フリーワード検索

ジャンルから探す

トップ > カルチャー >  関西 > 兵庫県 >

兵庫県の仕事と所得~仕事が多い神戸市、 所得が多い芦屋市-データでわかる50市区町- 写真:123RF

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2022年1月28日

この記事をシェアしよう!

兵庫県の仕事と所得~仕事が多い神戸市、 所得が多い芦屋市-データでわかる50市区町-

兵庫県では神戸市が仕事が多いも廃業数も多い!所得の多さトップはやはり芦屋市!

【兵庫県の仕事】事業所、従業員数とも神戸市がトップ

事業所数と従業者数のトップは、やはり人口が圧倒的に多い神戸市です。7万364(存続事業所5万7555、新設事業所1万2809)の事業所があり、従業者数は63万4522人となっています。

ただし、これに比例して廃業事業所も多くあります。「企業の新陳代謝が激しい都市」と言えます。

興味深いのは、事業所数と従業者数が人口に正比例していないことです。尼崎市の場合、西宮市より人口は少ないですが、事業所数・従業者数とも西宮市より多くあります。これは尼崎市の湾岸地域に工業団地があり、製鉄や電子部品など大手製造業の本社や工場、物流施設が集積していることを物語っています。

出典:兵庫県事業所・企業統計調査

【兵庫県の仕事】北部では豊岡市が唯一ベスト10入り

北部で事業所数が唯一ベスト10にランキングしているのが豊岡市です。人口約7万8000人ながら、約19万8000人の伊丹市や、約22万5000人の宝塚市よりも多いのです。

北部最大の豊岡市は比較的交通の便がよく、中小企業が集まっているからだとされます。ただし、大企業がないため、従業者数は多くありません。

【兵庫県の所得】高級住宅街で知られる芦屋市がダントツトップ

気になるのは1人あたりの所得です。イメージどおり、高級住宅街で知られる芦屋市がダントツ。以下、2位は三田市、3位は西宮市と続きます。「セレブが住む街・芦屋」は今も健在です。

反対に所得が少ない市町は、下から香美町、新温泉町という北部2町が並びます。ワースト3には、同じく北部に位置する養父市が入ります。これらの市町には大企業がないことが大きな要因です。こうしてデータを見ると所得についても「南高北低」であることがわかります。

出典:県統計課「兵庫県民経済計算」をもとに県産業政策課作成(2011年度)

1人あたりの総生産量

1人あたりの総生産を見ると意外な市町が上位を占めます。工業団地のある福崎町や産業団地のある赤穂市などには、知られざる優良企業が隠れているのです。

出典:兵庫県企画県民部ビジョン局統計課

『兵庫のトリセツ』好評発売中!

日本の各県の地形や地質、歴史、文化、産業など多彩な特徴と魅力を、地図を読み解きながら紹介するマップエンターテインメント。兵庫県の知っているようで知られていない意外な素顔に迫ります。思わず地図を片手に、行って確かめてみたくなる情報を満載!

●地図で読み解く兵庫の大地

神戸市の背後にそびえる六甲山の誕生の秘密、新温泉町や香美町で体感する山陰海岸ジオパーク、明石市を通る標準子午線はじつは少しズレている、地形と地質からひもとく日本最古の名湯・有馬温泉、地形で読み解く高級住宅地「芦屋市六麓荘町」の魅力、芦屋川や住吉川など阪神間の河川に天井川が多い理由・・などなど兵庫のダイナミックな自然のポイントを解説。

●兵庫を走る充実の交通網

「神戸線」の名を冠した阪神間の交通網の成り立ち、地味だけど速い!人気!智頭急行の秘密、意外な形で兵庫県内に残る弾丸列車計画の線路予定地、人気のハイキングコースとなった福知山線の線路跡、地元民も予想外だった新幹線相生駅ができたワケ…などなど、意外と知られていない兵庫の交通トリビアを厳選してご紹介。

●兵庫の歴史を深読み

丹波市で発見された恐竜の化石からわかる古代の兵庫、日本のはじまりは兵庫から!淡路島に伝わる国生み神話、古墳の数が日本一!なぜ兵庫には古墳がたくさんあるのか、清盛が築いた日本の首都・福原京の今むかし、石をどうやって山頂へ 朝来市の「天空の城」の謎、そもそも何 なぜここに 高砂市にある石の宝殿の謎、兵庫港と神戸港の違いとは その長くて深い歴史、兵庫は重要な拠点だった 消えた軍事遺跡を歩く・・・

などなど、思わず「そうだったのか」と納得のネタに尽きない兵庫の歴史。知れば知るほど兵庫の歴史も面白い。

『兵庫のトリセツ』を購入するならこちら

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。
皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

トップ > カルチャー >  関西 > 兵庫県 >

この記事に関連するタグ