コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  【北海道】寒さも忘れて夢中になる!日本三大イルミ『さっぽろホワイトイルミネーション』を見に行ってみた

【北海道】寒さも忘れて夢中になる!日本三大イルミ『さっぽろホワイトイルミネーション』を見に行ってみた

by まっぷるリンク おでかけ編集部

更新日:2018年12月7日

冬の札幌と言えば、まず皆さんは「さっぽろ雪まつり」を思い出すのではないでしょうか?

実は雪まつりが始まる前にもう一つ、冬の札幌の風物詩として定着した楽しみがあるんです。

それが、毎年11月下旬ごろ開催の「さっぽろホワイトイルミネーション」

2017年「日本三大イルミネーション」にも認定され、ドンドンその熱が高まる北の大地のイルミネーション…。

冬の寒さを忘れるほど観客を夢中にさせる魅力を、先日おでかけ編集部は体験してきました。

札幌駅から歩いて行けば、見どころたくさん!

北の大地イルミは、会場もなまら広い!
「さっぽろホワイトイルミネーション」の会場は、市内のど真ん中にある大通公園を中心に、南北に渡る街中でイルミネーションの輝きを放っています。

イルミ鑑賞のスタート地点は「札幌の玄関口」札幌駅南口。ここからメインの大通公園会場までは、徒歩10分。その間には、こんな見どころがあるんです!

2017年新設の、札幌駅南口駅前広場会場「エキヒロイルミネーション」。札幌の玄関口を華やかに彩る、高さ10メートルのデザインツリーは必見

同じく去年新設された、北3条広場会場の「アカプライルミネーション」。赤れんが庁舎をバックに、北海道に現存する最古の街路樹であるアカプラのイチョウ並木が並び、音楽に連動するイルミネーションの演出を楽しめます

札幌駅南口駅前広場会場
期間:2018年11月22日~2019年3月14日 
時間:17:00~24:00(2月中旬以降は日没後点灯)

札幌市北3条広場「アカプラ」会場
期間:2018年11月22日~2019年3月14日
時間:16:30~22:00(2/1~12は20:00~24:00、2/13~3/14は17:00~22:00)

メインの大通会場を余すことなく回ってみました

そしていよいよ、メイン会場となる大通公園へ。
凛とした空気の中に映える北国ならではのイルミネーションのきらめきは、普段より一層美しく感じます。

そこで、札幌のシンボル・テレビ塔のある大通西1丁目から西6丁目の約0.8㎞に及ぶ大通会場で「ここだけは絶対に外せない!」という見どころを、おでかけ編集部が選出してみました。

ここがNEWポイント!大通3丁目会場「花咲く『ブルーミング・ファウンテン』」

札幌のどこの家の庭先でも見かけるほど、札幌市民に親しまれている「ライラック」。今年はこの花をモチーフにした大型の新規オブジェが設置されました。

花と季節の移ろいを光と音で表現する、とても見応えのある見事なイルミネーションです。初めての方はもちろん、訪れるのは2度目、3度目…という方にもおすすめ!

 
ライラックをモチーフとしたフォトスポットや、ブルーを基調としたグランドイルミネーションは同じ会場。両方併せて楽しめます。

ドイツクリスマス市の小屋が札幌に!大通2丁目会場「第17回ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo会場」

さっぽろホワイトイルミネーションの開催とほぼ同期間に、毎年期間限定オープンする「ミュンヘン・クリスマス市」

札幌にいながら、ドイツと同じようなクリスマス気分を味わえる楽しいイベントです。

 
運が良ければサンタクロースにも会えるこの会場では、ドイツの伝統的なクリスマスオブジェである、クリスマスピラミッドをモチーフとしたオブジェ「Gift of Snow」が、今年初めて設置されています。

 
ヒュッテ(小屋)と呼ばれる出店では、白いソーセージやホットワイン、簡単な食事やクリスマスのオーナメントなどが売られています。ストーブがあるテント席もあり、雪の日でも安心!

 
その年限定のオリジナルマグカップの販売も!

 
ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo
店舗営業時間:11:00~21:00(L.O. 20:45)

見ごたえ十分な「TWINKLE NIGHTS(ツインクルナイツ)」

大通会場1丁目~4丁目では、毎日18時、19時、20時の3回に、オブジェと立木装飾を一度消灯し、再点灯する「TWINKLE NIGHTS(ツインクルナイツ)」が実施されます。

真っ暗な世界からパッと明るく変わる瞬間は、見ごたえ十分!

新三大夜景と共にイルミネーションを楽しもう

各会場を歩いて回るのも素敵ですが、せっかく「日本新三大夜景都市」の札幌に来たのなら、夜景とイルミネーションを一緒に楽しんでみませんか?

そこでおすすめしたいスポットは、さっぽろテレビ塔展望台

 
ロマンチックな夜景が目の前に広がり、気分がさらに盛り上がるはず。2018年は「ホワイトイルミネーション レーザーナイト」も開催されます。

レーザーナイトに、非公式キャラクター「テレビ父さん」も登場!

ほかにも、色とりどりのイルミネーションが!

白い雪とのコラボレーションが美しい、色とりどりの幻想的なイルミネーションがまだまだあります!

1丁目会場:約束の「ラブ・ツリー」。会場テーマを「LOVE」とし、赤く輝くハートがモチーフのラブ・ツリーを会場中央に設置しています。カップル必見!

4丁目会場:輝きの「ジュエリー・パレス」。ダイヤモンドをモチーフにした光の宮殿「ジュエリーパレス」や、中央の噴水を使った光の噴水など、インスタ映えする一枚をぜひここで!

6丁目会場:煌めきの「フォレストサークル」。グリーンに輝く光の迷路が楽しい!

大通公園会場のイルミネーションは開催日程がほかの会場より短く、12月25日に終了。クリスマスシーズンの12月22日から25日までは24時まで点灯時間が延長されます。

大通会場
期間:2018年11月22日~12月25日
時間:16:30~22:00(12/22~25は24:00まで)

札幌で、ロマンチックなムード満点のイルミネーションを楽しもう

白い雪と色とりどりのイルミネーション、雪に包まれた輝きは実に見事!

北の大地の夜にきらめく、ロマンチックなムード満点の「さっぽろホワイトイルミネーション」を、今年ぜひ見に行ってみてはいかがでしょうか?

※掲載した内容は、2018年11月の取材・調査によるものです。飲食店メニュー、商品内容や料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。
※表示価格はすべて税込です。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

筆者:まっぷるリンク おでかけ編集部

エリア

 >  >  > 
×
×