コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  江の島で生しらすを堪能!絶品すぎる『清光園』の温泉卵のせ生しらす丼

江の島で生しらすを堪能!絶品すぎる『清光園』の温泉卵のせ生しらす丼

by mapple_link

更新日:2018年7月10日

鎌倉・江の島の代表的なグルメ「生しらす丼」を味わえるお店といえば、片瀬江ノ島駅と江ノ島駅から徒歩圏内の『清光園』(せいこうえん)。生しらすが獲れる時期は、温泉卵付きの生しらす丼が提供されています。こちらの生しらす丼が、まさに絶品!

昔ながらの食事処の風情が漂う『清光園』

片瀬すばな通りに店を構える『清光園』は、建物の2階にあります。看板のすぐそばにある階段を上がった先に店の入口があり、生しらすが獲れた時には、看板に生しらす丼のメニューが出ています。

昔ながらの食事処の風情が漂う店内には、約36席用意されています。落ち着いて食事ができるのもおすすめのポイント。

鮮度抜群の「生しらす丼」は必食メニュー!

メニューには丼やそば、定食などがずらりと並びます。地魚の料理を中心としたメニューはどれも美味しそうですが、やはり江の島ではしらすを食べたいところ!

鮮度抜群の「生しらす丼」と、ホクホクの「釜揚げしらす丼」は、二種類とも温泉卵・貝入りのお吸い物・お新香付きです。その日は生しらすが入荷していたとあって、せっかくなので生しらす丼(税込1,100円)をチョイスしました。

見た目にもたっぷりと盛られた生のしらすは、ツルツルとした食感や艶が新鮮さの証。ご飯に乗せて一緒に頂くと、ほんのりと磯の香りと甘みが広がり、ついおいしい!の一言が。

さらにトッピングされた半熟卵を崩すと、濃厚なとろみが生しらすに絡みます。しらすのうまみと食感をキープしながらも感じられる、まろやかな味わいにやみつきになるかもしれません。

生しらすはその水揚げされる地ならではの新鮮なご馳走!実際に足を運んで楽しむのが一番です。江ノ島観光で立ち寄る際には、『清光園』の生しらす丼を味わってみてはいかがでしょうか?

清光園(せいこうえん)

住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸1-12-23
営業時間:11:00~20:30(L.O.19:20)
定休日:木曜日
電話:0466-22-2697

※掲載した内容は、2018年7月の取材・調査によるものです。飲食店メニュー、商品内容や料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。

※表示価格はすべて税込です。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

筆者:mapple_link

エリア

 >  >  >  >  >  > 
×
×