まっぷるトラベルガイド海外おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

2019年5月5日

アジア

ホーチミン旅行する人は必見!観光で楽しみたい10の事

by mapple

Hotel de Ville de Saigon, Ho Chi Minh City, Vietnam, by yeowatzup, CC BY

フランス統治下時代のコロニアル文化を色濃く残しながらも、アジアの文化が優しく包む、初めて訪れた旅行者にも優しい町ホーチミン。ベトナムを知らなきゃアジアは語れず!日本から成田から出発すると、ベトナムホーチミンまでは直行便で約6時間。ヨーロッパ線の約半分で到着できます。日本から午前中に出発しても到着するのはお昼位。時差が2時間あるので、行きは何となく得した気分ですね。旅行前に知っておきたい情報や、見ているだけでワクワクする、美味しいグルメや思わず手に取るかわいい雑貨との出会い。そんなたくさんの魅力が詰まったホーチミン楽しみ方をお伝えします!


【1】本格ベトナム料理を食べるなら!

外国に来てもっとも楽しみの一つは、何と言ってもその国のグルメですよね!到着したならまずは明日からのエネルギーのために美味しいものをお腹一杯食べたいもの。そんな行って良かった!ハズれのないレストランならぜひここへ!

「HOANG YEN」ここは、ドンコイ通りにあるホーチミンの閑静な住宅街にあり、富裕階級や外国の方々が多く住む一角にあります。いうなればホーチミンの田園調布といったところでしょうか?

4606158290_743e3ecc5a_z

Decor – Hoang Yen, by avlxyz, CC BY-SA

道案内に不安を感じるかたはタクシーを使っても5分ほどでつきます。このレストランは誰に聞いても「あそこなら間違いない!」と地元の方もイチオシの店で、メニューが読めなくても写真付なので、インスピレーションの感じるままにオーダーもあり?! でもどれも美味しいです!でも食べておきたい一品としては、はまぐりの甘辛煮ですね!ビール何杯でもおかわりできそうです。

Beef Pho - Pho Dzung AUD8 - close, by avlxyz, CC BY-SA

【2】これは自慢できるベトナムお土産やかわいい雑貨

Theu Theu
136 Pasteur St.,Dist.1 
センスで選ぶならまずはここ。職人さんの手作りの刺繍や手編みのアクセサリーはどれもぬくもりがあって、女性的な優しさがあります。どれをとってもかわいくて、職場にもデートにも活躍できます。アジアン雑貨はほっこりとした優しい味わいがあります。

TROPIC トロピック
89 Dong Khoi St., Dist.1, Ho Chi Minh City, Vietnam
こちらのお店は、まず品ぞろいの数にビックリします。洋服から食器類、かわいいサンダルなど迷ったらまずはこの店に来ることもお勧めです。食器はお箸とセットになったかわいいお皿や、茶具などどれもカラフルで素敵な品ぞろいです。

Souvenirs, by kifo, CC BY-SA

【3】行っておこ!ホーチミンの観光スポット

▼ベンタイン市場 とにかく活気で満ち溢れたホーチミンに来たら必ず行っておきたい市場!生活必要品、生鮮食料、雑貨から衣類・・・!このごちゃごちゃ感がクセになりワクワクするんです。気軽な食堂などもあり、ちょいちょいつまみ食いしながら散策も楽しいですよ!

▼ビンタイ市場 ここも同じく市場ですが、あまりの広さに回りきれないほどの広大な市場。The アジアを感じさせるこの市場はどこか懐かしい雰囲気も。場所が狭いため天井高く山積みの商品に圧倒されます!ディープなホーチミンの魅力に触れるなら市場めぐりは欠かせません。ここも観光客に人気のスポットです。

6575964971_1bfd810945_z

Le grand temple du Caodaïsme (Tay Ninh), by dalbera, CC BY

▼カオダイ教寺院 ここは、ホーチミン市内からだと120kmと結構遠出になってしまいます。もしツアーなどに申し込めば楽に行くことができます。このカオダイ教の信念は、仏教、キリスト教、イスラム教および儒教、道教といった宗教を合わせた複合宗教になっています。これは幅広い意味で世界をカバーしている珍しい宗教寺院で、その寺院のいでたちはキリスト教とも仏教でもない、何ともいえないフュージョンで、これまでの寺院にない不思議な雰囲気を醸し出しています。

No. 118h, The Ben Thanh Market, p.510, "1000 Places To See Before You Die.", by Bruce Tuten, CC BY

【4】ホーチミンに来たならアオザイ体験

ふとベトナム美人を眺めていると、そのほっそりとしたシルエットがきになります。その秘密は何と言ってもアオザイ!日本でもアオザイを試してみたい!というファンは多いと思いますが、気軽にレンタルしたり日本に持ち帰ることもできるのでご紹介します。

ミス・サイゴン・スタジオ(Miss Saigon Studio)
ホーチミン1区マックティーヴォイ94(94 Mac Thi Buoi St. Dist.1. Ho Chi Minh)
ここではアオザイレンタルの他メイクアップから背景を変えての写真撮影などトータルで全部お任せできます。

COCO
住所:47 Mac Thi Buoi Street Dist 1,Ho Chi Minh City
レンタルするならここ。10万5000ドン(420円)からと格安で1日レンタルできるので、色んな場所でベトナム美女になりきって外で撮影も楽しめます。

14469302252_79a384f92d_z

9367721565_70614f7c31_o, by tommy japan, CC BY

その他この店では、生地選びから仕上げまで薬1日で仕上げてくれます。価格も生地から選んで157万5000ドン(6300円)というお値段なので、気軽にオーダーも可能です。

