「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  GWのおでかけに!おすすめの遊園地・テーマパークをタイプ別に紹介

GWのおでかけに!おすすめの遊園地・テーマパークをタイプ別に紹介

大慶園遊園地(千葉県)

ゲーム機やカートレース、ビリヤードなど多彩な遊びが充実

3.3万平方メートルの広大な敷地を持つ総合アミューズメントパーク。カートレースやビリヤード、バッティングのほか、数百台のゲーム機など設備の充実ぶりは圧巻。

【おすすめポイント】
・スリックカートの使用カートはアメリカから直輸入した本格派。エンジンはホンダで、排気量はなんと240㏄。コースは全長120m、最大コース幅11mで、1レース1人乗りが500円、2人乗りは800円と格安で楽しめる。(身長110㎝~155cmの場合助手席のみ乗車可)
・無料のキッズゾーンには子供用室内遊具がたくさん設置されている。

【住所】千葉県市川市大町358
【アクセス】JR武蔵野線市川大野駅から市川市コミュニティバス松飛台駅行きで15分、動植物園下車すぐ
【料金】入園料=無料/ゲーム(1プレイ)=100円~/ビリヤード(1時間)=500円/ダーツ(1時間)=500円/カート(10周)=500円/

大慶園遊園地の詳細情報


住所
千葉県市川市大町358
交通
JR武蔵野線市川大野駅から市川市コミュニティバス松飛台駅行きで15分、動植物園下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
24時間
休業日
無休

刈谷市交通児童遊園(愛知県)

乗り物が人気の児童遊園

グレートポセイドンやゴーカート、ドルフィンパラダイスなど、のりものが楽しめる。小型遊具も数多くそろう。

【おすすめポイント】
ミニ新幹線、メリーゴーランド、ゴーカート、サイクルモノレール(キッズコースターは5歳以上)など、大型遊具が50円で乗れて、幼児を連れた家族にとってお財布に優しい遊園地。D51型蒸気機関車や昭和20年代の路面電車が展示されていて、大人も楽しめる。隣の無料の科学館とはしごするのもいい。

【住所】愛知県刈谷市神田町3丁目47-1
【アクセス】JR東海道本線刈谷駅から徒歩8分
【料金】入園料=無料/ゴーカート=50円/ヘリタワー=50円/ミニ新幹線=50円/小型遊具=20円/パターゴルフ=100円/

刈谷市交通児童遊園の詳細情報


住所
愛知県刈谷市神田町3丁目47-1
交通
JR東海道本線刈谷駅から徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉園、大型遊具は~16:00)
休業日
水曜不定休、祝日の場合は翌日休臨時休あり、年末年始休

生駒山上遊園地(奈良県)

生駒山上遊園地(奈良県)

絶景が広がる山上の遊園地

生駒山頂のレジャーランド。大阪湾、神戸、六甲の山並みまでが見渡せ、夜景はまさに100万ドル。人気のゴーカート・ウォーターショット(2才~大人付き添いで可)をはじめ約26種のアミューズメントマシーンが揃う。

【おすすめポイント】
・アトラクションはフリーパスの他、乗る分だけ回数券を買う方式なので、無駄がない。
・山頂から見渡せる大阪の街並みは絶景で、夜景も素晴らしい。
・園内で飲食もできるが、お弁当を持参する人も多い。
・休日はキャラクターショー開催も多く、子連れにおすすめ。

【住所】奈良県生駒市菜畑町2312-1
【アクセス】近鉄奈良線生駒駅から近鉄生駒ケーブル生駒山上行きで15分、生駒山上駅下車すぐ
【料金】入園料無料、のりものフリーパス大人3300円・小学生3100円・幼児(2歳~幼稚園)2600円

生駒山上遊園地の詳細情報


住所
奈良県生駒市菜畑町2312-1
交通
近鉄奈良線生駒駅から近鉄生駒ケーブル生駒山上行きで15分、生駒山上駅下車すぐ
営業期間
3月中旬~11月末
営業時間
9:00~17:00(閉園、夏期はナイター営業あり)
休業日
期間中木曜、祝日の場合は開園春・夏休み期間は無休

ときわ遊園地(山口県)

子供から大人まで楽しめるアトラクションがいっぱい

湖畔に広がる四季折々の自然美が魅力のときわ公園に併設する遊園地。県内屈指の規模を誇る大観覧車や、スリル満点のアモーレエキスプレス、小さな子どもに大人気のくるくるぞうさん、さらにゲームコーナーなど大人も子ども楽しめる施設がそろう。

【おすすめポイント】
・同じときわ公園内に植物園と動物園があり、格安で利用できる。
・植物館は入場料300円で、珍しい世界の植物や花がある。GW期間は夜間開催を行い、植物が幻想的にライトアップされる。
・動物園は2015年リニューアルオープン、一般500円、中学生以下200円。野生動物本来の自然のままの行動を発揮させる「生息環境展示」を行っており、様々な素類のサルを見ることができる。

【住所】山口県宇部市則貞3丁目4-1
【アクセス】JR宇部線常盤駅から徒歩15分
【料金】入園料=無料/大観覧車=300円/アモーレエキスプレス=300円/くるくるぞうさん=300円/

ときわ遊園地の詳細情報


住所
山口県宇部市則貞3丁目4-1
交通
JR宇部線常盤駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:00(閉園)
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休GWは開園

4.【幼児~小学生向け】様々な体験ができるテーマパーク

せっかくのお休み、アトラクションに乗って楽しむのいいけれど、視点を変えて体験型のテーマパークに行ってみませんか。プリンセスになったり、大人の職業を体験したり、坑道を冒険したり。子どもが夢中になること間違いなしです。

筆者:まっぷるトラベルガイド編集部

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

 >  > 
×