トップ > 国内 > 

十勝スロウフードの「牛とろフレーク」(北海道)をお取り寄せ

STORE

更新日:2021年8月12日

この記事をシェアしよう!

十勝スロウフードの「牛とろフレーク」(北海道)をお取り寄せ

ほっかほかに炊き上げたご飯、そのまま口に運んでも美味しいけれど、そこにこのお供があれば、さらに至福の瞬間が訪れます。
今回は、十勝スロウフードの「牛とろフレーク」をお取り寄せ。

もう食べられない!おなかいっぱい!と言いながら、ご飯を茶碗にちょこっと残しちゃいそうなときも、十勝スロウフードの「牛とろフレーク」さえあれば、するするとノドを通っていきますよ。

それでは、全国各地にあるご飯のお供から厳選して、今回は十勝スロウフードの「牛とろフレーク」をご紹介します。
気になったら、今すぐ取り寄せて「美味しいご飯ライフ」を満喫してくださいね。

肉好きならお取り寄せ待ったなし! アツアツご飯で生食感の十勝スロウフードの「牛とろフレーク」

肉好きならお取り寄せ待ったなし! アツアツご飯で生食感の十勝スロウフードの「牛とろフレーク」

レバ刺しなど肉の生食が危険とされ色々な規制がある昨今、刺し身やユッケが大好きな方々は悲しい日々を過ごしていることでしょう。そこに綺羅星のように現れた牛トロフレークのお取り寄せ。これはいっとかなきゃでしょ。ということで筆者の元へと来てくれた牛トロちゃん。

牛トロ丼は十勝の郷土料理で、「ご当地どんぶり選手権」で2012年から入賞し続けるなど、なかなかの実績を持つ実力派。十勝スロウフードの「牛とろフレーク」は、その牛トロ丼を気軽に味わえるんです。そもそも、北海道で健康的に育てられた牛というだけで・・・はい、もうおいしい。

アツアツご飯の上で一瞬ごとに赤く染まっていくその美しさに見とれる至福は、肉好き同士なら問答無用でご理解いただけるでしょう。別売りのタレは少し酸味があって、さっぱり系。ちなみに、醤油とワサビでも文句なしでおいしいです。そして、うまみあふれる脂の誘惑。その輝きをまとったご飯にメロメロにされてしまいます。

衛生的に加工されているからこそ味わえる生食感。そして、牛トロフレークは凍っているものなので、買って帰るということができません。お取り寄せだからこそ味わえるという、お取り寄せファンにうれしいポイントもニクイですね。

筆者
STORE

国内・海外の旅行やおでかけに関係するメディアを、20年以上にわたって制作している編集プロダクションの「STORE」です。京都・大阪・神戸をはじめとした関西全域の取材・撮影に毎日飛び回っています。
スタッフはすべて女子なので、スイーツ、グルメ、雑貨、アウトドアなど、女子目線ならではのトレンド情報をキャッチするのが得意です。旅好き、グルメ好き、アウトドア好きを自称するスタッフの集合体。自分たちが楽しむためのホンネがあふれるレポートを、ぜひチェックしてみてくださいね♪

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください