堤墓群(千歳市)。千歳の中心から東に9㎞にある馬追丘陵(まおいきゅうりょう)の南西の斜面に築造されたもので、この周辺の4遺跡からは9基の周堤墓が発見されています。このうち最大のもの(キウス2号周堤墓)の直径は75m、土手の外周は150m、深さは最大5.4mにも及びます。

周堤墓は本州には見られないもので、北海道の最初期の独自文化といえるでしょう。

円筒土器文化とは?

円筒土器とは、平底で円筒状をしたバケツ型の土器のことです。縄文時代前~中期に東北地方から北海道南西部を中心とした地域でつくられ、この形態の土器が分布した範囲を円筒土器文化圏と呼びます。

三内丸山遺跡(さんないまるやまいせき)(青森県青森市)や池内遺跡(いけないいせき)(秋田県大館市)などが有名で、北海道ではサイベ沢遺跡(函館市)が該当。同遺跡からは時代ごとに異なるさまざまな円筒土器が出土し、これにより円筒土器文化がどう変遷したのかが把握できます。

『北海道のトリセツ』好評発売中!

地形、交通、歴史、産業…あらゆる角度から北海道を分析!地図を読み解きながら紹介するマップエンターテインメント。北海道の知っているようで知られていない意外な素顔に迫ります。思わず地図を片手に、行って確かめてみたくなる情報を満載です!

『北海道のトリセツ』見どころ―目次より抜粋

Part.1 地図で読み解く北海道の大地
地球規模のプレート運動が北海道の大地と山々をつくる!
むかわ町穂別で発見された新種恐竜カムイサウルスとは!?
国内最大の湿地・釧路湿原が3000年以上も陸地化しない謎 ほか

Part.2 北海道を駆け抜ける鉄道網
日本初の軌道交通は茅沼を走り手宮~札幌に道内初の本格鉄道
ゴムタイヤで性能は上々 札幌市営地下鉄3路線の実力
樺太の鉄道と稚泊連絡船 最北の鉄路・宗谷本線 ほか

Part.3 北海道で動いた歴史の瞬間
4000年前の縄文時代に築かれたストーンサークルとは何か?
海を駆け巡る北の民アイヌ 樺太進出を狙い元と戦う!
松前藩が誕生し支配体制が確立! 南下を狙うロシアとのにらみあい
土方歳三の戦死で戊辰戦争終結! 旧幕府軍が描いた蝦夷共和国とは ほか

Part.4 北海道で育まれた産業や文化
150年で200万都市へ成長! 道都・札幌が大発展した理由とは?
北海道らしい大規模農業は開拓時代に黒田清隆が提唱した!
サッポロビールにニッカウヰスキー 北の大地で銘酒が誕生するまで ほか

<コラム>
データで分かる全189市区町村 人口、所得、農業・漁業
初三郎が描いた北海道の鳥瞰図
過酷な気候と労働が生んだ 小林多喜二のプロレタリア文学

『北海道のトリセツ』を購入するならこちら

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。
皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

トップ > カルチャー >  北海道・東北 > 北海道 >

この記事に関連するタグ