コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  <終了しました>【東京】焼き芋が主役!話題のイベント『品川やきいもテラス』に行ってきました

<終了しました>【東京】焼き芋が主役!話題のイベント『品川やきいもテラス』に行ってきました

by まっぷるリンク おでかけ編集部

更新日:2019年1月31日

寒さが一段と身にしみるこの季節。
こたつでぬくぬくしながら、ホクホクの焼き芋をいただく。

これ以上ない幸せな組み合わせは、ただいま開催中の『品川やきいもテラス』で体感できますよ!

超激レア品種、産地限定・・・普段なかなか手に入らないさつま芋を、こだわりの調理方法で焼きたてを提供する『品川やきいもテラス』

昨年4万人以上の来場を記録したほどの人気イベントです。

 
芋好きとしては放っておけない!
おでかけ編集部はイベントの初日に、会場のようすを見に行ってきました。

全国から15店舗!焼き芋人気店が集結

『品川やきいもテラス』は、品川駅より徒歩5分程、品川シーズンテラスイベント会場にて、
2019年1月28日~2月3日開催されています。

見渡す限り会場は、ぜ~んぶ焼き芋屋さん!
訪れたのは初日の10時半ごろ。
11:00オープンにも関わらず、すでに列が出来ている店も・・・!

 
会場の入口付近で、出展店舗それぞれのメニューや会場マップ等の情報を載せたパンフを無料配布しています。

お目当ての焼き芋がどこにあるのか、パンフを開ければ一目瞭然!もらうと便利ですよ。

店舗情報会場マップは、公式サイトでも掲載。事前にチェックすると便利です。

今年は15店舗で、なんと100品以上の焼き芋・メニューを『品川やきいもテラス』に出品しています。見ているだけでもお腹が空いてきそうなものばかり、嬉しい悲鳴が心の中で鳴り止みません!

各店舗の前には、メニューのほか、焼き上がり予定時刻等記された看板が飾られています。列に並ぶ前に要チェック!
完売していることもあるので注意してね。

 
『品川やきいもテラス』の魅力は、
なんといっても生の芋をその場で焼き、焼きたての味を頂けること。

焼き上がりを待つ間は、店主さんの芋話を聞いたり、焼く過程をじっくり観察したりして、完成までの時間を楽しみました。

手際よく仕事をこなしながらも、並ぶお客さんに芋のことを丁寧に説明している「よっしーのお芋屋さん」の店主・吉川さん

「よっしーのお芋屋さん」に並んでいる間、壺の中を覗かせてもらうチャンスもありました。
芋の蜜が垂れてくるほど甘そうな焼き上がりを思わずパシャリ!

※店舗の販売状況、会場の混雑具合など最新情報は、品川やきいもテラス公式Twitterにてご確認できます。おでかけする前にチェックしてみてくださいね。

進化した“焼き芋”にグルメ&スイーツ

会場を一周した後、編集部もお目当ての焼き芋を買いに行くことに。
今回は行列ができる人気店ばかりを選びました!

ちなみに焼き芋の料金は、グラム単位またはサイズ単位で、店舗ごとに異なります。
たくさん味わいたい方は、多人数で出かけてシェアするのも良さそう。

■ やきいもコロ<愛知県知多郡>

和歌山県串本町で作られたお芋を使用。産地以外では『品川やきいもテラス』でしか食べられない超希少品「なんたん蜜姫」

なんたん蜜姫(Sサイズ400円、Mサイズ700円、Lサイズ1000円)

鮮やかな黄色の果肉と、驚くほど濃厚でジューシーな甘さが特徴的。柔らかい舌触りで、みんなに好まれそうな美味しさでした。

■ おいもやさんmoimoi<千葉県柏市>

大人の焼き芋をテーマにした、イチオシメニュー「あやむらさき」。今年初登場の新品種。

あやむらさき(1000円)

