トップ > ウィーンに関する記事

ウィーンに関する記事

21〜40件を表示 / 全 52件

ウィーン【シェーンラテルン小路周辺】雰囲気ある小路さんぽが楽しい

シュテファン寺院東側にあるエリアもまた雰囲気ある小路が多く、そぞろ歩きが楽しい。この界隈は古いレストランも多いので途中でランチ休憩を挟んでもいい。...

ウィーン【ホーアー・マルクト周辺】アンカー時計からナイトスポットへ

かつては魚市場だったホーアー・マルクトからナイトスポットが集まるバミューダ・トライアングル、そして旧市庁舎へと歩き、昼と夜では別の顔を持つウィーンを知る。...

ウィーン【アム・ホーフ周辺】石畳の小路を散策

グラーベンからアム・ホーフ周辺にはクレント小路、ナーグラー小路など美しい石畳の小路が多い。多少迷ってもこのエリアはそんな裏路地を探して歩くのが楽しい。...

ウィーンの最高級〜中級ホテルを紹介

バラエティ豊かなウィーンのホテル。立地、料金、施設など旅に合わせて選択できる。とくに旧市街とその周辺は、観光や食事などに便利なエリアだ。...

ウィーンのスーパー&ドラッグストアで買うバラマキみやげ

ウィーンの日常を肌で感じることができるスーパー&ドラッグストアへ行く。...

ウィーンのロイヤルなお土産! 陶器、宝飾、アートグッズなど

ハプスブルク家御用達の品々やアート、音楽関連のおみやげはウィーンらしさ満点で大人気。...

ワインの美味しい街【グリンツィング】でワイン巡り!

ホイリゲにでかけよう。 グリンツィングはウィーン中心部から北へ約5㎞、ウィーン北の森の入口にある。周辺にはぶどう畑が広がり、たくさんのホイリゲが集まっている。ウィーンの森散策のあとは、評判のホイリゲ...

ウィーンのグルメ【ワインケラー】音楽を聴きながら酔いしれる!

ワイン貯蔵用の地下室を酒場にした趣たっぷりの空間で味わおう。...

ウィーンのグルメ【テイクアウトフード】お手軽グルメ!

おいしい香りに誘われてパン屋さんや市場、デリで食べ歩き。 【知ってる?】 土曜に開催される蚤の市 週末になるとナッシュマルクトやアム・ホーフ広場では、一面にテントが張られ、たくさんの骨董品の...

ウィーン美術館&博物館で、時代を超えた名作を鑑賞

分離派の作品のほか、欧州全土から収集した美術品が並ぶミュージアム。歴史ある建物にも注目したい。...

ウィーンで生まれた19世紀末アートは幻想的な美しさ! 

19世紀末、ハプスブルク帝国が凋落していく予感のなか、グスタフ・クリムト率いる若き芸術家たちは、真の芸術を求めて20世紀へと向かっていった。この時代に生まれた、幻想的かつ退廃的な美しさを放つ世紀末アー...

ウィーンのグルメ【バイスル】気軽に味わえる家庭の味!

ウィーン市民になった気分で肩肘張らずに食事とお酒を堪能しよう。 バイスルって何? 伝統料理とワインやビールを供する大衆レストラン。なかには高級店もあるので、入店前にメニューで値段を確認するとよ...

ウィーンのグルメ【伝統料理】世界の郷土料理が融合!

周辺諸国の食文化の影響を受けつつ、独自の味わいを確立してきたウィーン。高級レストランから庶民的な店まで、多彩な味を楽しもう。...

ウィーンの公園 緑に囲まれてのんびりピクニック! 

ウィーンで自然を感じたいとき、時間に余裕があるときは、リンク外へ足を延ばしてみよう。面白い発見があるはず。...

ウィーンの街なかで見る革新的建築に目をみはる

19世紀末に沸き起こったユーゲント・シュティールの建築ブームのなか、偉大な建築家たちが手がけた作品を今も街なかで見ることができる。...

ウィーン【リンクシュトラーセ】で壮麗建築めぐり

19世紀、市壁を取り壊した跡地に造られたリンクシュトラーセ(通称リンク)は、全長約4㎞、幅57mの大通り。周辺にはネオ・ルネサンスやネオ・ゴシックといったさまざまな様式の建築物が建ち並んでいる。...

【ウィーンのカフェめぐり】トルテが自慢のスイーツカフェ!

世界中に甘い夢を届ける人気のカフェやコンディトライ(菓子店)の併設店へ。 語り継がれる「トルテ戦争」 デーメルとザッハーは、ともにウィーン菓子界の覇を競っている。事の発端は1930年代、経営危...

【ウィーンのカフェめぐり】ミュージアムカフェへ!

洗練された空間で美味を楽しむ 名画・名作を鑑賞したあとは、近くのカフェで美の余韻に浸りながら至福のひとときを。...

【ウィーンのカフェめぐり】老舗カフェをご紹介!

ウィーンの人々にとって、カフェは第2のリビングのような、なくてはならないもの。文学者や芸術家が通ったカフェは当時の面影を残し、今も愛され続けている。...

ウィーン旧市街で見る歴史的建造物 石畳をお散歩!

賑やかな大通りに、趣ある小さな道。どちらを歩いても楽しめるのは旧市街ならでは。...