トップ > 国内 > 

おすすめのベイトリール5選!ブラックバス釣り初心者必見!

この記事をシェアしよう!

おすすめのベイトリール5選!ブラックバス釣り初心者必見!

長年、いろいろな道具を試し、使ってきた経験をもとに「これからブラックバス釣りをはじめる」という方に、最初に買うべき道具を紹介していきます!

今回著者がおすすめするブラックバス釣りの道具は、ベイトリール。
バス釣りのリールには主に2種類のリールが存在しますが、幅広いルアーを使用できるという点を重視して、今回はベイトリールを紹介します。

今回は数あるベイトリールの中で、初心者の方におすすめのベイトリールを紹介します。

ベイトリールとスピニングリールの違いについて知ろう

ベイトリールとスピニングリールの違いについて知ろう
扱いが簡単なのはスピニングリール(右)だがおすすめはベイトリール(左)

バス釣りのリールには主に2種類のリールが存在します。ベイトリールとスピニングリールの両方を揃えると使えるルアーの幅が広がりますが、どちらか一つということならば「ベイトリール」がおすすめです。

スピニングリールの方が扱いは簡単ですが、ベイトリールに比べ使用できるルアーが限定されてしまいます。幅広いルアーを使用できるという点を重視して選ぶならベイトリール。

ブラックバス釣りにおすすめのベイトリール5選

初心者が最初のリールを選ぶ際にポイントとなるのはトラブルを起こさず、快適に釣りができるかどうかです。最新のリールは性能が向上しているのでエントリーモデルのリールでも扱いに馴れてしまえば難なく扱うことが可能。

「価格とメーカー」、「ギア比」を参考に選ぶと良いでしょう。

価格とメーカー
リールを発売しているメーカーはたくさんありますが、初心者の方におすすめのメーカーはシマノとダイワ。長年の信頼と実績があり、この2メーカーで7,000円くらい以上のリールを選べば快適に釣りを行うための性能は問題ありません。

その他にも優秀なリールを発売しているメーカーはありますが、最初のリールはシマノかダイワを選ぶことがおすすめ。

ギア比
ギア比とは、ハンドルを1回転させた時にスプールが何回転してラインを巻き取るかという比率です。7:1の場合は、ハンドル一周でスプールが7回転。

この回転が少ないモデルをローギア(4~6回転前後)。回転が大きくなっていく順にノーマルギア(5~6回転前後)、ハイギア(5~7回転前後)、エクストラハイギア(6~9回転前後)となります。

初心者の方におすすめのギア比はハイギア(シマノではHG、ダイワはSHやHと表記)です。

おすすめのベイトリール1.シマノの「17 バスワンXT」

おすすめのベイトリール1.シマノの「17 バスワンXT」
画像:Amazon

シマノの「17 バスワンXT」。エントリーモデルですが筆者も使用しているリールです。

ハイエンドモデルと比較すると、安価な素材を使用しているので持った時のチープ感は否めませんが、性能面で不便を感じることはありません。

実売価格10,000円以下のモデルということもありコストパフォーマンス抜群のモデルです。

おすすめのベイトリール2.シマノの「21 スコーピオンDC 150 HG」

おすすめのベイトリール2.シマノの「21 スコーピオンDC 150  HG」
画像:Amazon

シマノの「21 スコーピオンDC 150HG」は価格を抑えつつシマノの最新技術を搭載。

DCブレーキシステムを搭載したモデルになっているので、「バックラッシュ」と呼ばれるキャスト時に起こりやすいラインのトラブルを防ぐ効果があります。

ベイトリールの扱いに慣れていない方でも、トラブルが少なく釣りに集中することが可能ですよ。

おすすめのベイトリール3.シマノの「20 メタニウム HG」

おすすめのベイトリール3.シマノの「20 メタニウム HG」
画像:Amazon

価格と性能のバランスが良く、ビギナーからベテランまで人気が高い「20 メタニウム HG」。最新技術を搭載しているのはもちろん、ボディーの剛性は高いまま、軽量化を実現しています。

どのリールにするか悩んで決められないという方は、オールラウンドに使えるこちらのリールを選ぶのがおすすめです。

おすすめのベイトリール4.シマノの「21 アンタレスDC HG」

おすすめのベイトリール4.シマノの「21 アンタレスDC HG」
画像:Amazon

シマノのベイトリールの最高峰といえば「21 アンタレス DC HG」。実売価格は60,000円を越えてきますが、その分の性能は値段相応にアップ。素材の剛性も高く、握った時に感じる高級感とハンドルを回した時の滑らかさは他では味わえない巻き心地。

デザインも秀逸で見た目も美しいので、余裕があればぜひ手に入れてほしいリールです。

おすすめのベイトリール5.ダイワの「21 スティーズリミテッド SV TW 1000H」

おすすめのベイトリール5.ダイワの「21 スティーズリミテッド SV TW 1000H」
画像:Amazon

ダイワのリールも信頼度が高く人気のモデルが多くあります。その中でもダイワのハイエンドモデルに位置するのが「21 スティーズリミテッド SV TW 1000H」。

ダイワの最新技術を駆使したモデルであり、シマノの「アンタレス」のライバル的存在です。キャストしやすく、ラインのトラブルも起こりにくいとても使い勝手の良いリールですよ。

お気に入りのベイトリールでブラックバス釣りに行きましょう!

お気に入りのベイトリールでブラックバス釣りに行きましょう!

ブラックバス釣りにおすすめのベイトリールはいかがだったでしょうか?
今回は初心者におすすめのリールを紹介しました。

ベイトリールは価格が上がればその分の性能も上がりトラブルが起きにくくなります。それでも馴れるまではどうしてもトラブルが起きてしまうもの。トラブルは釣りを中断しなくてはならずストレスを感じてしまいますが諦めずに練習しましょう。

ベイトリールが扱い難いのは最初だけ。すぐに慣れてブラックバス釣りを楽しめますよ!

旅行、デジタルガジェット、釣りが趣味のノマドワーカー、ドローン講師。各地の観光情報、空撮や360度カメラなどを活用した美しい映像を発信していきたいです。最近は造園業も始めました。

エリア

トップ > 国内 > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください