>  > 

家庭用エスプレッソマシン10選 自宅でエスプレッソを堪能! 画像:123RF

この記事をシェアしよう!

家庭用エスプレッソマシン10選 自宅でエスプレッソを堪能!

自宅でも美味しいエスプレッソが味わえたら素敵ですよね。
家庭用のエスプレッソマシンがあれば、本格的な香り高いエスプレッソを自宅でも手軽に淹れることができます。

ただ、エスプレッソマシンにはいろいろな種類があり、どれを選べば良いか迷ってしまいがちですよね。

今回はエスプレッソマシンをタイプ別にご紹介。

エスプレッソをどう楽しみたいかが、エスプレッソマシン選択のコツ。
記事を読んで自分に合ったエスプレッソマシンを見つけてくださいね。

この記事の目次

エスプレッソマシンの種類について知ろう

エスプレッソマシンには大きく分けて3つのタイプがあります。

①全自動タイプ
豆や粉をセットするだけで自動的にエスプレッソを抽出するタイプのエスプレッソマシン。豆の状態から投入でき、粉にするところから自動で進められるエスプレッソマシンや、レシピを記憶するメモリ機能が搭載されたエスプレッソマシンもあります。

エスプレッソマシンが全行程を自動で行うので誰もが安定したおいしいエスプレッソを淹れることが可能。手軽にエスプレッソを楽しみたい、頻繁にエスプレッソを淹れるという方には「全自動タイプ」のエスプレッソマシンがおすすめ!

②セミオートタイプ
全自動タイプとは違い手作業の工程が必要となるタイプのエスプレッソマシン。手作業の工程が含まれるため、おいしいエスプレッソを淹れるためには知識や技術を身に付ける必要があります。

この工程こそエスプレッソを淹れる醍醐味。エスプレッソを味わうだけでなく、淹れる工程を楽しみたいという方には「セミオートタイプ」のエスプレッソマシンがおすすめ!

③カフェポッド・カプセルタイプ
1杯分毎に粉がカプセルに小分けされていて、カプセルをセットするだけでエスプレッソを抽出することができる手間いらずのエスプレッソマシン。

粉の軽量をする必要がなく、エスプレッソマシンへの粉の付着も少ないのでお手入れも簡単。デメリットはカプセルが1杯分に小分け包装されているので1杯分のコストが高くなってしまうところ。

とにかく簡単にエスプレッソを淹れたいという方には「カフェポッド・カプセルタイプ」のエスプレッソマシンがおすすめえです。

 

>>楽天市場で「エスプレッソマシン」人気ランキングをチェック

 

>>Amazonで「エスプレッソマシン」の売れ筋ランキングをチェック

【全自動タイプのおすすめのエスプレッソマシン】1.デロンギのエレッタ カプチーノ トップ ECAM45760B

【全自動タイプのおすすめのエスプレッソマシン】1.デロンギのエレッタ カプチーノ トップ ECAM45760B
画像:Amazon

エスプレッソマシンと言えば、デロンギ。エスプレッソの本場、イタリアのトレヴィーゾを本拠地とし世界からの評価が高いエスプレッソマシンです。

エレッタ カプチーノ トップは、デロンギのハイエンドモデルで、最高峰の全自動タイプエスプレッソマシン。エスプレッソを香り高く抽出するために必要な条件を全自動で忠実に再現。誰でも美味しいエスプレッソを淹れることができます。

エスプレッソは勿論ですが、あると便利なのがレギュラーコーヒーを淹れることができるカフェ・ジャポーネ機能。その他に、7種類の自動ミルクメニューがあり、カプチーノやフラットホワイトなどのミルクメニューにもこだわれるのが嬉しいポイントです。

液晶ディスプレイは見やすく、タッチセンサー搭載の操作ボタンはユーザビリティーに優れています。高価格ですが、費用に見合った機能が満載。大容量モデルなので大人数で使用する方や、一日に何杯もエスプレッソを飲むという方にもおすすめです。

【全自動タイプのおすすめのエスプレッソマシン】2.デロンギのマグニフィカS ECAM23120BN

【全自動タイプのおすすめのエスプレッソマシン】2.デロンギのマグニフィカS ECAM23120BN
画像:Amazon

デロンギのエスプレッソマシンは高性能ですが、やはり高額でなかなか手が出しにくい点がデメリット。こちらのマグニフィカSは、手軽な価格でエスプレッソを楽しめるデロンギのエントリーモデルです。

エントリーモデルとはいえ、機能は充実しているのでご安心を!レギュラーコーヒーを淹れられるカフェ・ジャポーネ機能、スチームを用いたミルク泡立て機能も搭載しています。

さらに、つまみを上下するだけでカプチーノやカフェラテに最適なミルクを作ることができる「フロス調整つまみ」も搭載しています。

カラーが2種類あるのでインテリアに合わせてコーディネートできるのも嬉しいポイント。コストパフォーマンスに優れているので、最初の一台におすすめです。

【全自動タイプのおすすめのエスプレッソマシン】3.デロンギのディナミカ ECAM35035W

【全自動タイプのおすすめのエスプレッソマシン】3.デロンギのディナミカ ECAM35035W
画像:Amazon

マグニフィカSと同じくデロンギのスタンダード機能を搭載したエスプレッソマシンのディナミカ。ミルクの泡立ち量を調整する機能や、すっきりとしたフルーティーな味わいに仕上げる「スペシャルティ」メニューが搭載されているのが特徴です。

豆の産地の特徴を最大限に表現する抽出方法を採用しているので、スペシャリティコーヒー豆の高品質なポテンシャルを引き出すことが可能。スペシャリティコーヒーを楽しみたいけど、その豆の抽出方法が不安という悩みを解決してくれます。

デザインはインテリアに馴染みやすく置き場所に困らないアイボリーカラー。シックにまとまったデザインが好印象です。

【全自動タイプのおすすめのエスプレッソマシン】4.デロンギのプリマドンナXS ETAM36365MB

【全自動タイプのおすすめのエスプレッソマシン】4.デロンギのプリマドンナXS ETAM36365MB
画像:Amazon

プリマドンナXSは最初におすすめしたエレッタ カプチーノ トップに続くデロンギの上位モデル。エレッタ カプチーノ トップとこちらのマシン、どちらにするか悩む方も多いはず。価格はプリマドンナXSの方が少し安くなりますが、価格に対して機能はそれほど変わりません。

違いは、自動ミルクメニューの種類がプリマドンナXSは3種類(エレッタ カプチーノ トップは7種類)とエレッタ カプチーノ トップに比べて少ないところ。その他には、エレッタ カプチーノ トップが大容量モデルだったのに比べて、プリマドンナXSは容量が少なく、その分のスペースが減り本体サイズもスリムです。

省スペース重視、少人数の家族構成でエスプレッソを楽しむという方におすすめのマシンです。

【セミオートタイプのおすすめのエスプレッソマシン】5.デロンギのスティローザ EC235J

【セミオートタイプのおすすめのエスプレッソマシン】5.デロンギのスティローザ EC235J
画像:Amazon

全自動タイプとは違い、エスプレッソを淹れることが楽しめるセミオートタイプのエスプレッソマシン。全自動タイプと同じくセミオートタイプでもデロンギが人気です。

おすすめはデロンギのエントリーモデル、スティローザ。スティローザとは、イタリア語でスタイリッシュという意味。その名のとおりブラックを基調としたモダンでスタイリッシュなデザインが特徴です。

デザインだけでなく機能も本格的。エスプレッソに最適な抽出条件を再現し香り豊かなエスプレッソを淹れることができます。また、ステンレス製のミルクフロッサーを搭載しているので、ふわふわ泡のカプチーノなど本格ミルクメニューやラテアートを楽しめますよ!

ミルクフロッサーはステンレス製、水タンクやカップ受け部分は着脱式でお手入れも簡単。着脱式のカップ受け部分は手入れがしやすいだけでなく、高さのあるカップを使用したい時も便利です。

コストパフォーマンスも良く、セミオートタイプのエスプレッソマシンを初めて購入する方におすすめです。

1 2

旅行、デジタルガジェット、釣りが趣味のノマドワーカー、ドローン講師。各地の観光情報、空撮や360度カメラなどを活用した美しい映像を発信していきたいです。最近は造園業も始めました。

エリア

 >  > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください