おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  【北海道】札幌の夜の新定番 夜カフェで楽しむ「シメパフェ」おすすめ5店

【北海道】札幌の夜の新定番 夜カフェで楽しむ「シメパフェ」おすすめ5店

【北海道】札幌の夜の新定番 夜カフェで楽しむ「シメパフェ」おすすめ5店

by DiGJAPAN!

更新日:2018年12月21日

お酒を楽しんだあとに、麺やごはんを食べて一日を締めくくる『シメ』。



札幌では、その一日のシメに麺やごはんではなく、なんとカフェでパフェを食べるのが定番になりつつあるんです!



今回は、そんな『シメパフェ』をご紹介します。

「シメパフェ」ってこんなスイーツ!

ここ最近、札幌では飲んだあとや食後のデザート、自分へのご褒美においしいパフェを食べて、一日の最後を締めくくるというシメパフェがブームとなっています。

手作りソースにこだわったパフェや無農薬の野菜を使ったヘルシーパフェなどお店によってそれぞれ、こだわりがあるのも特徴です。

「シメパフェ」ってこんなスイーツ!

隠れ家的雰囲気で味わう手作りパフェ「パフェ、珈琲、酒、佐藤」

パフェ、珈琲、酒、佐藤』はパフェと酒とコーヒーが味わえる大人のための新スタイル空間。北海道産の牛乳を使用したソフトクリームやソルペなど手作りにこだわる極上パフェが味わえます。

ネルドリップで抽出した雑味のないコーヒーもおすすめです。

隠れ家的雰囲気で味わう手作りパフェ「パフェ、珈琲、酒、佐藤」

ショコラとグリオット 972円

店内は、ウッドを基調としたナチュラルな和風モダン。観光客に人気の狸小路の裏路地にひっそりとあり、札幌に住む地元民からも大人気。

 
パフェ、珈琲、酒、佐藤
住所:北海道札幌市中央区南2西1-6-1(MAP)
営業時間:18:00~23:30(金曜は~翌1:30、土曜は13:00~翌1:30、日曜は13:00~23:30)
定休日:月曜(祝日の場合は振替あり)
アクセス:地下鉄大通駅から徒歩3分

≫詳しくは公式HPをご覧ください。

非日常なおしゃれ空間と独創的なパフェが楽しめる「INITIAL」

日本酒とガトーショコラなどを組み合わせるといった、独創的な発想で誕生する見た目も美しいパフェが楽しめる『INITIAL』。

きめ細かいふわふわ食感のかき氷も人気。真ん中部分が空洞になったフルガリアシトロンは、上段下段と二種類のデザートを味わえ、フォトジェニックなパフェとしてインスタウケも間違いなし。

非日常なおしゃれ空間と独創的なパフェが楽しめる「INITIAL」

フルガリアシトロン 1426円

アルコールの種類も豊富で、店内はクラシックなシャンデリアなど照明にこだわった非日常的空間。

 
INITIAL
住所:北海道札幌市中央区南3西5-36-1(MAP)
営業時間:17:00~23:30
定休日:不定休
アクセス:地下鉄すすきの駅から徒歩3分

≫詳しくは公式FBをご確認ください

深夜3時までの営業が嬉しい「幸せのレシピ~スイート~」

彩り美しいかわいいパフェの専門店『幸せのレシピ~スイート~』。特性のジェラートは素材の良さをいかした濃厚ピスタチオや焙煎した香りが濃いのが特徴のほうじ茶や抹茶などのジェラートも用意しており、パフェの種類が10種類以上とかなり豊富です。

童話仕立てで解説する可愛らしいパフェメニューにも注目。

深夜3時までの営業が嬉しい「幸せのレシピ~スイート~」

季節の果実舞踏会のパフェ 1880円

白を基調としたおしゃれな店内。すすきの駅から歩いてすぐなので、アクセスしやすい!

 
幸せのレシピ~スイート~
住所:北海道札幌市中央区南3西4 ビックシルバービルB1F(MAP)
営業時間:19:00~翌3:00(L.O.2:00)(土日祝日は11:30~)
定休日:無休
アクセス:地下鉄すすきの駅からすぐ

≫詳しくは公式HPをご確認ください

筆者:DiGJAPAN!

エリア

 >  >  >  >  >  > 
×