フリーワード検索

ジャンルから探す

トップ > カルチャー > 

宗教の文化、歴史、地理に関する記事

1〜10件を表示 / 全 46件

熊本県のキリスト教信者数は1万人あたりで全国6位!そのワケは?

ユネスコの世界遺産に登録された﨑津集落は、潜伏キリシタン関連遺産として知られていますが、仏教、神道、キリスト教が共存した独特の信仰形態を育んだ地でもありました。...

阿蘇氏と阿蘇神社の歴史~武家大宮司の栄枯盛衰

熊本県民ばかりではなく、多くの人々の信仰を集める阿蘇神社は、太古から権威ある神社として、熊本の長い歴史を見守ってきました。...

霊場・恐山において霊媒師イタコはなぜ象徴的な存在となったのか?

死者を呼び出す「口寄せ」を各集落で行ってきた青森伝統のイタコ。死者供養の聖地・恐山に活躍の場を広げるも、現在イタコは消滅の危機にあります。...

出羽三山が育んだ修験道の世界!山形県は即身仏の数が日本一

古くから山岳信仰を重視していた出羽三山。神聖な空気に包まれたこれらの山々は、現在も修験道の聖地として、多くの参拝者を集めています。...

飛島の秘密~山形県唯一の有人離島はどのように誕生して段丘が発達したのか?~

およそ平坦な島影、伝説に彩られた巨岩や奇岩、ウミネコの一大生息地……山形唯一の有人島、飛島はいかにして誕生したのか。神秘の島の謎に迫ります!...

忍野八海の歴史と成り立ち~「池」だけど「海」といわれる神秘の風景を魅せる湧水地~

富士山の北東麓にある忍野八海は、かつて巨大な湖でしたが、噴火や河川の浸食によって美しい湧水地へと姿を変えました。 なぜ「海」と呼ばれるようになったでしょうか?...

「胎内樹型」とは?自然の神秘を感じる富士山世界文化遺産の構成資産

山梨には富士山世界文化遺産の構成資産があります。 その中には自然と生命の神秘を感じられる2つの「胎内樹型」があるのです。...

七面山は人々を魅了するパワースポット!~法華経聖地の霊山~

霊峰として名高い七面山には、数々の伝説が残ります。 富士山を望む絶景や山門から差しこむ御来光、女人が竜に姿を変えた逸話などが、時代を超えて人々を魅了するパワースポットです。...

「丸石道祖神」とは?山梨県内に点在する不思議な球体

山梨県内のあちこちに祀られている、丸い石の道祖神。 全国的にも珍しく、何やら謎に包まれています。 これらの球体はいったい何を意味し、そこに座しているのでしょうか?...

武田神社は武田氏3代が鎮座した山梨の神!

名将・武田信玄を御祭神として1919(大正8)年に創建された武田神社。 信虎、信玄、勝頼の武田3代の居館・躑躅ヶ崎館跡にあり、境内には当時の井戸や堀などが残され、戦国の世を偲ばせます。...