1 thoáng Hà Nội, by Leo Chuoi [ RIO studio vn ], CC BY

【5】ホーチミンで探そうプチパリ

別名東洋のパリと謳われるホーチミンは、今もフランス統治下の名残をのこしています。そんな象徴といえば「サイゴン大教会」。パリにあるノートルダム寺院を思い出させます。

5679095855_3ff265fc8b_z

Saigon central post office, by Andrea Schaffer, CC BY

ヨーロッパ建築らしさといえばアーチ型の天井をした中央郵便局。入った瞬間に感動します。それ以外に、ドンコイ通りを気ままに歩いていると、白を基調としたフランスらしい建物が並びます。そしてオートバイとベトナム語が飛び交うなんとも言えないカオスな街がホーチミンの魅力でもあります。

Saigon Notre-Dame Cathedral Basilica, by subm03, CC BY-ND

【6】ベトナムに行ったら食べよう庶民の味

バインミー
フランス文化の名残なのか、パンはフランスパンを使います。フランスパンだからとオシャレと思いきや、バターや野菜、お肉をサンドして味の決め手はヌックマム!(魚醤)あぁ、ここはベトナムだったと思い知る朝のメニュー。

フォー
ホーチミンに来たならやっぱりフォー。透き通った深い出汁の効いたスープに、つるつるのど越しの米麺はやっぱり食べておきたい一品。価格はおよそ250-300円前後。

15346231724_8960cb37f6_z

Pho Lan, by kennejima, CC BY

バインコットトム
米粉を使ったもちもちの生地にエビが入ってカリッとした触感。一口サイズのお好み焼きのような食べやすさで、これも屋台の定番メニュー。

banh mi, by stu_spivack, CC BY-SA

【7】ゆっくり過ごしたいオシャレなカフェ

ホーチミンでの観光に疲れたら、ちょっと息抜きに立ち寄りたいカフェを紹介します。もともとフランスの影響が色濃く残るホーチミン、ヨーロッパスタイルと融合したオシャレな穴場はけっこうあるんです。

MonPÈRE CAFÉ(モンペレカフェ)
住所(英語) 5H Ton Duc Thang, District 1, HCMC 
元フランス人の邸宅を改造したというその店構えは一気にフランス気分。ランチも安くてお勧めです。

La Creperie (ラ・クレペリー)
住所 17/7 Le Thanh Ton St., Dist. 1 
ここも同じくフランステイストなカフェ。ここのクレープは評判。外はアジア、中はフランス、そんな異空間での経験もホーチミンならでは?!
Catina café
住所: 151/6 Dong Khoi street , district 1 , ここはホーチミン一のオシャレ街ドンコイ通りにある一角のカフェ。古き良きベトナムサイゴン時代のただずまいと、ちょっと薄暗い店内は普段の疲れを癒してくれます。

Cafe Saigon Xua Và Nay (HCMC, Vietnam 2016), by paularps, CC BY

【8】昼間とは違った顔を持つ雰囲気も楽しめる

夜になると、ベンタイン市場の「ナイトマーケット」に戻ってきましょう。
昼間の雰囲気とはガラリと変わり、きらびやかさがアジアンナイトな雰囲気抜群です。

8115588437_5227f66f78_z

Night Market, by HeyItsWilliam, CC BY-ND

仕事が終わった人たちと、観光客でひしめきあい、夜は昼には無かったメニューが登場します。この賑わいや喧騒が楽しさを引き立てます!

Night Market, by HeyItsWilliam, CC BY-ND

【9】一味変わった寺院を見ておこう

永長寺 
住所:My Phong Commune, Mytho City, Tien Giang Province
ここは、ベトナム国民の約80%を超える宗教といえば仏教です。ここは仏教寺院ではありますが、日本のわびさびを感じるような寺でもなく、中国様式とフランス建築様式を足して2で割ったような建築で、とにかくその様子は「派手!」という印象。

14429221076_a8f44ccd46_z

Tượng Phật Di Lặc chùa Vĩnh Tràng., by PhiLinhPhiLan, CC BY

タイなどの金ピカ寺院と違い、同じアジアでも、これもまたベトナムならではのアジアとフランス文化の融合のなせるわざ。

Chùa Vĩnh Tràng 2, by Terry Tran, CC BY

【10】日本に戻る前に心も体もリラックス

せっかくホーチミンまできたのなら、アジアンエステはぜひ押さえておきたいですね。

314340480_604d193bd0_z

Ready for massage…, by EverJean, CC BY

センスパ SEN SPA
住所:10F, MissAodaiBuilding 21 NguyenTrung Ngan St, Dist.1,HMC City
人気のホワイトニング美顔+頭と首のマッサージ コースはOasis 1.5時間 50ドルからとお手頃価格。ホーチミンに訪れる目的の一つにする方も少なくない、ここは大人のリラクゼーションサロンとして大変人気で、スパから眺める景色も最高!

ロサ ブランカ 
住所:23C Ton Duc Thang,Dist1,HCM City
ここのオーナーの日本の和田さんという方で、何よりもオーナーさん自身が美しいのが論より証拠!白を基調とした清潔感あふれる建物で、ここも非常に満足度の高いサロンです。

Spa Accents, by kymerastudio, CC BY

筆者 : mapple

mapple travel guideでは、国内&海外旅行のコツやノウハウ、話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの観光旅行情報を配信しています。