観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

 >  >  >  >  >  【北海道】北海道最大規模の市場!函館朝市で楽しむ海鮮三昧

【北海道】北海道最大規模の市場!函館朝市で楽しむ海鮮三昧

函館名物!函館塩ラーメンを食べよう

函館でラーメンと言えば塩味。透明なスープにチャーシュー、メンマ、ネギというシンプルな具材が入り、あっさりとした味が特徴のラーメンです。函館塩ラーメンには、ダシに海鮮を使う店もあり、北海道のほかのラーメンとは違う、独自の味に進化しています。

今回は、その函館塩ラーメンが手軽に食べられる「すずや食堂」を紹介します。すずや食堂は、函館朝市ひろばのフードコートにありながら、手軽に本格函館塩ラーメンが食べられるおすすめ本格ラーメン店です。

函館名物!函館塩ラーメンを食べよう

塩ラーメン(700円)

塩ラーメンは塩加減がちょうどよく、ダシがしっかりでている透明スープです。

麺は細く、あっさり味のスープとよく合います

塩ラーメンのほかに、イカの中に米を入れて炊き上げた「いかめし」や各種海鮮丼も味わえます。

塩ラーメンとセットになったメニューもあります

すずや食堂
住所:北海道函館市若松町9-19 函館朝市ひろば内
営業時間:6:00~14:00
定休日:木曜

小腹が空いた時に!ちょい食べグルメ

函館朝市内には、買い物途中に手軽に味わえるちょい食べ(テイクアウト)グルメもいっぱいあります。北海道ならではのカニやイカを使った中華まん、歩き疲れたときにぴったりのスイーツなどがおすすめですよ。

小腹が空いた時に!ちょい食べグルメ

左上)ズワイガニのフレークがたっぷりはいったカニまん410円。(カネニ藤田水産朝市店)
右上)いかすみがたっぷり練り込まれたいかすみまん350円。(味の匠)
左下)コンポートした北海道産リンゴとクリーム、シナモンを合わせた、アップルパイのような味わいのリンゴとクリームのたい焼き200円(たいやき茶屋北菓り)
右下)旬の食材を使うフレッシュジュース550円~。(agristand)

おみやげにおすすめ!カニを買って帰ろう

北海道の魚介の王様といえばカニ。よく販売されているのはタラバガニ、毛ガニ、花咲ガニ、ズワイガニの4種類(季節によって変動あり)です。観光客には食べ応えのあるタラバガニが人気のようです。おみやげにするのもいいですが、ここで買ってホテルでゆっくり味わうのもいいですね。カニの殻を切るハサミも忘れずに買ってください。

おみやげにおすすめ!カニを買って帰ろう

殻が堅くずっしりと重いカニを選びましょう

店舗によってはカニの試食を実施しているところも。カニの種類を選ぶ際の参考にしてみてください。生簀に入っているカニをもたせてくれることもあるかもしれません。

記念撮影にもいいですね

(有)稲場魚介苑
住所:北海道函館若松町9-15 函館朝市どんぶり横丁市場内
営業時間:6:00~15:00(季節によって変動あり)
定休日:火曜

何か困ったことがあったら「総合インフォメーションカウンター」へ

函館朝市のほぼ中央に位置する「函館朝市ひろば」内には、外国語で対応してくれる総合インフォメーションカウンターがあります。総合インフォメーションカウンターのすぐ隣に郵便局が設置されているので、朝市で買ったおみやげも海外へ送ることができますよ。

何か困ったことがあったら「総合インフォメーションカウンター」へ

免税手続きから道案内など幅広く外国語で対応してくれます

函館朝市(函館朝市共協同組合連合会)
住所:北海道函館市若松町9-19
営業時間:5:00~14:00ごろ(1~4月は6:00~13:00、時期・店舗によって異なる)
定休日:店舗により異なる
アクセス:JR函館駅からすぐ
※朝市内、無料Wi-Fiあり

■今回ご紹介した函館朝市内の施設MAP

※この記事の出典元は「ザクザク深掘り ニッポン旅ガイドDiGJAPAN!」です。掲載した内容は、2017年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニュー、商品内容や料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。

※表示価格はすべて税込です。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

筆者:DiGJAPAN!

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  > 
×