>  >  >  >  >  > 

mapple_link

更新日:2018年8月6日

この記事をシェアしよう!

潮風を浴びて気分爽快!『べんてん丸』に乗って江の島を満喫しよう

この記事の目次

    江の島の入口弁天橋と島の奥地を結ぶ、ミニ遊覧船『べんてん丸』。江の島島内は階段や坂が多いため、片道を船旅で利用すると、時間的にも体力的にも効率よく観光できます。特にじめじめした暑い日は、心地よい潮風に撫でられて一気に気分爽快!

    弁天橋の真ん中に『べんてん丸』の切符売り場と乗船場があります。稚児ヶ淵乗船場まで片道400円で約7分程度。肩の力を抜いて気楽に岩屋洞窟や稚児ヶ淵を観光したい方にはおすすめです。

    べんてん丸は観覧デッキと船内座席を合わせて30席ほど。およそ7分の船旅で、潮風を感じながら、江の島の全貌を近い距離から眺めることができます。天気の良い日には富士山も一望できますよ。

    稚児ヶ淵乗船場に到着。近くには稚児ヶ淵や岩屋洞窟をはじめ、磯遊びや釣りを楽しむにも最適のスポットがあります。

    また、ここから乗船して弁天橋に戻ることもできます。江の島観光の締めに、稚児ヶ淵から利用すれば、帰りは歩かずに戻れて楽々!

    湘南・鎌倉エリアならではの、ポップでキャッチーな雰囲気のある乗り物『べんてん丸』。岩屋洞窟へのアクセス手段としても便利です。江の島に訪れる際はぜひ利用してみてくださいね。

    べんてん丸

    住所:神奈川県藤沢市江の島1付近(弁天橋乗り場)、江の島2付近(稚児ヶ淵乗り場)
    乗船料:400円(小学生200円)
    利用時間:10:00〜17:00(10〜3月は〜16:00)※天候、時期により異なる
    定休日:不定期運航
    電話:0466-24-4141(藤沢市観光センター)

    ※掲載した内容は、2018年7月の取材・調査によるものです。飲食店メニュー、商品内容や料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。

    ※表示価格はすべて税込です。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

    ※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

    条件検索

    エリアとジャンルを指定してください