おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  【静岡】南伊豆で自転車シェアリング!絶景スポットを満喫する“チャリ旅”を体験してきた

【静岡】南伊豆で自転車シェアリング!絶景スポットを満喫する“チャリ旅”を体験してきた

【静岡】南伊豆で自転車シェアリング!絶景スポットを満喫する“チャリ旅”を体験してきた

by まっぷるリンク おでかけ編集部

更新日:2019年4月5日

海に山に、観光名所や史跡もたくさんある伊豆半島。



そんな魅力的な伊豆半島を、じっくりと満喫して楽しみたくありませんか?

おでかけ編集部は今回、話題の「自転車シェアリング」を利用して、南伊豆の観光スポットをクルマ・バスに頼らず巡ることを試してみました。

歴史的町並み、ドラマ・CMで話題になった絶景ロケ地、定番の観光スポット・・・少し欲張りな“チャリ旅”モデルコースをご紹介!

伊豆急下田駅で自転車に乗り換え

チャリ旅のスタート地は、都心からアクセスの良い、“開国の街”下田。

伊豆急下田駅で自転車に乗り換え

伊豆急下田駅近くに2つの自転車シェアリングの貸出拠点(ステーション)があります。
駅舎内の他に、駅から徒歩1分のところにある「レンタ屋ちゃり」。

今回は、自転車シェアリングサービス「HELLO CYCLING(ハロー サイクリング)」を利用しました。

初めて利用する時は、アプリのインストールとアカウント登録が必要です。

アプリを使って自転車を予約!後は、スマホに届いた解錠用のパスワードを自転車の液晶パネルに入力するのみ。※HELLO CYCLINGの使用料金等についてはこちらをご確認ください。

下田周辺・河津・南伊豆の宿泊施設、観光施設など19の施設に、HELLO CYCLINGのステーションが設置されています。※2019年3月現在。設置場所は「伊豆の体験ドットコム+e-Bike」から確認できます

ステーションであれば、どこでも乗り捨てが可能ですので、行きは自転車で満喫して、帰りはバスでのラクラク移動という組み合わせも。

しかもシェアリング用の自転車は全部電動アシスト付き。坂道でもグングン上れるのが嬉しい!

最初の目的地はパワースポット龍宮窟

ガチャっと解錠したら、いよいよ出発!まず向かったのは、「あの」形で有名になったフォトジェニックスポット「龍宮窟(りゅうぐうくつ)」。

【所要時間目安】下田駅→龍宮窟(約25分)

数々のドラマ・CMのロケ地としても使用され、今は人気のラブパワースポットとなった「龍宮窟」。

入口近くにある約10台ほどの駐車スペースは、観光シーズンは混雑必至ですが、自転車なら心配なし!さっそく洞窟内にはいってみましょう。

最初の目的地はパワースポット龍宮窟

海の波で浸食されてできた海蝕洞で、下から見上げると、天井には”ぽっかり”穴が空いていて上空には青空。

正面の崖にも穴があり、そこから流れ込むエメラルドグリーンの海と打ち寄せる波の音は、息を飲むほどの美しさ。

龍宮窟の天井のところには、ぐるりと一周する遊歩道があり、崖の上から眺めることもできます。

特に展望ポイントから覗くと、あるカタチが見えてきますが・・・そう!ハートの形なんです。ぜひ大切な人と一緒に訪ねてみて!

龍宮窟
住所:静岡県下田市田牛(MAP
営業時間:散策自由

龍宮窟のすぐお隣に、もう一つの観光スポットがあります。その名は「田牛サンドスキー場」

傾斜30度・長さ70m、潮風に吹き上げられた天然の砂ゲレンデから海に向かって、そりで一気に滑り降りる体験はスリル満点!

