コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  【関西】空港に泊まる!関西空港で一晩過ごす方法

【関西】空港に泊まる!関西空港で一晩過ごす方法

by DiGJAPAN!

更新日:2017年12月27日

早朝便に乗ることになったけれど、始発ではフライト時刻に間に合わない…飛行機の欠航や遅延のため、空港で一晩を過ごさなければいけなくなった…そんなあなたに!関西国際空港内で夜を明かす方法を伝授します。

関西国際空港で一晩過ごせるの?

関西国際空港は空港ターミナルが24時間利用可能。ホテルやラウンジ、無料休憩所をはじめ、24時間営業の店舗が3店舗、コンビニも営業しています。

転載元:https://www.kansai-airport.or.jp/map

関西国際空港は第1ターミナルビル第2ターミナルビルエアロプラザの3つからなります。
第1ターミナルビル・第2ターミナルビル間は約4㎞離れています。ターミナルビル間を移動する際は、エアロプラザ1階から連絡バス(無料)に乗り、所要時間7~9分です。

ゆったり休むならホテル&カプセルホテルへ

関西国際空港内には、ゆったり過ごせる快適さとサービスを兼ね備えたシティホテルと、比較的手頃な価格で泊まれるカプセルホテルがあります。

■ホテル日航関西空港
 場所:エアロプラザ内

第1ターミナルビル、鉄道駅に直結したエアロプラザ内にあり、到着ゲートから徒歩5分でアクセスできます(第2ターミナルビルからはシャトルバスで約10分)。
客室はやわらかな色調とインテリアで、静けさを重視。完全防音、完全遮光の室内で、ゆったりと休むことができます。

予約は公式サイト: https://www.nikkokix.com/ か 電話:072-455-1117(対応言語:日本語、英語)にて。宿泊料金は公式サイトでご確認ください。

ホテル日航関西空港
住所:大阪府泉佐野市泉州空港北1(MAP)

■ファーストキャビン関西空港
 場所:エアロプラザ3階

比較的リーズナブルに泊まりたいなら、カプセルホテルへ。2017年3月に開業したファーストキャビン関西空港は、飛行機のファーストクラスをイメージした宿泊施設。カプセルホテルのコンパクトさと、品質の高いサービスを併せ持ったデザイン性の高い、ラグジュアリーな空間が特徴です。

館内は男女専用エリアに分かれていて、セキュリティカードで入館するスタイル。男性、女性それぞれのゾーンともに「ファーストクラス」「ビジネスクラス」に分かれており、客室はキャビンタイプ。

ファーストクラスは4.4㎡で、120㎝幅のセミダブルベッドを装備。ビジネスクラスは2.2㎡で100㎝幅のベッドが装備されています。
ともに高さが2.1mあるため、閉塞感はそれほど感じられず、ヘッドフォンを付けて利用する液晶テレビや無線LAN、枕元のAC電源など設備は充実しています。

予約はWEB: http://first-cabin.jp か 電話:072-456-5526(対応言語:日本語、英語 ※電話通訳を介した多言語対応も可能)にて。宿泊料金は公式サイトでご確認ください。

ビジネスクラスキャビン(定員1名、2.2平米)

ファーストクラスキャビン(定員1名、4.4平米)

ラウンジやWi-Fiも完備されています

大浴場やパウダールーム、アメニティも完備です。

ファーストキャビン関西空港
場所:関西国際空港 エアロプラザ3階(MAP)

短時間使いもOK!ラウンジで休憩

■KIXエアポートラウンジ
 場所:第1ターミナルビル2階の北側

ネットカフェを融合した24時間営業の空港ラウンジ。オープン席(57席)をはじめ、パーティションで囲まれた個室感覚のシングルブース(禁煙11席、喫煙4席)やグループで使える個室もあります。予約は不可。シャワーのみの利用もOK(510円、タオルの販売もあり。ラウンジを利用すれば310円で利用できます)。

オープン席は、最初の30分310円、以降10分ごとに100円加算。
パック料金は3時間まで1,540円、6時間まで2,670円、9時間まで3290円。

ブース席・グループルームは最初の30分410円、以降10分ごとに120円加算。
パック料金は3時間まで1,850円、6時間まで3.090円、9時間まで3,910円。

KIXエアポートラウンジ
場所:関西国際空港 第1ターミナルビル2階北(MAP)

■Refresh Square 場所:エアロプラザ2階

24時間営業のラウンジエリアには、個室ブースとグループルームの2タイプがあります。予約は不可。ラウンジエリアは30分毎260円(4時間まで)、4時間以降30分毎150円。フリードリンクとWi-Fiあり。

Refresh Square

個室ブース

Refresh Square
場所:関西国際空港 エアロプラザ2階(MAP)

無料休憩所で毛布を借りて仮眠する

■無料休憩所
 場所:エアロプラザ2階

休憩所内にはベンチが並べられ、無料で毛布も貸し出されています。数少ないですが、電源が利用できる席も一部あります。毛布の利用可能時間は23:00~翌日6:00(返却時間厳守)。貸し出しカウンターで貸出記録簿に名前と出発予定便を記入する必要があります(数に限りあり)。
毛布は翌日6:00までに返却すれば、休憩室以外にも持ち出し可能です。毛布貸し出しサービスは、第2ターミナルビル(国際線)案内センターでも行われています。

また、エアロプラザ2階にあるシャワールームは24時間営業。(500~600円/15分)
ボディソープやシャンプー・リンスは備え付け。タオルの販売やドライヤーの貸し出しサービスもあります。

2階休憩室

エアロプラザ2階で行われている毛布貸し出しサービス

エアロプラザ2階にあるシャワールーム

無料毛布
貸し出し場所:関西国際空港 エアロプラザ2階、第2ターミナルビル(国際線)案内センター

コインロッカーに荷物を預ける

第1ターミナルビルに4か所、第2ターミナルビルに3か所、エアロプラザに3か所あり、時間制・日額制、小型・中型・大型サイズなど、ニーズに合わせて利用できます。

24時間営業の飲食店

ちょっとお腹が空いたときや休憩に利用できる24時間営業の飲食店を紹介します。朝7時前の早朝、夜22時以降の深夜も営業している店舗も多くあります。

参照:http://www.kansai-airport.or.jp/service/midnight/index.html

【第1ターミナルビル】
・すき家
・マクドナルド
・コンビニ:第1ターミナルビルの2階と4階にファミリーマート
・コンビニ:ローソン(第1ターミナルビル 2階/4階)

【第2ターミナルビル】
・CAFE & BAR PRONTO
・コンビニ:セブンイレブン

【エアロプラザ】
・バーガーキング
・松屋
・コンビニ:ローソン(エアロプラザ1階/2階)

早朝・深夜に営業している店舗一覧
http://www.kansai-airport.or.jp/service/midnight/

まとめ

関西国際空港内で一晩を過ごす方法を紹介しました。宿泊施設を利用しない場合にも、毛布貸し出しサービスや休憩所もあり、お金を使わずに休憩することが可能なのが嬉しいところです。快適で安全な夜を過ごして、フライトや観光前に体力を蓄えてくださいね。

関西国際空港
住所:大阪府泉佐野市泉州空港北1(MAP)

※この記事の出典元は「ザクザク深掘り ニッポン旅ガイドDiGJAPAN!」です。掲載した内容は、2017年12月の取材・調査によるものです。飲食店メニュー、商品内容や料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。

※表示価格はすべて税込です。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

筆者:DiGJAPAN!

エリア

 >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×