コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  【全国】日本全国・津々浦々!旅先で見つけたご当地手ぬぐいをご紹介

【全国】日本全国・津々浦々!旅先で見つけたご当地手ぬぐいをご紹介

by まっぷるリンク おでかけ編集部

更新日:2018年8月15日

汗を拭う・日よけにかぶる・お酒を包む・身に着ける・部屋に飾る…
使える用途が幅広い、日本の昔ながらの古き良きアイテム『手ぬぐい』。 この夏の時期は特に、花火大会、お祭り、温泉にと多くの場面で使える旅のお供になりますね。

今回は、そんな手ぬぐいに注目!
旅のお土産にぜひぜひ手にとって頂きたいご当地手ぬぐいを、数年に渡り収集してきた編集部秘蔵コレクションの中から厳選してご紹介します。柄にこめられたご当地要素に注目しながら、順に見ていきましょう。

手ぬぐいなのに、おいしそう!?グルメ手ぬぐい

ご当地要素のひとつといえばやはり、おいしい名物グルメ。
はじめに紹介するのは巨大で活きのいい…あのお魚!

◇鮮度抜群!?青森県・大間崎の本マグロ

水しぶきを上げ、勢いよく跳ねる「大間まぐろ」が描かれているのは、青森県大間崎の手ぬぐい!

手ぬぐいから今にも飛び出しそうな迫力!マグロ像近くの売店にて購入。

人気の撮影スポット・マグロモニュメント

大間崎で水揚げされたマグロは、本マグロの中でも最高級品。「大間まぐろ」というブランドネームで全国に知れ渡るほどで、過去に水揚げされた約440キロの超大物マグロが、「マグロ一本釣りモニュメント」のモデルになっています。

◇栃木県・宇都宮名物のジューシー餃子

栃木県宇都宮の「来らっせ本店」のお土産コーナーで手に入れた手ぬぐいは、宇都宮名物・餃子がさりげなくあしらわれたデザイン。

水餃子か、はたまた焼き餃子か…想像をかきたてる小さな餃子とお箸がかわいらしく、香ばしいかおりが漂ってきそうなデザインです。

行列のできるかき氷の名店!

夏の風物詩でもある『かき氷』を楽しむべく秩父に行くと、なにやら涼し気でおしゃれな手ぬぐいが。

◇埼玉県・秩父『天然氷蔵元 阿佐美冷蔵』

埼玉県秩父市・長瀞(ながとろ)のかき氷の名店『天然氷蔵元 阿佐美冷蔵』の手ぬぐいは、レトロなかわいさが魅力。

「氷」の文字が涼し気な手ぬぐいは、夏にぜひ飾っておきたいデザイン。

かき氷をモチーフにした柄や、お店ののぼり旗柄などなど、数種類のラインナップが用意されています。
秩父の天然氷を削った、絶品かき氷を楽しんだ記念にぜひ手に入れてみてくださいね。

阿佐美冷蔵 寶登山道店のガチャポン機からゲット。

まるで宝地図!各ご当地の町並みを表現

ご当地の街並みが、ぎゅぎゅっと小さな地図になって表現された手ぬぐいをご紹介!

◇富山~長野県・立山黒部アルペンルート

現地を観光する人々のシルエットと共に、各観光名所がコミカルに表現された手ぬぐい。
「毎秒10立方メートル以上の放水量!」といった豆知識と一緒に迫力たっぷりの黒部ダムも描かれています。立山ケーブルカーの駅、美女平駅売店にて購入。

◇石川県・金沢市内マップ

金沢21世紀美術館のミュージアムショップで購入したのは、ぱっと爽やかな水色で金沢市内を表現したなんともお洒落な金沢市手ぬぐい。町や川の名前まで細かく描かれた密度の高い一枚です。ポップにデフォルメされた金沢駅がかわいらしいですね。

◇埼玉県・秩父の町並み

秩父の齋藤染物店で作られているこちらの地図手ぬぐいは、毎年12月に行われる秩父夜祭の御神輿や花火、グルメや名所がぎゅっと詰まった、飾っておきたい一枚。現地で購入できる場所一覧はこちら

ご利益から選んでみよう!京都府・祇園祭の手ぬぐい

毎年7月に行われる、京都・祇園祭。その祇園祭の各山鉾をあらわす授与品のひとつに手ぬぐいがあります。毎年新作を発売している山鉾もあるため、コレクションしている方も多く、中には有名な画家などにデザインを依頼した品もあるそう。

鈴鹿山の手ぬぐいの中にははんなりかわいい舞妓さんのうしろ姿。
鯉山の手ぬぐいには力強く跳ね上がる鯉が描かれています。

各山鉾によって、厄除けや安産などご利益が異なっているため、柄だけでなく欲しいご利益から選んでみるのもよいですね。

手ぬぐい片手に、ゆったり外湯巡り!

こちらは有名温泉地、野沢菜のふるさと・長野県 野沢温泉の手ぬぐい。野沢温泉の共同浴場では、湯守りの仏様として大湯の薬師三尊を奉り、残り12箇所の共同浴場でも十二の神将を湯の守り仏としています。

案内所・お土産店で販売の集印帳に、20ヵ所以上集印した方限定の「外湯巡り手ぬぐい」(左)
厳かな十二神将が細やかに描かれた手ぬぐい。野沢温泉観光案内所で購入(右)

どちらも見れば見るほど味わい深く、野沢温泉の思い出がよみがえる素敵な手ぬぐいです。

また、野沢温泉のみならず、全国の有名温泉地にもこうした限定手ぬぐいが多く存在します。
ぜひ滞在中のお供に持ち歩き、手ぬぐいと共に現地の雰囲気を楽しみましょう。頭に載せてお湯につかれば、家のお風呂も温泉気分!?

使うのがもったいない!かわいい手ぬぐい

そのほかにも、女性に嬉しいかわいいデザインの手ぬぐいをピックアップしてご紹介!

◇東北づくし手ぬぐい

東北スタンダードマーケットにて購入したこちらの手ぬぐい。青森のねぶた、秋田県のイタヤ細工、宮城県の伊達政宗公、福島の赤べこなどなど。東北地方の各県を代表する伝統的な工芸品などが、素朴なかわいらしさそのままにデフォルメされています。東北の温かみを感じるデザイン。

仙台「名取屋染工場」製の限定カラー※現在は色違いのみ販売。

こちらを見つめる、ゆるかわいい秋田県のなまはげにも注目です。

◇屋久島限定 森のこだま手ぬぐい

世界遺産にも登録されている鹿児島県・屋久島では、大自然をイメージした手ぬぐいを発見!

屋久島限定 森のこだま手ぬぐい

屋久島観光センターで手に入れたこちらの限定手ぬぐいは、鮮やかなパステルカラーで豊かな大自然と澄んだ空気が表現されています。

屋久島観光中に活躍すること間違いなし!また、ハンカチ代わりに普段使いもよし、インテリアとして飾ってもよしの素敵な一枚です。

いつもの旅や日常に、とっておきの一枚を

手ぬぐいはその使い道の幅広さ・柄の豊富さに加え、端が縫われていないため早く乾き、清潔に使えるという実用性が魅力のひとつ。
飾るだけでなく、旅の途中で使ったり、日常生活の中で旅行の思い出が詰まった手ぬぐいを使うのも楽しいものです。

ご旅行の際は、ぜひその土地ならではの手ぬぐいに目を向けて、素朴なかわいらしさや味わい深さを持つご当地柄を見つけて集めてみてくださいね。

※今回紹介した手ぬぐいは、編集部で数年に渡り収集したものです。最新の販売状況と必ずしも合致しませんので予めご了承ください。

筆者:まっぷるリンク おでかけ編集部

エリア

 >  >  >  > 
 >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  > 
×
×