まっぷるトラベルガイド海外おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

2019年5月5日

ドイツ

ドイツで買いたい、オススメのお土産

by mapple

Public Domain

庶民的な良品で、しかもあまり日本ではお馴染みでない品物って、素敵なお土産になると思うのですが、どうでしょうか。ここで取り上げるのは、地域限定ではなく、スーパーやデパートで購入でき、ドイツで長く愛されている製品です!


チョコレート

ドイツのチョコレートは、日本ではあまり有名ではありませんが、ドイツの伝統と言っても過言ではないほどの存在です。そして、とっても美味しいのです。

スーパーで買える美味しいチョコレートの代表がRitter Sportです。 この10cm x 10cm の正方形のチョコレートは、小ぶりで、パッケージもおしゃれで、ドイツでもとっても人気があります。正統派のチョコレートから、季節の味的なチョコレートまで、いろんな種類があります。

15011795970_695298d62e_z

Ritter Sport, by ψavefunction, CC BY-SA

6180636432_9f0e1217d4_z

ritter sport marzipan, by Oksiana, CC BY-SA

8630133897_e41323da92_z

ritter sport coconut macaroon, by osde8info, CC BY-SA

デパートで買えるお薦めのドイツのチョコレート代表は、Hachezです。箱入りのトリュフは上品で見栄えもよく、味も程良いリッチさです。

コーヒーと紅茶

やはりドイツのイメージではないかもしれませんが、なぜ有名でないのか不思議なくらいです。いろんな種類のメーカー、コーヒーがありますが、スーパーで買える私のお気に入りコーヒーは、Dallmayr です。パッケージのデザインも少し高級感があります。

3442550674_7c6ddae8ea_z

Kaffee, by angermann, CC BY-SA

そして、街でよく見かける Tchibo のコーヒーは、私の大のお気に入りです。まろやかな味と、250gx2の真空パックがコンパクトで嬉しいです。Dallmayr とTchiboのカフェインフリーもお薦めです。

9738366509_45ee992690_z

Tchibo Rarität Kenya Gikanda 001, by baynado1978, CC BY

3116331474_2c634ffdbd_z

Tchibo Verpackungswahn: 500 g Kaffee, 1 qm Altpapier, by hansdorsch, CC BY-SA

ドイツの北海沿いの地域は、紅茶がとても有名です。この辺りの紅茶は、Ostfriesentee と呼ばれます。伝統的な飲み方は、クリーム、キャンディシュガーに濃いめの紅茶を注ぎます。でも、普通にミルクティーとして飲んでも、ブラックティーとして飲んでも、美味しいです。

5892739706_f7834abd1d_z

Ostfriesentee, by Hardo, CC BY-SA

ドイツでは、ハーブティーやフルーツティーもいろいろあります。日本では手に入らない種類のももの結構あるので、楽しいお土産になると思います。

Tea, by ♔ Georgie R, CC BY-ND

マジパン

マジパンとは、アーモンドパウダーのお菓子で、ドイツの伝統的なお菓子です。特に、クリスマスやイースターの頃は、いろんなものを形作ったマジパンが売られています。けれども、私が、ここでお薦めするのは、Niederegger のシンプルな形のマジパンです! 

14932446669_482a000c8b_z

Niederegger marzipans in the colours of the German flag, by smuconlaw, CC BY-SA

わたしのお気に入りは、かまぼこ型のチョコレートコーティングのマジパンです。赤いラッピングも素朴で可愛いです。小包装のナッツやドライフルーツを加えたマジパンや、カラフルなパッケージのものもあって目にも楽しいです。

4204606330_300e953d85_z

Marzipan Pralinen von Niederegger Lübeck, by mueritz, CC BY-SA

6740639785_665e9027b0_z

böse Versuchungen, by usagede, CC BY-SA

お酒

ドイツは、ビールの他にもワインやアップルワインが有名ですが、ご紹介したいのはシュナプスという蒸留酒の代表的存在 Jägermeister です。アルコール度40度くらいの強いお酒ですが、消化を助けると信じられていて、ドイツではよく食後に飲まれています。消化を助ける薬と語られるだけあって(!)少しハーブっぽい味わいです。(実際に、リコリスや生姜、サフランなど56種類ものハーブやスパイスが使われています。でも、薬のような味ではないのでご安心を!)

16668748266_c62c749a09_z

jaegermeister, by Nándor Erikson, CC BY

まとめ

ここで挙げたのはほんの一例ですが、ドイツには日常生活良品がいっぱいあります。「普通のドイツ」製品、最もドイツらしいお土産になると思います!

筆者 : mapple

mapple travel guideでは、国内&海外旅行のコツやノウハウ、話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの観光旅行情報を配信しています。