>  > 

1歳の赤ちゃんにおすすめのおもちゃ25選!人気&知育玩具も! 画像:123RF

ブラックフィッシュ

更新日:2021年6月5日

この記事をシェアしよう!

1歳の赤ちゃんにおすすめのおもちゃ25選!人気&知育玩具も!

1歳の赤ちゃんにおもちゃをあげたいけど、何を選んでいいのやら。

ただでさえ、選べないほど多くのおもちゃがあるのに、1歳では歩けるようになったり、言葉を覚えたり、コミュニケーションがとれるようになったりと、できるようになることが目白押し!

ピッタリのおもちゃを探すには至難の技です。

今回は新米ママである筆者が、1歳児向けのおもちゃを大調査!
喜ぶこと間違いなしの定番人気を中心に、知育玩具やネット&SNSで話題のトレンドアイテム、ママ友からの口コミを集めアイテムをセレクトしました。

1年間で大きな成長を遂げる赤ちゃん。
1歳前半と後半で楽しめるおもちゃが変わるので、選ぶポイントをチェックしながら、その子に合ったもの・好きそうなものを取り入れてみましょう!

この記事の目次

1歳の赤ちゃんにおもちゃを選ぶポイント

1歳の赤ちゃんにおもちゃを選ぶポイント
画像:123RF

まず重要なのは、発達段階に合ったおもちゃを選ぶこと。1歳前半は手先が器用になったり歩いたりと体の成長が目覚ましい時期です。

一方、1歳後半は感情表現が豊かになったり、「やってみたい!」という自我が芽生えたりと、心の発達が見られるようになります。しかし思うようにできないことが多々あるので、いらだったり癇癪を起こすこともしばしば。

やる気や好奇心を損ねないよう、少しずつ難易度の高いおもちゃを選び、「できた!」を増やしてあげましょう!

発達をサポートするために、おもちゃを取り入れるのもおすすめです。例えば、6カ月健診の項目になっている指差し。キャラクター探しの絵本を読みながら、「ここ!」と自然と遊びながら指差しができるように!

お気に入りのキャラクターなど、好みや個性が出始めるころでもあります。好きなキャラクターのおもちゃとなればご機嫌になるだけでなく、愛着をもって遊んでくれますよ。

【1歳向けおもちゃ】1歳0~5カ月 おもちゃ選びのポイント

【1歳向けおもちゃ】1歳0~5カ月 おもちゃ選びのポイント
画像:123RF

1歳を過ぎると今まで以上に手先が器用になり、つまむ・叩く・落とす、通すなど、手や腕を使った動きを繰り返すようになります。脳と動きが一致するために、何度も繰り返し同じ動きをするのだとか!

どの動きをサポートしてあげたいのか目的を決めると、おもちゃ選びがしやすくなりますよ!

「ママ」や「わんわん」など、一語文が言えるようになるのもこの時期です。赤ちゃんにとって大切な言葉のインプット期間なので、絵本や図鑑などたくさんの言葉に触れさせてあげましょう。

また絵本は寝る前に読むと、記憶力のアップに効果的!音の違いがわかってくるので音楽や楽器も楽しく遊べますよ。

1歳半ばまでに歩けるようになる子がほとんどです。視界が高くなったことで世界が広がり、好奇心が旺盛に!

五感で楽しめるおもちゃのほかに、ボールや遊具など身体を使った遊びもできるようになります。全身運動は筋力アップにつながるので、積極的に取り入れましょう!

【1歳向けおもちゃ】1歳0~5カ月 おすすめのおもちゃ14選

【1歳0~5カ月期のおすすめおもちゃ】1.たのしく知育!やみつきボックス

言わずと知れたロングセラー玩具!20の仕掛けと35の知育刺激がひとつになっている最強のおもちゃです。

5面と天井部分の面にさまざまな仕掛けがあり、「やみつき」の名の通り飽きずに夢中になって遊べます。徐々に遊び方を覚えていき、「ダイヤルを回せるようになった!」など赤ちゃんの成長が感じられるところも人気の理由です!

叩いたりひっくり返しても頑丈なので安心して使えますよ。

「たのしく知育!やみつきボックス」の詳細情報を見る

【1歳0~5カ月期のおすすめおもちゃ】2.アンパンマン NEW まるまるパズル

色や形の区別がついてくるこの時期に取り入れたいのがこちら。4色12種のブロックを同じ形の穴に入れるブロックはめです。使いやすさから持っている人も多い定番人気です!

球体の表面が4色に分かれていて、赤のブロックはどこにいれようか?と言葉かけをしながら遊ぶと、色を覚えることができますよ。ブロックには入る向き決まっていて少し難しそうですが、持ち替えたり試行錯誤しながら入れられるようになった!というママの声も。

慣れてきたら、蓋を開けて一人遊びができるようになりますよ!

「アンパンマン NEW まるまるパズル」の詳細情報を見る

【1歳0~5カ月期のおすすめおもちゃ】3.ファーストピックアップパズル てんとう虫

カラフルなてんとう虫がキュートなパズル。てんとう虫の背中につまみがついており、初めての型はめパズル用として作られた知育玩具です。

ピースが小さい順に並んでいて色合わせもできるので、どこにはめたらいいのかわかりやすいのが魅力!
背中に書かれたドットの数やピースの大きさで自然に数や大きさの概念が学ぶこともできますよ。つまむ動作は手先の運動や脳の発達にいい影響があります。

できるようになったらピースの多いパズルにも挑戦してみましょう!

「ファーストピックアップパズル てんとう虫」の詳細情報を見る

【1歳0~5カ月期のおすすめおもちゃ】4.はじめて英語 ディズニー&ディズニー・ピクサー おしゃべりいっぱい!ガチャ

1歳の赤ちゃんは落とす・入れるが大好き!ボールを入口に入れると音楽が鳴り、さらにボールがクルクル回りながら落ちるとなれば大喜び間違いなし!

持っているママ友が多かったこちらのおもちゃ。本体の横についているレバーを引くとボールが出てくる仕組みで、入れる・引く・出るの流れを覚えると、繰り返し遊び続けるのだとか!

さらに出てきたボールを付属のカップに置くと、ディズニーキャラクターがお話ししてくれたり、英語モードがあったりと、多機能な点も人気の理由です。

「はじめて英語 ディズニー&ディズニー・ピクサー おしゃべりいっぱい!ガチャ」の詳細情報を見る

1 2 3 4 5

国内、海外を問わず、旅行系のメディアを制作するチーム。とくに箱根や千葉、新潟は、現地での広いネットワークを生かして多彩な情報を発信していきます。

エリア

 >  > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください