コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【全国】光の世界に感動!日本全国イルミネーションスポット4選【2018~2019年決定版】

【全国】光の世界に感動!日本全国イルミネーションスポット4選【2018~2019年決定版】

by DiGJAPAN!

更新日:2018年11月9日

冬の夜空に映える『全国のイルミネーションイベント』を厳選してご紹介!
この冬ぜひ一度訪れてほしい、圧倒的な輝きを誇るイルミネーションスポットをチェックしてみてくださいね。

冬が訪れると楽しみになるものといえば、見るだけで心が弾むイルミネーション!
日本全国には、楽しい思い出や写真を残すのにぴったりの圧倒的スケールのイルミネーションイベントがたくさんあります。

今回はその中でもおすすめの4スポットをご紹介!
ぜひイルミネーションをお目当てに冬の旅行を計画してみてくださいね。

Spot1 三重 | なばなの里イルミネーション

日本の美しい情景を、広大なイルミネーションで表現!

三重県の「なばなの里」では、8,000坪のあじさい・花しょうぶ園の広大な敷地で、毎年注目の大規模なテーマイルミネーションを開催。

今年は「JAPAN」~日本の情景~をテーマに、日本の美を象徴する景観や歴史、文化、伝統まで四季折々の感動的な情景がモチーフになっています。

富士山や日本各地の景勝地のほか、日本の伝統や文化までダイナミックに表現。
色鮮やかな浮世絵や、昔ばなしも登場します。

高さ約35m、横幅約155mのエリアでは、最新LEDなど一つ一つの電球の光で創られている、立体的な光の演出を楽しめます。なんとプロジェクションマッピングは一切使用していないそう。

そのほかにも、200mにおよぶ巨大なイルミネーショントンネルや、ラベンダーの美しい色を再現したトンネル、輝く2本のツインツリーなど「なばなの里」全体に美しいイルミネーションが広がっています。

『なばなの里 イルミネーション』
住所:三重県桑名市長島町駒江漆畑270(MAP
開催期間:2018年10月20日~2019年5月6日
営業時間:9:00~21:00
※22:00までの延長営業日あり。詳細は公式サイトのカレンダーをご確認ください。
定休日:開催期間中無休
入場料:小学生以上 2,300円 ※なばなの里内で利用できる1000円分の金券付き

≫詳しくは公式サイトをご確認ください

Spot2 栃木 | あしかがフラワーパーク

『光の花の庭~フラワーファンタジー2018~』

色とりどりの美しい花が園内に咲く「あしかがフラワーパーク」のイルミネーションイベントは、生花と光が見事に溶け合った演出が魅力。幻想的な光の花畑に思わずうっとり。

イルミネーションイベント『光の花の庭~フラワーファンタジー』で毎年開催される「奇蹟の大藤」のライトアップは、まるで春に咲く藤の花を見るかのよう。

咲き始め~満開~舞い散るまでのストーリーを持つ感動の演出を見ることができます。

「日本夜景遺産」の日本三大イルミネーションにも認定されたあしかがフラワーパーク。光の花々の美しい景色に癒されます。

『光の花の庭~フラワーファンタジー2018~』
住所:栃木県足利市迫間町607 あしかがフラワーパーク(MAP
開催期間:2018年10月27日~2019年2月5日
営業時間:夜の部 平日15:30~21:00、土・日曜日、祝日は21:30まで ※イルミネーションの点灯は16:30から
定休日:2018年12月31日
入場料:大人900円、子供500円

≫詳しくは公式サイトをご確認ください

Spot3 仙台 | 『2018 SENDAI 光のページェント』

仙台市・定禅寺通に圧倒的な輝きのアーチが出現

杜の都・仙台を象徴する並木道の1つである定禅寺通では、毎年12月に「SENDAI 光のページェント」を開催しています。

仙台の冬の風物詩として知られるこちらの一大イベント。
160本のケヤキに約60万球のLED電球が施され、圧巻の輝きを誇る光のアーチの中をくぐりながら通りを歩くことができます。

開催期間中毎日、18時、19時、20時の3回、1分間消灯したのちに再度点灯する「スターライト・ウインク」は、点灯の瞬間に見ている人が思わず感動のため息を漏らす美しさ。(※12月23日を除きます)
そのほか賑やかなパレードや音楽演奏など見どころがいっぱいです。

写真提供:SENDAI光のページェント実行委員会

老若男女問わず笑顔がこぼれるイベント『SENDAI 光のページェント』。東北の冬の時期ですが、厳しい寒さにも負けない素敵な思い出を作ることができるスポットです。

『2018 SENDAI 光のページェント』
住所:宮城県仙台市青葉区 定禅寺通(東二番丁通~市民会館前)(MAP
開催期間:2018年12月14日~2018年12月31日
営業時間:日~木曜 17:30~22:00、金・土曜 17:30~23:00
※12月23日、24日 17:30~23:00
※12月31日 17:30~24:00
定休日:開催期間中無休
入場料:無料

≫詳しくは公式サイトをご確認ください

Spot4 神戸 | 『神戸ルミナリエ』

消灯の一瞬までもが美しい荘厳なイルミネーション

兵庫県神戸市の冬の風物詩でもあり、観光名所としても有名な「神戸ルミナリエ」。2018年は『共に創ろう、新しい幸せの光を(Luci di felicità)』をテーマに、その見事な姿を現します。
多くの人が、遠出してでも一度は訪れてみたいイルミネーションスポットとして挙げる神戸ルミナリエ。その光のトンネルは圧巻の美しさを誇ります。

混雑緩和対策として、ルミナリエ会場への行きは元町駅帰りは三宮駅近くの東遊園地へ抜ける、大規模な一方通行ルートになります。
アクセス方法について、公式サイトや現地の案内などを事前にチェックして、ぜひ一度その美しさを体感しに訪れてみてはいかがでしょうか。

『神戸ルミナリエ 2018』
住所:兵庫県神戸市中央区加納町6丁目(MAP
開催期間:2018年12月7日~2018年12月16日
開催時間:月~木曜18:00頃~21:30、金曜18:00頃~22:00、土曜17:00頃~22:00、日曜17:00頃~21:30
定休日:開催期間中無休
入場料:無料 ※KOBEルミナリエを今後も続けていくために1人100円の会場募金を募っています

≫詳しくは公式サイトをご確認ください

この冬の一大イベントに、ぜひ足を運んでみましょう!

訪れる人の心を温める、日本全国イルミネーションスポット4選、いかがでしたでしょうか。
それぞれの掲げるテーマに沿って広がる世界観が美しい一大イルミネーションイベント。ぜひ​実際に足を運び360度パノラマで見る感動をぜひ味わってみてくださいね。

また、今回ご紹介した全国のイルミネーションスポットの中には、開催期間が長い場所もあり「あしかがフラワーパーク」は2月、「なばなの里」はなんと5月まで開催。ぜひ冬に限らずおでかけの計画をたててみましょう。

※上記の記事は、「ザクザク深掘り ニッポン旅ガイドDiGJAPAN!」より許可を得て転載したものです
※掲載した内容は、2018年11月の調査によるものです。料金ほか開催期間など、各種データが変更されたり、季節・天候による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。ご利用の際には、改めて事前に公式サイトなどをご確認ください。

筆者:DiGJAPAN!

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
×
×