おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  【東京】この冬行きたい!東京都心のおすすめイルミネーションスポット7選【2018~2019年決定版】

【東京】この冬行きたい!東京都心のおすすめイルミネーションスポット7選【2018~2019年決定版】

【東京】この冬行きたい!東京都心のおすすめイルミネーションスポット7選【2018~2019年決定版】

by DiGJAPAN!

更新日:2018年12月14日

冬はクリスマス、お正月、バレンタイン...と楽しいイベントが色々と盛りだくさん!

今年はその中でも、寒さも忘れて見入ってしまう“イルミネーション”を楽しむ予定を立ててみてはいかがでしょうか。

そこで今回は、数あるイルミネーションスポットの中から、ぜひ実際に足を運んで見て頂きたい!東京都内のおすすめイルミスポットをご紹介していきます。

Spot1 渋谷 『青の洞窟 SHIBUYA』

LED約60万個が輝く、青い洞窟が渋谷に出現

Spot1 渋谷 『青の洞窟 SHIBUYA』

 
渋谷公園通りから代々木公園けやき並木までの道のり約800mが、青く彩られる『青の洞窟』は、毎年大勢の人々が楽しみに訪れる大人気スポット。

ブルーのLEDライト約60万個が並木道を染めあげ、澄みきった幻想的な景色を作り上げます。

公式サイト特別ムービー

青の洞窟 SHIBUYA
住所:東京都渋谷区代々木神園町、神南二丁目 代々木公園けやき並木~渋谷公園通り(約800m)(MAP)
開催期間:2018年11月30日~2018年12月31日
営業時間:17:00~22:00 ※点灯時間は日によって変更となる場合があります
入場料:無料
アクセス:JR・東京メトロ渋谷駅、原宿駅、明治神宮前駅、代々木公園駅、代々木八幡駅より徒歩数分

≫詳しくは公式サイトをご確認ください

Spot2 表参道・原宿 | 東急プラザ表参道原宿 『OMOHARA illumination』

樹木に囲まれた癒し空間をやわらかい光が彩ります

Spot2 表参道・原宿 | 東急プラザ表参道原宿 『OMOHARA illumination』

 
東急プラザ表参道原宿6階・屋上テラスにある『おもはらの森』スペースでは、今年7回目のイルミネーションが開催されます。

約16,000球のイルミネーションと、自然を感じる樹木に囲まれた癒し空間を満喫しましょう。

 
OMOHARA illuminationは、2019年のバレンタインまで点灯を行っているので、クリスマスが過ぎた後も楽しめます。

原宿にお買い物に立ち寄った際はぜひ訪れてみてくださいね。

OMOHARA illumination
住所:東京都渋谷区神宮前4-30-3 東急プラザ表参道原宿 6階屋上テラス『おもはらの森』(MAP)
開催期間:2018年11月15日~2019年2月28日
営業時間:17:00~23:00 ※入場は22:30まで、年末年始は変更の可能性有
入場料:無料
アクセス:JR原宿駅から徒歩4分/東京メトロ明治神宮前駅 出口5から徒歩1分/東京メトロ表参道駅A2出口から徒歩7分

≫詳しくは公式サイトをご確認ください

Spot3 汐留 | カレッタ汐留 『Caretta Illumination 2018 ~ディズニーMovieNEX プリンセスイルミネーション~』

ディズニープリンセスストーリーの世界観をイメージしたイルミネーションショーを開催

開催13回目を迎える、今年のカレッタ汐留のイルミネーションは、ディズニー映画『アナと雪の女王』『塔の上のラプンツェル』の世界観をイメージしたスペシャルイルミネーションショーが1週間ごとに交互に上演されます。

Spot3 汐留 | カレッタ汐留 『Caretta Illumination 2018 ~ディズニーMovieNEX プリンセスイルミネーション~』

 
毎年人気のイルミネーションショーには、それぞれの物語を代表する名曲が流れ、イルミネーションの光と楽曲が見事にコラボした幻想的な世界を楽しめます。
イルミネーションショーのスケジュールはこちら!

メインとなるプリンセスイルミネーションショーは2種類。1週間ごとに交互に入れ替わり、さらに昨年52万人もの観客を魅了したディズニー映画『美女と野獣』の世界観をイメージしたイルミネーションショーも毎日21時から特別アンコール上演します。

 
イルミネーション会場だけでなく、カレッタ汐留館内には、地上200mに広がるディズニープリンセスストーリーの世界観をイメージしたオリジナルフォトスポットや、オリジナルギフトカードが作れるスタンプラリーなど、物語の世界観を楽しめる仕掛けがたくさん。

また、館内キャニオンテラス1Fにはディズニー映画『プーと大人になった僕』のMovieNEX発売を記念して、物語の舞台でもある「プー」と仲間たちが住む『100エーカーの森』をイメージしたフォトスポットも登場中!
館内スペシャルスポットの詳細はこちら!

