フリーワード検索

ジャンルから探す

トップ > カルチャー > 

武田信虎の戦略地図~甲斐統一によって息子・信玄の露払い役を担う

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2022年2月9日

この記事をシェアしよう!

武田信虎の戦略地図~甲斐統一によって息子・信玄の露払い役を担う

歯向かう親族を次々に平定し、甲斐を統一!信濃に狙いを定めたところで信虎追放のクーデターが発生!

武田信虎の戦略地図~歯向かう親族を次々に平定し、甲斐を統一!

戦国初期、甲斐は守護家の武田一族による内乱状態にありました。

そうした状況下、わずか14歳で武田宗家の当主となった武田信虎は、反信虎の兵を挙げた叔父の油川信恵(あぶらかわのぶよし)を倒すと、次々と敵対する武田一族や国人層を打ち破ります。しかも破った大井氏の娘を妻に迎えるなど、老獪さを備えた政略結婚も駆使して勢力を拡大し、北条や今川の介入をはねのけて天文元年(1532)に甲斐を統一しました。

さらに信虎は、征服した国人衆を従えて家臣団を組織。甲府に躑躅ヶ崎館(つつじがさきやかた)を建て、家臣を集住させるなど、守護から戦国大名へと脱皮していきます

天文5年(1536)には今川氏と同盟を結んで南の備えを固め、いよいよ信濃(しなの)侵略を本格化させる準備を整えます。

武田信虎は“孤立しない戦略”で甲斐を統一した

14歳で甲斐守護の武田氏の家督をついだ信虎は、今川、両上杉氏と結びながら武田氏の庶家や国人層の制圧に邁進し、天文元年(1537)までに甲斐を統一しました。

武田信虎の戦略地図~信濃に狙いを定めたところで信虎追放のクーデター発生!

ところが、天文10年(1541)、嫡男・晴信(のちの信玄)と家臣のクーデターにより、信虎は駿河に追放されてしまう。追放の背景には、家臣に対する強圧と暴政があったとされます。

いずれにしろ信虎の野望は潰えました。

信虎は約10年駿河に留まった後、京で将軍・足利義昭(よしあき)らと交流し、子の晴信より長生きしています。晴信の没後、孫の勝頼(かつより)を頼って戻り、信濃で最期を迎えました。

戦国の豆知識:武田信虎の戦略地図

武田信虎は、石沢の館から本拠を躑躅ヶ崎に移した際、それまで各地に割拠状態だった国人たちを強制移住させ、城下町に住まわせることによって主従関係を強固なものにしました。

『地図でスッと頭に入る戦国時代』好評発売中!

『地図でスッと頭に入る戦国時代』本書の特長

イラストや写真を使ったわかりやすい地図と図解で、下克上を繰り広げた複雑な戦国史が一目瞭然!
武将たちの戦略と合戦の布陣をビジュアル化!戦国時代を舞台にした小説・映画・ドラマがより一層楽しめる
群雄割拠した武将それぞれの戦いをトーナメント表にした巻頭特別折込付録

『地図でスッと頭に入る戦国時代』見どころ

【〝北条早雲〟の伊豆制圧―1493年】
地図:北条早雲の台頭を許した関東の情勢(北条早雲の関東進出の戦略がわかる)
【鉄砲伝来―1543年】
地図:火縄銃の波及(種子島に伝来した新兵器が多方面に広まっていく様がわかる)
【三好政権―1549年】
地図:三好政権の支配地(信長以前の畿内を支配した政権のしくみと失敗の構造がわかる)
【キリスト教伝来―1549年】
地図:イエズス会の布教体制(教区)(カトリックの布教体制とキリシタン大名の関係がわかる)
【桶狭間の戦い―1560年】
地図:合戦後の東海情勢(義元没後に起こった今川家崩壊の過程がわかる)
【第4回川中島の戦い―1561年】
地図:疑問だらけの大会戦(川中島の戦いに関する通説のウソがわかる)
【堺の降伏―1569年】
地図:堺の硝石と金(信長が畿内進出後真っ先に堺を押さえた理由がわかる)
【長篠の戦い―1575年】
地図:長篠の戦い戦況図(武田軍を鉄砲の前へ誘き寄せた信長の高度な戦術がわかる)
【大坂の夏の陣―1615年】
地図:徳川軍の進軍経路と大坂の陣(なぜ大坂城の南側が戦場となったのか?がわかる)

『地図でスッと頭に入る戦国時代』監修者

小和田哲男(おわだてつお)
1944年、静岡県生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。現在、
静岡大学名誉教授。(公益財団法人)日本城郭協会理事長。専門は日本中世史。著書に
『家訓で読む戦国 組織論から人生哲学まで』(NHK 出版)、『戦国武将の生き方死に
ざま』(新人物往来社)、『明智光秀・秀満:ときハ今あめが下しる五月哉』(ミネルヴァ書房)
など多数。

『地図でスッと頭に入る戦国時代』を購入するならこちら

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。
皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

トップ > カルチャー > 

この記事に関連するタグ