田牛サンドスキー場
住所:静岡県下田市田牛(MAP
営業時間:入場自由
※近くにある田牛観光協会(民宿田牛荘)でそりの貸し出し(200円)があります。

春の最強タッグ!菜の花と河津桜を堪能

取材で行ったのは3月上旬。この季節の伊豆と言えば、やはり河津桜と菜の花は外せません。龍宮窟を後にして、自転車で南伊豆へと移動!

【所要時間目安】龍宮窟→湊(菜の花畑)MAP)(約20分)

途中には勾配の急な坂道がありますが、電動アシスト自転車が大活躍。坂道なんて物ともせず快適に走り抜けました。

菜の花畑に到着!約3haの畑一面が黄色で覆われる。あまりの綺麗さに、思わずカメラのシャッターを切ってしまいました。

黄色い絨毯のような「菜の花畑」の中には、遊歩道が設置されています。花畑の中どこを切り取ってもフォトジェニック。

この花畑、夏には、ひまわり畑に変わります。
季節ごとに変わる絶景は、何度でも訪れたい場所です。

菜の花畑から、河津桜で有名な「みなみの桜と菜の花まつり」のメイン会場・道の駅「湯の花」までは、自転車で約10分。

さくらのトンネルのなか自転車で走ったり、道の駅でエネルギーチャージしたり、数え切れないほどの楽しみが。思いっ切り満喫しました!

≫南伊豆町「みなみの桜と菜の花まつり」の詳しい記事は、こちら

道の駅「湯の花」には、シェアサイクリングステーションが設置されています。ここで自転車を返却し、帰路は路線バスで下田駅までのようなコースもおすすめです。

道の駅 下賀茂温泉湯の花
住所:静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂157-1
営業時間:観光案内所9:00~17:00、湯の花直売所9:00~16:00、ギャラリーみいづ9:00~16:00、足湯10:00~17:00
定休日:観光案内所・年中無休、湯の花直売所・年末年始、ギャラリー「みいづ」・年末年始

ノスタルジックな下田をぶらり散歩

河津桜で疲れを癒したあとは、ノスタルジックな下田に戻ったところで、”町ぶら”しながらおやつタイム。

【所要時間目安】道の駅「湯の花」→ペリーロードMAP)(約40分)

文明開化の匂い漂う伊豆下田の町にある「ペリーロード」は、1854年下田条約締結の際、ペリー提督一行が下田港から了仙寺まで歩いたと言われる、700メートルほどの道。

幕末~大正時代の建物や石造りの洋館を利用したおしゃれなカフェやショップが建ち並び、レトロな雰囲気は、のんびりとした時間を楽しむのにおすすめのロケーション。

ペリーロードを訪れたら、ぜひ立ち寄ってほしいスポットをピックアップしました!

了仙寺

1854年日米和親条約付録下田条約締結の舞台となり、開国の歴史を今に伝える国指定史跡の寺。

了仙寺

了仙寺は「ジャスミンの寺」としても有名で、5月中旬の見頃の時期には、白と紫の可愛らしい花で境内が埋め尽くされる絶景が見られます。

了仙寺
住所:静岡県下田市七軒町3-12-12
時間:境内自由

MOBS黒船ミュージアム

国内最大級、約3,000点を超える黒船・開国コレクションを所蔵する、黒船来航時の歴史を学べるミュージアム。

MOBS黒船ミュージアム

数多くのオリジナルグッズが並ぶショップを必見。また、館内では、ど~んと巨大なペリーさんにも会えますよ。

MOBS黒船ミュージアム
住所:静岡県下田市七軒町3-12-12 了仙寺境内
営業時間:8:30~16:40
定休日:12月24日~26日
入場料:大人500円、小・中・高校生250円

ペリー艦隊来航記念碑

ペリーの胸像とアメリカ海軍から寄贈された錨が飾られている「ペリー上陸記念公園」

ここは、「下田条約」締結のために来航したペリーが上陸した地で、下田港を一望できるスポット。

ペリー艦隊来航記念碑

ペリー艦隊来航記念碑
住所:静岡県下田市3丁目

筆者:まっぷるリンク おでかけ編集部

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
×