>  >  > 

【5位】大阪城

【5位】大阪城

大阪はそれぞれの街自体が観光スポットなので、いわゆる「みどころ」的な観光スポットは少ないと思います。

そんな中でも筆頭はここ大阪城。やはり大阪観光のシンボル的存在かと思います。天守閣にのぼれば内部は大阪の歴史を学べる博物館になっています。

天守閣にのぼらなくても、お城を眺めながら広大な公園を散歩するだけで、石垣や門などの建造物などから十分に歴史を感じ取ることができますし、桜をはじめ多くの花々が四季折々に楽しめますよ。

ちょっとベタコテななにわ情緒に疲れたら、ここで癒すのはいいですね。

【5位】大阪城

【コロナによる影響・対策】
6月18日より営業再開
営業時間の短縮・入場者数の制限あり

大阪城天守閣

住所
大阪府大阪市中央区大阪城1-1
交通
JR大阪環状線大阪城公園駅から徒歩15分
料金
大人600円、中学生以下(要証明)無料(15名以上の団体は割引あり、大阪市在住の65歳以上は証明書持参で無料、障がい者手帳持参で無料)

【4位】鶴橋

【4位】鶴橋
写真:123RF

とびっきりのコリアンタウンですが、もはやここも「大阪ならでは」なスポットだと思います。

東京のコリアンタウン・新大久保よりもさらにディープなにおいを町じゅうに感じます

焼肉の名店もそろっていますが、歩きたいのは鶴橋商店街のほう。入り組んだ路地は、ソウルの市場に迷い込んだと錯覚するほどです。

美味しいキムチ店もありますし、焼きたてのチヂミやキンパ(海苔巻き)をその場で食べたり、韓国雑貨のおみやげももちろん買えます。

大阪にいながら韓国旅行に行ったような、不思議な気分で楽しめると思います。

【4位】鶴橋

大阪鶴橋市場

住所
大阪府大阪市東成区東小橋
交通
JR大阪環状線鶴橋駅からすぐ

【3位】USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

【3位】USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

言わずと知れた大阪観光の1番人気スポットです。アンケートでみるとまっぷる読者の7割近くがここに行っているよう。

毎年、新たなアトラクションやイベントを仕掛け、リピーターも多数。大阪旅行もメインの目的がココ、というスタイルなんだと思います。

2020年は、いよいよ待望の「SUPER NINTENDO WORLD」がオープン予定。ハリーポッターのエリアができて以来の大型アトラクションで、相当の集客が予想されています。

通常のランキングなら、1番に推すところだと思いますが、個人的にはやはり「大阪らしさ」を1、2位にいれ、こちらは3位とさせていただきました!

【コロナによる影響・対策】

6月19日より一般営業の再開

●入場可能な方
・各種スタジオ・パス、年間パスをお持ちの方
・東京都にお住まいの方には、ご来場時期について、特に慎重にご検討をお願いします

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

住所
大阪府大阪市此花区大阪府大阪市此花区桜島2丁目1-33
交通
JRゆめ咲線ユニバーサルシティ駅から徒歩3分
料金
スタジオ・パス=大人7800円~、小人(4~11歳)5400円~、時期により異なる/(65歳以上7100円~、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名大人4200円、小人2900円)

【2位】新世界・通天閣・ジャンジャン横丁

【2位】新世界・通天閣・ジャンジャン横丁
写真:123RF

道頓堀に並ぶ、なにわ情緒満載のテーマパークタウン

まさにシンボリックな「通天閣」を中心に広がる町「新世界」は、昭和時代の大衆文化がいまもそのまま残るところです。

通天閣にのぼって街を見下ろすもの楽しいですが、新世界の路地を思いのままに歩きまわるのがおススメ。なにわグルメを食べ歩いたり、昔なつかしいスマートボールや射的などで遊んだりするのもここならではの楽しみ方です。

動物園前駅方面につながる細い通り「ジャンジャン横丁」は、串カツの人気店や大衆食堂がならぶほか、将棋クラブをガラス越しにのぞけるなど、昭和の時代にタイムスリップした感覚を味わえるところです。

道頓堀に比べるとさらにディープな雰囲気で、やたらに声をかけてくる怪しい(?)おっちゃんとも遭遇する可能性が高いです!

【2位】新世界・通天閣・ジャンジャン横丁

【コロナによる影響・対策】
・通天閣
5月20日より営業再開
営業時間の短縮・一部で休業している店舗あり

ジャンジャン横丁

住所
大阪府大阪市浪速区恵美須東3丁目
交通
地下鉄動物園前駅からすぐ
料金
店舗により異なる

新世界

住所
大阪府大阪市浪速区恵美須東界隈
交通
JR新今宮駅から徒歩9分、地下鉄恵美須町駅から徒歩5分、地下鉄動物園前駅から徒歩7分
料金
情報なし

通天閣

住所
大阪府大阪市浪速区恵美須東1丁目18-6
交通
地下鉄恵美須町駅から徒歩3分
料金
一般展望台=大人800円、中学生以下400円/特別屋外展望台「天望パラダイス」=追加料金大人500円、中学生以下300円/通天閣地下わくわくランド=無料/(団体割引・障がい者割引あり)

【1位】道頓堀・法善寺横丁

【1位】道頓堀・法善寺横丁

なにわ情緒・大阪らしさをダイレクトに感じるならやっぱりこちら。

くいだおれ太郎、グリコのランナー、かに道楽…ドデカイ名物看板をめぐってオモシロ写真を撮ったり、たこ焼きやお好み焼きなどを食べ歩きしたり、おみやげをみたりして過ごすのが定番の楽しみ方。

1本南の路地に入れば、そこはまたガラッと雰囲気の変わる法善寺横丁が。石畳の細い路地に迷い込んでみるのも楽しいです。

このあたりは、ザ・観光地なので、繁華街にありがちな怪しさが薄く、比較的安心してテーマパーク的に楽しめます。

また、なんば方面につながる戎橋筋商店街には、豚まんで有名な「551蓬莱」の本店、焼きたてチーズケーキで有名な「りくろーおじさんの店」の本店があります。

ちなみに、1本北の宗右衛門町は、風俗的な客引きも多いので、あまりお勧めしません。

【1位】道頓堀・法善寺横丁
写真:123RF

道頓堀

住所
大阪府大阪市中央区道頓堀
交通
地下鉄なんば駅から徒歩5分
料金
情報なし

法善寺横丁

住所
大阪府大阪市中央区難波1
交通
地下鉄なんば駅から徒歩5分
料金
情報なし

大阪のおすすめおみやげランキング

続いて、まっぷる大阪の編集者が本当におすすめしたい大阪のおみやげランキング。

ベスト10はこちらです!

【10位】大阪名物キャラものみやげや地元企業コラボ商品

【10位】大阪名物キャラものみやげや地元企業コラボ商品

非常にベタですが、くいだおれ太郎、かに道楽、グリコランナー、づぼらやのふぐなど、大阪の名物キャラのキーホルダーなどは、実はかなりの人気商品のようです。

最近は、大阪の企業がつくっている全国区の文房具などのキャラクターなどもさまざまな商品に。

さくらクレパス、フエキのり、レーダー消しゴムなど、文具をモチーフにしたお菓子や雑貨も大阪みやげとして人気ですよ。

【10位】大阪名物キャラものみやげや地元企業コラボ商品
【10位】大阪名物キャラものみやげや地元企業コラボ商品
1 2 3 4

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください