フリーワード検索

トップ > カルチャー > 

歴史人物の文化、歴史、地理に関する記事

1〜10件を表示 / 全 223件

大河兼任VS鎌倉幕府!八郎潟東岸を拠点とする豪族の反乱

源頼朝は奥州合戦で奥州藤原氏を滅ぼします。 ですが、奥州藤原氏の旧臣は、鎌倉政権に対して従順に従うものばかりではありませんでした。...

秋田の中世史~秋田県域に関東御家人が入部して戦国時代には中小領主が乱立する

豪族によって治められていた秋田の地に、武家が入部していました。 政治的大転換を迎え、秋田県域では武士が支配権を巡って争うようになります。...

清原氏は後三年合戦により滅亡した~北東北を支配した出羽の豪族~

平安時代後期の東北は、前九年合戦と後三年合戦で揺れました。 両合戦ともに、現在の横手市付近を拠点とした清原氏が大きく関与していました。...

2人の藤子不二雄をはじめ富山にはアニメの聖地や有名作品ゆかりの地が多く点在する

富山県を代表する有名人には藤子・F・不二雄、藤子不二雄Ⓐの両名がおり、富山県は彼らの作品の聖地。ほかにも富山県ゆかりのアニメ作品は多く、各作品のファンが県外からも訪れています。...

馬場はるを筆頭に富山の女性が推し進めた世直し~米騒動からフェミニズムまで~

内閣総辞職にまで発展した米騒動は、富山の女性たちがきっかけだったといわれています。その後もさまざまな分野で、富山の女性たちはよりよい世の中のために改革をおこなってきました。...

林忠正は日本美術をいち早く世界に発信したジャポニズムの立役者

明治時代、浮世絵は卑しいものとして日本人にすら価値を認められていませんでした。しかし、それらの日本美術を率先して欧州へ広め、審美眼をフランスで称えられた人物がいました。...

富山の県民性は倹約家で働き者!有名な創業者も多く輩出

富山の人々のイメージとしてよく挙げられるのが「勤勉」と「倹約家」。さらに、持ち家率が高いことでも知られますが、この県民性にはどういった背景が影響しているのでしょうか。...

郷義弘は秀吉も称えた伝説の刀工~富山県は刀剣との結びつきが強かった!~

日本史に残る名工といわれた正宗の弟子の1人が、越中出身の郷義弘。その刀は豊臣秀吉にも愛好され、師の正宗と並んで「天下三作」と称えられるまでになった。...

岩手県の歴史~戊辰戦争での敗北から紆余曲折ののち成立~

「賊軍」として明治を迎えた岩手県は急速に近代化を推し進めていきました。 そして度重なる災害に見舞われながらも、復興を成し遂げていきます。...

岩手の江戸時代の歴史~盛岡藩と仙台藩が成立しのちに八戸藩と一関藩が独立

江戸時代の岩手県域は仙台藩と盛岡藩が統治しました。 この2藩から内分分知されて複数の藩が誕生しつつ、幕末を迎え戊辰戦争に突入します。...