甘さ控えめで、さっぱりとした甘みがお好きな方におすすめ。サイズが大きくて、分けて食べるのに丁度いい。

■ よっしーのお芋屋さん<神奈川県藤沢市>

育成・保存・焼き方ともにすべて難しい。さらに、作付けは全国一ヶ所のみ!話題性抜群の「白い焼き芋」こと、「熟成・ホワイトスイート」

ホワイトスイート(500円~)

甘味が強く、やや粉質で適度にねっとり感もある味わいは、バランスがよくて美味しい!皮ごとぱくっと頂くのをおすすめします。

■ よっしーのお芋屋さん<神奈川県藤沢市>

超ねっとり!さつま芋なのにニンジンの風味がする「熟成・きらら」

しっとりとしたリッチな口当たりで、噛むほどに甘味が増します。

熟成・きらら(500円~)

1月の今、ちょうど食べ頃の「きらら」は、甘~い“ねっとり系”好きの期待にしっかり応えられるでしょう!

焼き芋ばかりじゃ…心配ご無用です!
焼き芋のほか、バラエティ豊富な芋グルメ&スイーツが、『品川やきいもテラス』にも勢ぞろい。

こだわりの品種で作り上げた芋グルメ&スイーツ、その特別さはひと口食べれば分かるはずです!

なめらかな舌触りの焼き芋に、鹿児島・種子島産の粗糖をふりかけ、バーナーの炎でいっきにパリパリ「焼き芋ブリュレ」(500円~)
販売店舗:SEAED<神奈川県藤沢市>

二種類の焼き芋(紅はるかと安納芋)にミンチを加え、サクッとフライにした「やきいもコロッケ」(3個入、500円)。
販売店舗:やきいもコロ<愛知県知多郡>

角切りにした数種類のやきいもに山形産の青きなこ(青大豆きなこ)とたっぷりのホイップを盛りつけた「やきいもクレープ」(700円)
販売店舗:DOCO?弐番館<山形県鶴岡市>

インパクトたっぷり!さつまいもスライスに黒蜜をディップする「さつまいもチップス」(600円)
販売店舗:やきいもコロ<愛知県知多郡>

購入した焼き芋を持って、もう一個のお目当て野外こたつの所へ。

 
電気の入ったこたつで暖まりながら、ホクホクの焼き芋を食べる。まさに至福のひと時です。

 
『品川やきいもテラス』は野外イベントなのですが、屋内飲食会場もあります。
品川シーズンテラスのビル内にある「品川シーズンテラスホール」の一部が、飲食スペースになっています。

 
寒さが苦手な方やお子さん連れの方は、ここを活用してみましょう。

品川シーズンテラスで焼き芋を楽しもう

食べつくした後は、会場内に用意されたビッグサイズの「いもくじ」にチャレンジ!

フォトスポットで撮った写真に「#品川やきいもテラス」をタグ付けして投稿すると、「いもくじ」を先着順で引くことができます。
ちょっと運試ししてみるのもいいかも。

 
また、2月1~3日の3日間は、さつまいも生産量日本一を誇る鹿児島県から霧島市の物産展も登場する予定。楽しみ方が更に増えます!

冬ならではの美味しさ、楽しさを満喫できる『品川やきいもテラス』。ぜひ品川でお気に入りの焼きいもグルメを探してみてはいかがでしょうか。

品川やきいもテラス2019
開催場所:東京都港区港南1丁目2番70 品川シーズンテラス イベント広場
開催期間:2019年1月28日~2月3日
開催時間:11:00~18:30(2月3日のみ10:00~17:30)※売り切れや混雑状況により、終了時間を繰り上げる場合があります
入場料:無料 ※飲食物購入は別途有料です

≫最新情報は公式Twitterをご確認ください

※掲載した内容は、2019年1月28日の取材・調査によるものです。飲食店メニュー、商品内容や料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。
※表示価格はすべて税込です。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

筆者:まっぷるリンク おでかけ編集部

エリア

 >  >  >  >  >  > 
×
×