コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【全国】夜景のプロが選んだ!冬の夜空に映える『日本三大イルミネーション』をご紹介

【全国】夜景のプロが選んだ!冬の夜空に映える『日本三大イルミネーション』をご紹介

by まっぷるリンク おでかけ編集部

更新日:2018年12月7日

皆さんは、夜景のプロが選ぶ『日本三大イルミネーション』をご存知ですか?

日本三大イルミネーションとは、一般社団法人 夜景観光コンベンション・ビューローが主管する、全国の“夜景鑑賞士”の投票により決められた3つのイルミネーションスポットのこと!

2017年に発表された日本三大イルミネーションは、

1.【長崎】ハウステンボス『光の王国』

2.【栃木】あしかがフラワーパーク『光の花の庭』

3.【北海道】さっぽろホワイトイルミネーション

の三か所が、世界へ日本のイルミネーション文化を発信するために選ばれています。
公式サイトはこちら(2017年12月発表)

夜景観賞士は、幅広い夜景の知識を問われる夜景観賞士検定に合格した、いわば夜景のプロ!そんな夜景のプロたちお墨付きのイルミスポットをさっそく見ていきましょう!

spot1. 長崎 ハウステンボス「光の王国」

ひとつ目のスポットは、中世ヨーロッパの街並みを再現した日本最大級のテーマパーク「ハウステンボス」の「光の王国」!言わずと知れた、毎年大人気のイルミネーションスポットです。

今年もクラシカルな街並みに、世界最大級1,300万球のイルミネーションが輝きます。

 
さらにハウステンボス内には、高さ30mのツリーが音楽に合わせて輝く「光の天空ツリー」、光の海に浮かぶような「光の天空カフェ」、光降り注ぐ演出が素敵なフォトスポット定番の「光のアンブレラストリート」など、様々なバリエーションのイルミネーションスポットが盛りだくさん。

 
今年初の新スポット・光の噴水ショー「Water Magic(ウォーターマジック)」は、全長85mにわたり、音楽に合わせ光の噴水がダイナミックに噴き上がる、迫力のエンターテインメントショーです。

光と音楽の運河パレードや光のクリスマスマーケットなど、まわりきれないほどたくさんの見どころがあり、遊びに行く予定を立てるだけでも楽しいハウステンボス。
おでかけ前に公式サイトもチェックしてみましょう。

©ハウステンボス/J-18765

『光の王国』
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1 ハウステンボス(MAP
開催期間:開催中~2019年5月6日
営業時間:9:00~22:00(日によって異なる)
※詳しくは公式サイトをご確認ください。
入場料:散策チケット 大人(18歳以上)4,500円。ほか各種チケットあり
定休日:開催期間中無休

≫公式サイトはこちら

spot2. 栃木 あしかがフラワーパーク「光の花の庭」

2つ目のスポットは、色とりどりの美しい花が園内に咲く「あしかがフラワーパーク」。

光の花の庭~フラワーファンタジー2018~』は、生花と光が見事に溶け合った演出が魅力。幻想的な光の花畑に思わずうっとり。

 
イルミネーションイベント『光の花の庭~フラワーファンタジー』で毎年開催される「奇蹟の大藤」のライトアップは、まるで春に咲く藤の花を見るかのよう。

咲き始め~満開~舞い散るまでのストーリーを持つ感動の演出を見ることができます。

 
「日本夜景遺産」の日本三大イルミネーションにも認定されたあしかがフラワーパーク。光の花々の美しい景色に癒されます。

 
光の花の庭~フラワーファンタジー2018~
住所:栃木県足利市迫間町607 あしかがフラワーパーク(MAP
開催期間:2018年10月27日~2019年2月5日
営業時間:夜の部 平日15:30~21:00、土・日曜日、祝日は21:30まで ※イルミネーションの点灯は16:30から
定休日:2018年12月31日
入場料:大人900円、子供500円

≫詳しくは公式サイトをご確認ください

spot3. 北海道 さっぽろホワイトイルミネーション

北の大地のイルミネーションは、会場もなまら広い!
最後にご紹介する3つ目のスポット「さっぽろホワイトイルミネーション」の会場は、札幌市内のど真ん中にある大通公園を中心に、南北に渡る街中でイルミネーションの輝きを放っています。

 
札幌のシンボル・テレビ塔のある大通西1丁目から西6丁目の約0.8㎞に及ぶ大通会場。

そこでは札幌市民に親しまれている「ライラック」の花をモチーフにした大型の新規オブジェ・「ブルーミング・ファウンテン」や、ドイツと同じようなクリスマス気分を味わえる「ミュンヘン・クリスマス市」の開催も行われています。

 
「日本新三大夜景都市」の札幌ならではの、夜景とイルミネーションを一緒に楽しめる、さっぽろテレビ塔展望台からの眺めも最高!

 
降雪のある日は、白い雪と色とりどりのイルミネーションが雪に包まれ実に見事な輝きが出現!

北の大地の夜にきらめく、ロマンチックなムード満点の「さっぽろホワイトイルミネーション」を、今年ぜひ見に行ってみてはいかがでしょうか?

第38回さっぽろホワイトイルミネーション
住所:北海道札幌市 大通公園・駅前通・南一条通・札幌市北3条広場[アカプラ]・札幌駅南口駅前広場 など(MAP)

開催期間
【大通会場・第17回ミュンヘン・クリスマス市in Sapporo】
…2018年11月22日~12月25日

【駅前通会場】
…2018年11月22日~2019年2月11日

【南一条通会場・札幌市北3条広場(アカプラ)会場・札幌駅南口駅前広場会場】
…2018年11月22日~2019年3月14日

入場料:無料

≫点灯時間など詳しくは公式サイトをご確認ください

≫『さっぽろホワイトイルミネーション』の詳しい記事はこちら

 

まとめ

あしかがフラワーパークは2月、さっぽろホワイトイルミネーションの一部は3月、ハウステンボスはなんと来年5月まで楽しめる、日本三大イルミネーションスポット。
今年の冬の旅行の行先に、ぜひこの圧倒的な輝きを誇るイルミスポットを加えてみてはいかがでしょうか。

▼日本全国にはまだまだイルミスポットがたくさん!詳しくはこちらの記事をチェック!▼

【全国】光の世界に感動!日本全国イルミネーションスポット4選【2018~2019年決定版】

掲載した内容は、2018年11月の取材・調査によるものです。飲食店メニュー、商品内容や料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。表示価格はすべて税抜/税込です。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

筆者:まっぷるリンク おでかけ編集部

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
×
×