トップ > 国内 > 

おすすめのハンモック20選 アウトドアでも室内でもハンモックでリラックス! 画像:123RF

この記事をシェアしよう!

おすすめのハンモック20選 アウトドアでも室内でもハンモックでリラックス!

ゆらゆらとした心地の良い揺れと浮遊感、全身を優しく包み込んでくれる感覚が極上のハンモック。

あなたはハンモックを使ったことがありますか?
キャンプなどのアウトドアでのリラックスタイムは勿論、室内やバルコニーなどで日常のストレスから解放されるひと時としてハンモックを活用するのもおすすめです。

ハンモックはリラックス効果と非日常を同時に味わえる素敵なアイテム。

今回はおすすめのハンモックを20種類ご紹介します。

ハンモックの由来

ハンモックの由来
画像:123RF

ハンモックとは英語で「hammock」、日本語に訳すと「釣床(つりどこ)」となります。そのルーツは南米の先住民族が「ハマック」という樹皮で編んだハンモックを使用していたという説が有力。

ハンモック(hammock)という言葉の由来は、タイーノ族(西インド諸島の先住民)のアマカ(hamaca)という言葉が英語になりハンモック(hammock)と呼ばれるようになったと言われています。

南米の先住民は気候や環境に対応するためにハンモックを用いていたようです。宙に浮くことでサソリなどの害虫から身を守り、また暑い日は、適度な揺れで涼をとるための風を感じ、寒い日はハンモックに包まることで暖をとっていたそうです。

ハンモックが世界に広まったきっかけの一つがコロンブスの新大陸発見の旅と関わりがあると言われています。コロンブスは旅の途中で、先住民がハンモックで寝ている姿を見てその存在を記録。

その後、ヨーロッパを中心に軍用艦船で乗組員の寝床として使用されるようになりました。ハンモックは船の揺れに同調するので、睡眠時の落下を防ぐことができ重宝されることに。さらに、ヨーロッパだけに留まらず船の寝床として世界中に広まっていきました。

このような道を経て、現在ではキャンプやリラックスのためのアイテムとして流通。欧米を中心にハンモックは一代ブームとなっています。

ハンモックの魅力

ハンモックの魅力はずばり浮遊感。他にはない独特の浮遊感はハンモックならでは。浮遊感と心地の良い揺れが他では味わえないリラックス効果をもたらしてくれます。

宙に浮いているという非日常の感覚も味わえるのも魅力の一つ。見慣れた日常の風景がハンモックから見ると違って見えるので楽しいですよ。

ハンモックというと木に縛って使うというイメージが強いかと思いますが、ポールが付属した自立式タイプもあるので野外だけでなく、ハンモックを吊るす場所がない室内でも使用することができます。持ち運びがしやすいハンモックを選べばいつでもどこでもリラックス空間を作ることが可能。

今回はおすすめのハンモック20種類を紹介していきますので、ご自身にピッタリのハンモックを探してみてください。

おすすめのハンモック20選

【おすすめのハンモック】1.ゆらふわモック ノーマルタイプ

【おすすめのハンモック】1.ゆらふわモック ノーマルタイプ
画像:Amazon

自立式のハンモックは設置が簡単なのとどこでも使用できるので手軽でおすすめです。ネットは幅広タイプで伸縮性に優れ、包み込まれるような心地よさが魅力。先端には保護用プラスティックがついていて安全に使用できます。

耐荷重は最大で330kgあるので、親子で楽しく乗る事が可能。ネットでの口コミ評価も高くおすすめです。

タイプ:自立式

【おすすめのハンモック】2.フィールドア 折りたたみハンモック メッシュタイプ

【おすすめのハンモック】2.フィールドア 折りたたみハンモック メッシュタイプ
画像:Yahoo!ショッピング

通気性が良いメッシュタイプのハンモックなので、暑い日でもさらっとして快適です。

特徴はフレームに取り付ける鎖の長さが調節可能というところ。高さ、長さ、張り具合の調節ができるので自分の好みを見つけられます。長さの最長は255cmあり、ゆったり使用できる設計。

両端は天然木を使用したデザインになっていてナチュラルな雰囲気。

タイプ:自立式

【おすすめのハンモック】3.LA SIESTA ハンモックチェアー

【おすすめのハンモック】3.LA SIESTA ハンモックチェアー
画像:Amazon

20年以上の歴史を持つドイツのハンモックブランド「LA SIESTA(ラ・シエスタ)」から発売されている大きな生地が特徴の、ゆったりできる一人用特大ハンモック。。足を伸ばしてくつろぐのに最適です。

オーガニックコットン使用の生地は自然と肌に優しいだけでなく、体重が理想的な形で分散される設計になっており寝心地抜群。

タイプ:布のみ(縛る木や柱が必要)

【おすすめのハンモック】4. ハンモック 蚊帳付き

【おすすめのハンモック】4. ハンモック 蚊帳付き
画像:Amazon

キャンプなど野外での使用におすすめな、蚊帳と一体型になっているハンモック。蚊帳付きなので、夏の野外でも虫から空間を守り快適に過ごせます。また蚊帳はシェード的な役割も担うので、蚊帳があることでオープンな空間よりも落ち着くという人も。

構造はシンプルで、木の間に縛って使用します。

タイプ:布のみ(縛る木や柱が必要)

【おすすめのハンモック】5.ゆらふわモック ミニタイプ

【おすすめのハンモック】5.ゆらふわモック ミニタイプ
画像:Yahoo!ショッピング

子供用におすすめなのがコンパクトなミニタイプのハンモック。子供用だけでなく、省スパースでの使用や持ち運びも楽なタイプなので室内やベランダ、バルコニーなどでくつろいだりするのに重宝します。

カラーは16種類あるので好みや環境に合わせて色がチョイスできるのも嬉しいポイントです。

タイプ:自立式

【おすすめのハンモック】6.ゆらふわモック ロングタイプ

【おすすめのハンモック】6.ゆらふわモック ロングタイプ
画像:Amazon

通常のハンモックに比べて生地が長めに設定されているロングタイプのハンモック。180cm以上の身長の方でもