> > >

お得なサインを見逃さないで

ショップでよく見かける「2 for $5」などの表示は「2つでS$5」という意味で、複数買うと安くなるということ。ほかにも「Buy 2 Get 1 Free(2つ買ったらもう1つおまけ)」「1 for 1(1つ買ったらもう1つおまけ)」などの表示もある。

1440911

1つS$4が3つでS$10に割引ということ

到着時にも空港免税店で買い物ができる

空港免税品は入国時には利用できない場合が多いが、チャンギ国際空港では入国審査のあとに免税店で買い物が可能。ブランド品だけでなく日用品も扱っており、街なかの店よりも割安なので、旅行中に使う物を購入するのもおすすめ。

Young asian woman applying and choose to buy perfume in duty free store at international airport
by fotolia - © Miki Studio

到着時に下見しておいて帰国時に買うのもよい

7%のGSTが戻ってくる!eTRSを活用

免税店でS$100以上の買い物をした際はeTRS(電子還付制度)のチケットと領収書を発行してもらおう。空港内のeTRS端末で手続きをすれば、7%のGST(消費税)が還付される。払い戻し方法は現金かクレジットカードを選択できる。

1441138

対象店での買い物の際はパスポートを忘れずに

ダメでもともと。値段交渉にチャレンジ

チャイナタウンなどのみやげ物店では、他店と比べて明らかに高い場合や、まとめてたくさん買う場合に値段交渉してみるのもアリ。もちろん必ず値引いてくれるとは限らないし、法外な値引き要求はNG。店員さんへの敬意は忘れずに。

「○個買うから安くならない?」が交渉の基本

1 2 3 4
筆者

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるシンガポール’18」です。掲載されている営業時間や表記などのデータは、2017年1月〜3月の調査・資料に基づくものです。諸事情により変更になる可能性がありますので、ご利用の際にはご確認ください。
その他:
●掲載の商品は取材時のもので、売り切れなどで取り扱っていない可能性があります。 ●料金、価格の単位は原則としてシンガポール・ドル(S$)で表示しています。2017年3月現在、S$1=約81円です。なお、一部はアメリカ・ドル(US$)で表示しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。