どこを切り取ってもキラキラと輝くカレッタイルミネーション。ぜひ一度体験してみてくださいね。

Caretta Illumination 2018 ~ディズニーMovieNEX プリンセスイルミネーション~
住所:東京都港区東新橋1-8-2 カレッタ汐留 B2F カレッタプラザ(MAP)
開催期間:2018年11月15日~2019年2月14日
※2019年1月1日・2日を除く
点灯時間:17:00~23:00
※1月、2月は18:00~
入場料:無料
アクセス:JR新橋駅汐留改札(地下)から徒歩4分(地下通路が便利)、または都営大江戸線汐留駅 新橋駅方面出口から徒歩1分、または都営浅草線新橋駅 JR汐留側改札から徒歩3分/東京メトロ新橋駅JR方面改札口から徒歩5分/ゆりかもめ汐留駅東出口から徒歩2分

≫詳しくは公式サイトをご確認ください

Spot4 浅草 | 浅草花やしき 『夜のロマン遊園地 ルミヤシキ』

普段とは一味違った、光輝く夜の花やしき

Spot4 浅草 | 浅草花やしき 『夜のロマン遊園地 ルミヤシキ』

 
2018年の浅草花やしきのイルミネーション『夜のロマン遊園地 ルミヤシキ』では、さくら浪漫をテーマにした幻想的なイルミネーションが、昼間の姿とは少し違った花やしきを創り出します。

 
メリーゴーランド前の5色に変化するハートのフォトスポットや一日6回の噴水ショーのほか、屋上から浅草の風景を眺めることができるビューエリアも楽しむことができます。

50万球の輝きとともに、いつもとは一味違った夜の花やしきを楽しみましょう。

夜のロマン遊園地 ルミヤシキ
住所:東京都台東区浅草2-28-1 (MAP)
開催期間:2018年11月3日~2019年3月31日
上記期間内の金・土・日曜、祝日のみ開催。
※一部除外日あり。詳細は公式サイトの営業カレンダーをご確認ください。
※荒天により中止となる場合があります。
営業時間:通常営業終了後18:30~21:00(最終入園20:30)
入園料(入園+のりもの限定6機種乗り放題):大人2,000円、小人(小学生)・シニア(65歳以上)1,500円、未就学児(2歳以上)・障がいをお持ちの方1,000円
アクセス:東京メトロ・都営・東武浅草駅から徒歩5分/つくばエクスプレス浅草駅から徒歩3分

≫詳しくは公式サイトをご確認ください

<終了しました>Spot5 六本木 | 東京ミッドタウン 『MIDTOWN CHRISTMAS 2018』

今年のミッドタウン クリスマスでは期間限定演出『しゃぼん玉イルミネーション』を開催!

<終了しました>Spot5 六本木 | 東京ミッドタウン 『MIDTOWN CHRISTMAS 2018』

 
毎年多くの人が楽しみに訪れる、六本木・東京ミッドタウンの『スターライトガーデン』は、約2,000㎡の広大な芝生広場に広がる、宇宙空間をイメージしたイルミネーション。

12回目の開催となる今年は11月13日から12月16日までの期間限定演出として、約100個の光るバルーン球体をバックに、1日約45万個のしゃぼん玉が冬の空に舞う『しゃぼん玉イルミネーション』を実施!

大人も子どもも思わず歓声をあげる見事な演出になっています。

 
『しゃぼん玉イルミネーション』の様子はこちら

そのほか、ガーデンエリアに設置された『ツリーイルミネーション』や『シャンパンイルミネーション』も訪れる人の目を楽しませています。

 
MIDTOWN CHRISTMAS 2018
住所:東京都港区赤坂9-7-1 芝生広場(MAP)
開催期間:2018年11月13日~2018年12月25日
※『しゃぼん玉イルミネーション』は11月13日~12月16日まで
点灯時間:17:00~23:00(1Fプラザエリアは24:00まで)
入場料:無料
休業日:開催期間中無休
アクセス:都営六本木駅8番出口直結/東京メトロ六本木駅から地下通路にて直結/東京メトロ乃木坂駅3番出口から徒歩約3分/東京メトロ六本木一丁目駅1番出口から徒歩約10分

