>  > 

「まっぷる」が作ったねこの本「にゃっぷる」の発売を記念して、『にゃっぷるフォトコンテスト』開催!

にゃっぷる編集部

更新日:2021年2月23日

この記事をシェアしよう!

「まっぷる」が作ったねこの本「にゃっぷる」の発売を記念して、『にゃっぷるフォトコンテスト』開催!

2021年1月29日、「まっぷる」の昭文社から、全国のねこ好きさんにむけて、「ねこ」と「旅」をコラボさせた情報誌「にゃっぷる」が新発売になりました。たくさんのねこたちがのんびり暮らす島や看板猫たちがまっている街などを訪ねる旅を紹介するだけでなく、ねこモチーフのスイーツや雑貨のお取り寄せ、おうち時間もねこ一色で楽しめる本や映画の紹介も。まるごと一冊がねこに全集中した夢のような本になりました。
そんな「にゃっぷる」の発売を記念して、現在「にゃっぷるフォトコンテスト」を開催中です。(2021年3月14日締め切り)
応募方法や注意事項を確認の上、ぜひぜひ、ご応募ください!


■「にゃっぷるフォトコンテスト」って?

Twitter、Instagramで、指定のハッシュタグ「#にゃっぷるフォトコン」をつけて投稿いただくフォトコンテストです。ご購入いただいた「にゃっぷる」の写真とともに、ご自慢のねこ写真を投稿ください。

写真のテーマは自由。おうちのねこ、旅先で出会ったねこ、お店やお宿で触れ合った看板ねこ……、みなさんが撮られたお気に入りの1枚をお待ちしています。

■「にゃっぷるフォトコンテスト」の応募方法

①まず、書店・コンビニ、ネットなどで、「にゃっぷる」をご購入ください!

こちらでも買えます!
>>楽天ブックス

>>amazon

② 手に入れた「にゃっぷる」の本の写真を撮る。
本だけでも、ねこと一緒でも。また、表紙ではなく、お気に入りのページの写真でもOK!

 

③ ご自慢のねこ写真を用意してください。

 

④ ツイッターまたはインスタグラムの「にゃっぷる公式アカウント」をフォローしてください。(※受賞のご連絡のため)
▼Twitter

▼Instagram

 

⑤ ②・③の2枚の写真をセットで、ツイッターまたはインスタグラムに投稿してください。

 

⑥ 投稿時には、ハッシュタグ「#にゃっぷるフォトコン」を必ずつけて。

■応募締め切り

締め切りは2021年3月14日(日)です。

■結果発表

2021年3月下旬

受賞者には、SNSのメッセージにて直接ご連絡します。
また、受賞作品は、まっぷるのWEBサイト「まっぷるトラベルガイド」にて公開、
ほか、Twitter・Instagramの「にゃっぷる」公式アカウントでも発表します。

▼Twitter

▼Instagram

■応募についてのご注意

●写真は、おひとり何枚でも投稿OKです。
●投稿作品は第三者の著作権や知的財産権を侵害していないことは厳守ください。
●投稿作品は、他のフォトコンテストなどに重複して応募のはできません。
●応募にあたっての撮影、通信にかかるコストは、お客様のご負担となります。
●応募ならびに賞品の発送は、日本国内にかぎらせていただきます。
●応募の受理確認、審査結果に関するお問い合わせにお答えできませんので、あらかじめご了承ください。
●当選者権利はご当選者本人に限り、他人への譲渡や現金へのお引換はお受けできません。
●未成年者の方は、保護者の同意の上、応募をお願いいたします。
●やむを得ない理由により、フォトコンテストの日程や内容を予告なく変更、中止させていただく場合がございます。

■コンテストの賞と賞品

★にゃっぷる大賞(3点)

3名の審査員の方が、それぞれお気に入りの大賞作品を1点ずつ選定します。
●関由香賞・・・1点
●simabossneko&ぺにゃんこ賞・・・1点
●高橋のら賞・・・1点

★★★大賞賞品★★★
①各受賞者の作品をそれぞれ写真パネルにしてプレゼント。


(写真パネルはイメージです)

②受賞作品を選定した審査員の著書サイン本

●関由香賞の方には「ねこうらら」(玄光社)

●simabossneko&ぺにゃんこ賞の方には「キス猫 すりすり、ぎゅっ、と。」(ワニブックス)

●高橋のら賞の方には「猫にGPSをつけてみた」(雷鳥社)

 

「にゃっぷる」を担当した各編集部からも3点ずつ特別賞を選定します。

★まっぷる賞(3点)
まっぷる編集部で入賞作品を3点選定します。

★ことりっぷ賞(3点)
ことりっぷ編集部で入賞作品を3点選定します。

★ツーリングマップル賞(3点)
ツーリングマップル編集部で入賞作品を3点選定します。

★★★まっぷる賞、ことりっぷ賞、ツーリングマップル賞の入賞賞品★★★
「にゃっぷる」のねこスイーツお取り寄せ手帖特集に掲載の商品を1点プレゼント(商品は選べません)

 

■フォトコンテストの審査員をご紹介!

「にゃっぷる」本誌での特集記事や、まっぷるのWEBサイト「まっぷるトラベルガイド」にて、ねこ企画を連載中の方々が審査します。

●関由香さん

まっぷるトラベルガイドにて「関由香の看板ねこ便り」を連載中。にゃっぷるでは、巻頭グラビアと「古寺鎌倉ぶらり街ねこさんぽ」を担当。

★プロフィール★ ねこ写真家。「ユーモラスで愛おしいねこの日常」をテーマに掲げ、下町や島々のねこ撮影を主に活動。映画やドラマで準主役を張るねこやSNSで話題のねこの写真集はじめ、キャットフードメーカーなどの広告写真、雑誌やウェブマガジンでの連載も抱えている。今まで手がけてきた写真集は50冊近く。著書に『旅猫アルバム』(扶桑社)、『猫と喫茶店』(大誠社)、『ふてニャン写真集 ふてやすみ』『ねこうらら』(玄光社)、『まる文庫』(講談社文庫)など。現在、テーブルや椅子におててをついた「ねこ助」シリーズを絶賛撮影中。

 

●simabossneko&ぺにゃんこさん

まっぷるトラベルガイドにて「simabossneko&ぺにゃんこの 島ねこ日記」を連載中。にゃっぷるでは、巻頭グラビアと「深島 ねこ島さんぽ」を担当。

★プロフィール★ 夫婦ともに、旅好き・ねこ好き。旅先で出会った島のねこたちに魅了され、島に通うようになる。ねこたちとのふれあいを重ねていくうちに、逞しくも可愛い姿をカメラに収めたいと思い、カメラを手に撮影を始めた。折を見ては撮影に行く日々。インスタグラムにて、全国の島で撮影したねこたちを投稿している他、写真展の開催や、テレビ・雑誌への写真提供を行っている。インスタグラムのフォロワー数は二人合わせて30万人超。写真集「キス猫 すりすり、ぎゅっ、と。」(ワニブックス刊)

●高橋のらさん

まっぷるトラベルガイドにてエッセイ「猫と田舎で暮らしてみた」を連載中。

★プロフィール★ 1960年東京生まれ。製本業経営を経て編集プロダクションを設立。2011年に東京から大分県国東市へ移住し、2014年に国東市から静岡県伊豆半島に転居しました。現在は伊豆の家で編集業を営みながら仕事上のパートナーでもある家内と、国東で出会った6匹の猫たちと共に暮らしています。国東での猫暮らしを綴った著書「猫にGPSをつけてみた」(雷鳥社刊)があります。

■個人情報の取り扱いについて

ご提供いただきました個人情報は掲載者への発表、賞品の発送及び希望される方への弊社サービスに関する情報をお届けする目的等で利用し、その他の目的で利用することはありません。なお、上記の目的範囲内で個人情報の取り扱いを外部の第三者に委託することがあります。この場合、個人情報の漏えい等がないように適切に管理を行います。
※ 当社プライバシーポリシーはこちら

たくさんのご応募、お待ちしています!

にゃっぷる編集部は、ねこ愛200%のねこが大好きな人間が集まっています。「ねこ好きなら、こういう情報が必要」と、取材スタッフや編集者が足で集めたねこ愛たっぷりの情報を発信していきます。

SNS公式アカウントでも「ねこ情報」を発信中なので、ぜひフォローしてお楽しみください!

エリア

 >  > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください