トップ > 国内 > 

ふくやの「tubu tube(ツブチューブ)」(福岡)をお取り寄せ

STORE

更新日:2021年8月12日

この記事をシェアしよう!

ふくやの「tubu tube(ツブチューブ)」(福岡)をお取り寄せ

ほっかほかに炊き上げたご飯、そのまま口に運んでも美味しいけれど、そこにこのお供があれば、さらに至福の瞬間が訪れます。
今回は、ふくやの「tubu tube(ツブチューブ)」をお取り寄せ。

もう食べられない!おなかいっぱい!と言いながら、ご飯を茶碗にちょこっと残しちゃいそうなときも、ふくやの「tubu tube(ツブチューブ)」さえあれば、するするとノドを通っていきますよ。

それでは、全国各地にあるご飯のお供から厳選して、今回はふくやの「tubu tube(ツブチューブ)」をご紹介します。
気になったら、今すぐ取り寄せて「美味しいご飯ライフ」を満喫してくださいね。

明太子がチューブに入っているふくやの「tubu tube(ツブチューブ)」は、簡単便利で食べすぎ注意

(写真は楽天市場より)

ふくやさんといえば、言わずと知れた博多の明太子の名店。博多みやげとしていただくことも、買って帰ったこともあるでしょう。味への信頼も厚いですが、今回ご紹介するのはチューブの明太子「tubu tube(ツブチューブ)」。

ワンタッチで開けられて、好きなだけご飯にのせられる。もう、ご飯をよそう、冷蔵庫開ける、パカッとあけてブチュっと出して、冷蔵庫閉める。それだけの労力でペコペコお腹を満足させられるんですから、なんてありがたい。

おいしさはもう言うまでもないのですが、加工されているので味にムラがない気がします。心なしか辛さや舌ざわりもマイルドなのかな。ひと腹を自由に食べ進めるフリーダムな感じとか、切子のかたまり感とご飯の交ざり具合とか、それぞれ良さがあるんですが、チューブだと均等にかけられて、ご飯と明太子の配分に頭を迷わせることがないという利点もご紹介しておきます。

そして、チューブなら料理にも使いやすいんです。麺に絡めたり、パンにあわせて明太チーズにしたり、混ぜて卵焼きにしてもいい。和洋なんでも来いという明太子のあらゆるレシピに挑戦できて、楽しくなってすぐ無くなっちゃいました。

アレンジ用に、バジル風味やごま油風味もお取り寄せしてみようかと画策しております。

筆者
STORE

国内・海外の旅行やおでかけに関係するメディアを、20年以上にわたって制作している編集プロダクションの「STORE」です。京都・大阪・神戸をはじめとした関西全域の取材・撮影に毎日飛び回っています。
スタッフはすべて女子なので、スイーツ、グルメ、雑貨、アウトドアなど、女子目線ならではのトレンド情報をキャッチするのが得意です。旅好き、グルメ好き、アウトドア好きを自称するスタッフの集合体。自分たちが楽しむためのホンネがあふれるレポートを、ぜひチェックしてみてくださいね♪

エリア

トップ > 国内 > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください