まっぷるトラベルガイド海外おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

2017年8月12日

タイ

タイ・バンコクは夜まで楽しめる!オススメのバー&クラブ

by mapple

ナイトストリート探検

ディープな夜にチャレンジ

昼からガラッと表情を変える、ネオンがまぶしい歓楽街。夜道に気をつけつつ、ディープな夜を楽しみたい。

ソイ・カウボーイ (Soi Cowboy)

ネオンと活気に圧倒される
スクンヴィット通りのソイ21と23を結ぶ路地の両側に、約30軒のゴーゴー・バーが建ち並ぶ。

1468536

ソイ・カウボーイ

現地名:
Soi Cowboy
住所:
アソーク駅周辺
地図を見る »

パッポン通り (Patphong Rd.)

世界的に有名な歓楽街
パッポン通りソイ1とソイ2の通称。ゴーゴー・バーはもちろん、露店やレストランが並ぶ。

1468527

パッポン通り

現地名:
Patphong Rd.
住所:
シーロム通り周辺
地図を見る »

RCA (Royal City Avenue)

人気のクラビング・エリア
地元の若者を中心に、ダンサーやクラバーが集まる。週末は歩くのも大変なほど混み合う。

1468549

RCA

現地名:
Royal City Avenue
住所:
マッカサン駅周辺
地図を見る »

タニヤ通り (Thaniya Rd.)

日本人向け歓楽街
昼はビジネス街、夜は歓楽街と2つの顔を持つ。看板も呼び込みもほとんどが日本語だ。

1468519

タニヤ通り

現地名:
Thaniya Rd.
住所:
シーロム通り周辺
地図を見る »

筆者 : mapple

mapple travel guideでは、国内&海外旅行のコツやノウハウ、話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの観光旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるタイ・バンコク’18」です。掲載されている営業時間や表記などのデータは、2017年2〜3月の取材・調査に基づくものです。諸事情により、料金・価格など、掲載情報が変更になる場合もありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。
その他:
●料金、価格の単位は「B(バーツ)」で表示しています。2017年4月現在、1B(バーツ)=約3円です。 ●休業日は、祝祭日や年末年始、臨時休業を除いた定休日のみを表示しています。 ●原則、地名や掲載施設名などはアルファベットで表示しています。地名などのカナ表記については、日本語では表現しきれない微妙な発音もありますので、編集部の判断で統一しています。ブランド名、ホテル名など日本で通用しているものは、その表記に従っています。 ●クレジットカードの利用には、手数料がかかる場合があります。 ※前国王ラーマ9世の崩御を受け、2017年10月まで喪服期間となります。期間中は見学できない施設もあります。