≫詳しくは公式サイトをご確認ください

Spot6 お台場 | ヴィーナスフォート 『VenusFort Illumination 2018 -Thankful HEART-』

電球色のイルミネーションやキャンドルライトで演出される、幻想的な世界観に注目

Spot6 お台場 | ヴィーナスフォート 『VenusFort Illumination 2018 -Thankful HEART-』

 
中世ヨーロッパの街並みを再現しており、素敵な世界観が広がるお台場・ヴィーナスフォート。

今年は電球色のイルミネーションやキャンドルライトのゆらゆら揺れる光が、温かく館内を彩ります。

 
毎年の目玉スポットである噴水広場では『Thankful HEART SHOW』と題し、30分毎に3分間のイルミネーションショーを開催。

大きなオーナメントボールと、白のドレープで飾られた美しいドーム型の吹き抜け天井が美しく、足下には雪の結晶などが投影されクリスマスムードを盛り上げています。

そしてさらに、館内オリーブ広場には、アート集団『チームラボ』が創り上げる光のツリー『チームラボ: 呼応する生命の樹』が登場。球体に触れると色が変化し、色特有の音色を響かせる美しい仕掛けになっています。(※チームラボ作品展示は2月下旬まで)

チームラボ:呼応する生命の樹
teamLab:The Tree of Resonating Colors of Life

teamLab, The Tree of Resonating Colors of Life, 2018, Interactive Installation, Endless,
H: 8000 mm W: 6000 mm D: 6000 mm
Sound: Hideaki Takahashi © teamLab

VenusFort Illumination 2018 -Thankful HEART-
住所:東京都江東区青海1-3-15 ヴィーナスフォート2F各所(MAP)
開催期間:2018年11月2日~2019年3月中旬(予定)
営業時間:11:00~23:00 (プログラム内容により異なる)
入場料:無料
休業日:不定休
アクセス:りんかい線東京テレポート駅から徒歩約3分/ゆりかもめ青海駅直結

チームラボ: 呼応する生命の樹
teamLab: The Tree of Resonating Colors of Life

期間:2018年12月1日~2019年2月下旬
場所:2F オリーブ広場

≫詳しくは公式サイトをご確認ください

Spot7 お台場 | イルミネーションスポットの宝庫、お台場へ!

■デックス東京ビーチ

Spot7 お台場 | イルミネーションスポットの宝庫、お台場へ!

 
お台場のデックス東京ビーチの『お台場イルミネーション“YAKEI” 冬ver.』は

・台場メモリアルツリー
・都心の夜景
・レインボーブリッジ

をなんとワンカットで撮影できるフォトスポット!
夜景とイルミネーションが相まった、贅沢な光景を写真に撮ることができますよ。

 
デックス東京ビーチ 冬ver.
住所:東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ3Fシーサイドデッキ(MAP)
開催期間:2019年1月31日まで
営業時間:17:00~24:00 ※通常ver.のイルミネーションは通年開催
アクセス:りんかい線東京テレポート駅から徒歩5分/ゆりかもめお台場海浜公園駅から徒歩2分

≫詳しくは公式サイトをご確認ください

■ダイバーシティ東京 プラザ・実物大ユニコーンガンダム立像

 
2017年9月にお披露目された、お台場・ダイバーシティ東京 プラザの実物大ユニコーンガンダム立像は、国内外を問わず大人気のスポット。

作品楽曲と特別ムービー、立像の発光がコラボレーションした夜の演出は必見です。

実物大ユニコーンガンダム立像
住所:東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京 プラザ フェスティバル広場(MAP)
アクセス:りんかい線東京テレポート駅から徒歩5分/ゆりかもめ台場駅から徒歩5分

≫演出スケジュールなど、詳しくは公式サイトをご確認ください

気になるイルミスポットにぜひ出かけてみましょう!

以上東京のおすすめイルミネーションスポットを7つご紹介しました。気になるスポットは見つかりましたか?
渋谷、六本木、お台場など、都内でも電車でさくっと行ける場所なので、休日のお出かけ先にも、お仕事帰りのちょっとした寄り道にもおすすめです。

今年の冬の思い出を作りに、ぜひこのフォトジェニックなスポットを訪れてみてくださいね。

≫東京のほかにも、日本各地では素敵なイルミネーションイベントが開催中!
全国イルミネーションスポット」や「日本三大イルミネーション」の記事もぜひチェックしてみてくださいね。

※上記の記事は、「ザクザク深掘り ニッポン旅ガイドDiGJAPAN!」より許可を得て転載したものです
※掲載した内容は、2017年11月に調査し、2018年12月に情報更新したものです。料金ほか開催期間など、各種データが変更されたり、季節・天候による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。ご利用の際には、改めて事前に公式サイトなどをご確認ください。

筆者:DiGJAPAN!

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
×