観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

 >  >  >  >  >  >  【東京】話題の『豊洲市場』に行くならここ!おさえておきたい見どころ3つをご紹介

【東京】話題の『豊洲市場』に行くならここ!おさえておきたい見どころ3つをご紹介

東京観光の朝はぜひ豊洲市場へ

東京・豊洲の新スポット豊洲市場。
実際に行ってみると、老若男女、国内・国外問わず様々な人々が行き交い、明るい賑わいを見せていました。

そんな豊洲市場各所のねらい目の時間は、

・マグロのセリは5時半〜6時半頃
・食事処は6時~9時なら比較的すぐに入店可能
・魚がし横丁は9時~12時がおすすめ

以上のことから、行くなら朝~午前中が断然おすすめ!

東京観光の朝はぜひ豊洲市場から。公式サイトで開市日をチェックして、ぜひ一度見学に訪れてみてはいかがでしょうか。

東京観光の朝はぜひ豊洲市場へ

 
東京都中央卸売市場 豊洲市場
住所:江東区豊洲6-6-1(MAP)
入場料:無料
休市日:日曜日・祝日 詳しくは休開市カレンダーをご確認ください。

≫詳しくは公式サイトをご確認ください

※掲載した内容は、2018年11月の取材・調査によるものです。飲食店メニュー、商品内容や料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。事前に公式サイトをご確認ください。

筆者:まっぷるリンク おでかけ編集部

エリア

 >  >  >  >  >  > 
×