フリーワード検索

トップ > カルチャー >  関東 > 群馬県 >

群馬はサイクリングロード王国!東京ディズニーリゾートまで行ける! 写真:123RF

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2022年2月15日

この記事をシェアしよう!

群馬はサイクリングロード王国!東京ディズニーリゾートまで行ける!

群馬県にはたくさんのサイクリングロードが整備されています。
とくに、県内からディズニーリゾートまで行ける「日本一長い川沿いのサイクリングロード」が有名です。

群馬は全国屈指のサイクロングロード王国

群馬県がサイクリングロード王国だということをご存知でしょうか。車社会の群馬では、大人になってからは自転車にあまり乗らなくなったという人も多いかもしれません。しかし、群馬県が主導してサイクリングロードの整備に力を入れているので、サイクリングを楽しむのに最適な環境がそろっているのです。

群馬のサイクリングロードは路線が豊富

群馬県や市町村がサイクリングロードマップを作成しており、その数は群馬県だけで19路線あります。

蛇川(へびかわ)(石田川)サイクリングロード、烏川(からすがわ)・碓氷川(うすいがわ)サイクリングロード、高田川サイクリングロードなど、関東平野の広がる群馬県南部の川沿いを中心に整備されているのが特徴です。

群馬県内のサイクリングロードマップ

群馬県では、県・市町村管理のサイクリングロードマップを無料で配布しています。県庁2階の県民センターや各土木事務所で入手できるほか、群馬県庁道道路管理課交通安全対策室では郵送での対応も受け付けています。近所のサイクリングロードを見つけて、サイクリングに出かけてみてはいかがでしょうか。

マップは広域自動車道マップ含め7種類。観光スポットや走行の際のポイントも記載してあります。

群馬のサイクリングロードには日本一長い路線の一部がある

このなかのひとつに、渋川市金井(かない)~埼玉県久喜(くき)市栗橋を走る「利根川自転車道」というサイクリングロードがあります。この利根川自転車道と、埼玉県幸手(さって)市~東京都江戸川区を結ぶ「江戸川自転車道」の2路線を組み合わせると、なんとあの東京ディズニーリゾートに到達することができるのです。

このコースは全長は約170kmに及び、川沿いのサイクリングロードとしては日本一の長さを誇ります。コース途中には観光スポットも点在しており、長距離ながら飽きることなく走行していけるコースとなっています。

群馬と東京ディズニーリゾートを結ぶサイクリングロード

群馬と東京ディズニーリゾートを結ぶサイクリングロード

群馬から千葉までを結ぶ、日本一長い川沿いのサイクリングロード。途中さまざまな風景や観光スポットに出会えます。

日本一のサイクリングロードを走破するイベント

この東京ディズニーリゾートまでのサイクリングロードを走破するイベントが行われたことがあります。2007年と2008年の2回開催され、参加したのは群馬県職員や、県民ボランティアで構成された運営スタッフ、そして小学校5年生から中学校3年生までの県内学生で構成された「ぐんま自転車少年団」。

2007年は館林市や熊谷市で40℃を超える猛暑に見舞われたため、マイクロバスでの移動に変更した区間もありましたが、3日かけて無事に走破したのです。

群馬ではサイクリングロードのほかに安全な環境作りも進む

さらに、これらのサイクリングロードのほかに町なかの自転通行空間の整備も進んでおり、通勤・通学やちょっと出かける際など、安心して自転車に乗れる環境づくりが進んでいます。このような整備が行われる背景には、あるランキングが関連しています。

群馬県は、中学生・高校生1万人当たりの自転車事故件数が、全国ワースト1位(2014~2018年 ※2017年を除く)。さらに自転車事故に占める高校生の割合も全国ワースト1位(2009~2017年 ※2014年を除く)という、誇れない記録を持ちます。

2013年に起きた自転車事故を分析すると、約5割が出会い頭の事故。その発生率は車道より歩道上の方が1.6倍高く、歩道上の事故の約7割が自転車逆走時のものだといわれます。

こうした事故を防ぐため、自転車だけの通行空間である「自転車道」の整備が長期的に進められているのです。

群馬のサイクリングロードを走って魅力を発見しよう

東京ディズニーリゾートまで走破するとなると大変だと思いますが、まずは近所の観光地を目指し、サイクリングで汗を流すのはどうでしょう。

きちんと整備された町なかの自転車道を抜けて、自然あふれるサイクリングロードを颯爽と走れば、車とはまた違う移動の楽しみを見つけられるはずです。

『群馬のトリセツ』好評発売中!

群馬県の地形や地質、歴史、文化、産業など多彩な特徴と魅力を、地図を読み解きながら紹介するマップエンターテインメント。群馬県の知っているようで知られていない意外な素顔に迫ります。思わず地図を片手に、行って確かめてみたくなる情報を満載!

Part.1 地図で読み解く群馬の大地

・日本でたった8県しかない「海なし県」 大昔は群馬にも海があった!?
・徳川家康も重要視した日本一の川 暮らしを支える利根川とダム
・地質学的に貴重な資源と、独自の営みが残る 下仁田ジオパークってどんなところ? ほか

Part.2 群馬を駆ける充実の交通網

・こんなところにも鉄道が走っていた! 遺構が残っている群馬の廃線
・昭和に活躍した歴史ある蒸気機関車! 貴重なSLに今も乗れる理由は?
・群馬から東京ディズニーリゾートまで行ける! 日本一のサイクリングロード ほか

Part.3 群馬にまつわる歴史の話

・現・みどり市で見つかった歴史的大発見! 岩宿遺跡はどうして有名なの?
・溶岩の絶景の裏には、歴史的犠牲があった 天明の大飢饉は浅間山が一因!?
・世界遺産は富岡製糸場だけじゃない! 絹産業遺産群とはどんなところ? ほか

Part.4 群馬で育まれた文化や産業

・焼きまんじゅうやうどんは火山が育んだ!? 群馬で生まれた粉ものグルメ
・群馬県民に愛されるマスコットキャラクター ぐんまちゃんは実は2代目!
・「西に西陣、東に桐生」といわれる機どころ 桐生の織物の文化と歴史 ほか

・データで分かる全35市町村 人口の増減、観光、農業・工業
・吉田初三郎が描いた群馬の鳥瞰図
・上毛かるたにも登場する 群馬が誇る、ゆかりのある偉人
・まだまだある、群馬が誇る日本一! 群馬で見つけた日本で一番〇〇なもの

『群馬のトリセツ』を購入するならこちら

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。
皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

トップ > カルチャー >  関東 > 群馬県 >

この記事に関連するタグ