> > >

IMG_4007

mapple_activity

更新日:2020年6月1日

この記事をシェアしよう!

人気急上昇中の『フライボード』をやってみた ~アプラ湾でこれまでにない体験を~

旅は、ある意味「非日常」だからでしょうか。普段だったらやらないようなことも「やってみたい…!」と思えるから不思議です。その点、旅行は新しいことにチャレンジするのによいきっかけですよね。今回ご紹介するのは、日本ではまだそれほど馴染みがないけれど話題沸騰中の『フライボード』。グアムでは唯一、アプラ湾に位置する「アプラダイブマリン」 で体験することのできるウォーターアクティビティです。今のうちにやっておけば、話題先取り?!実際に訪れて体験してみました。

『フライボード』ってなに?

新しいマリンスポーツとして注目の「フライボード」は、日本での認知度はまだ低いものの、欧米を中心に人気が急上昇中!大規模な世界大会も開催されています。
フライボードの仕組みは、足に装着する専用のボードにジェットスキーの噴射口からノズルがつなげられていて、そこからの水の強力な噴射力で体を宙に浮き上がらせるというもの。つまり、水の力で空中散歩を楽しむことができるのです。見た目は難しそうですが、小学生から55歳未満の方まで気軽に楽しめるスポーツです。
フライボード
様々なマリンアクティビティを楽しめるグアムでも、唯一このフライボードを体験できるアプラダイブマリン(APRA DIVE MARINE)のオプショナルツアーに参加しました。

フライボードを体験できるツアーはこちら

アプラ湾でフライボードに挑戦

ホテルからバスで移動。グアムの中心街から30分位のドライブをすると、周辺に見えていた建物も減ってきます。そして岬に入ったところで、これまでとは違うひときわ綺麗な海がお出迎え!!これから向かうビーチに期待が膨らみます。
アプラ湾
さらに舗装されていない道を進み、まもなくするとアプラ湾のビーチに到着します。広いビーチではありませんが、これがまたプライベート感たっぷりで魅力的。比較的水深があるので、海の色がだんだんと濃くなり、グラデーションがまばゆいばかりです。
アプラ湾
施設の説明を受け、着替えを終えたらいざフライボートのチャレンジ開始です。
アプラ湾
まずはビーチで練習を。幼い頃に公園のブランコで立ちこぎをした経験、皆さんも恐らくあるのでは?フライボードで空中でのバランスをとるのは、まさにこのブランコの立ちこぎ状態で手を開放されたイメージです。そこで実際のブランコで練習をします。足を開いて背筋を伸ばし、遠くを見ましょう。これが意外と簡単なようでいて難しい…何度か練習をし、感覚がつかめたら海へ向かいます。

優しいスタッフに手助けをしてもらいながら、専用のボードに足を固定します。これはウェイクボードと同じ感覚ですね。準備ができたら、海の上で仰向けになります。するとキャプテンの操縦で足元からジェット噴射!!頭上の方向に進むことになるので、指示に沿って体の向きを調整しながらポイント移動します。普段はあまり味わったことのない感覚です。

水深の深い場所まで着いたらいよいよ本番。バランスを取りながら水中で垂直に立ち上がります。そしてキャプテンに準備OKの合図を。この体勢での噴射は、先ほどの移動の時とは異なり海の底に向けてされることになるので、今度は一気に体が持ち上がります。足元のボードが少しでも傾いているとうまく立ち上がることができません。下からの力に体を乗せて、グラグラしそうな中でバランスをとるのも、なんとも表現がしづらい不思議な感じです(これはもう皆さんご自身で体感してください)。
フライボード成功
2度目のトライで高く浮き上がることができた瞬間には思わずガッツポーズ!慣れてきたら体重移動で空中散歩を楽しめるでしょう。

フライボードを体験できるツアーはこちら

他にも、こんなアクティビティもいかが?

なお、アプラ湾ではフライボード以外にもエキサイティングで魅力的なアクティビティを体験することができます。

ジェットスキー

日本では免許が必要となりますが、アプラダイブマリンでは18歳以上は単独運転OK、18歳未満でもインストラクターと体験運転が可能です。
ジェットスキー
アプラ湾は軍の施設に隣接しているため、運がよければ軍艦を見ることができます。この辺りの水深は深いのでさすがに海の底まで見ることはできませんが、まるで濃い青の絨毯のような海上をハイスピードで進むのは爽快です。スタッフと競争するのも楽しい♪なかなか他のビーチでは体験できませんよ。

SUP(スタンドアップパドル/通称: サップ)

日本でも体験できる場所が増えているSUPも、ぜひチャレンジしたいアクティビティのひとつ!
SUP
まずは膝立でバランスをとります。自分は日本でもSUP体験をしていたので、比較的スムースに立ち上がることができました。同じSUPでもこの海の美しさはとにかく格別なので、日本のそれとはまったく違った印象になります。
SUPでは海底まで見える水深からだんだん深く濃い海へと進んでいきます。ゆったりした気持ちで青い海と空を満喫したい方にはイチオシのアクティビティです。

シュノーケリング

スタッフに誘導され、施設裏手の浅瀬から海に潜っていきます。入る前に手渡されるエサを持ち、抜群の透明度の中シュノーケリングを開始します。
シュノーケリング
たくさんのサンゴの間から色とりどりの小さな魚たちが顔を出す光景は夢のよう!ちょっと泳いで深いところへ進むと、今後はひときわ大きな魚がたくさん待ち受け、エサを持つ手をつついてきます。深いところでも透明度はとにかく高いので、泳ぎつくには大変な深さの海底までクリアに見えるぐらい。
シュノーケリング

 

アプラダイブマリンのツアーはこちら

まずは話題先取りで、フライボードへのチャレンジ、いかがでしょう?真っ青な空とまぶしいほど美しい海、最高の「ここでしか味わえない」ひと時をグアムのアプラ湾でぜひ味わってください。
※ツアー内容・現地情報は変更となる場合があります。ご参加前に最新情報をご確認ください。

★アプラダイブマリンのツアーはこちら
★グアムの現地ツアーご予約はMAPPLEアクティビティ

世界各国・各地域のアクティビティをいつでも予約できる、現地オプショナルツアー専門サイト「MAPPLE Activity(マップルアクティビティ)」。
プライベートでも旅好きなスタッフが、旅行先での楽しみがぐんと増えるとっておき情報をご紹介します。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。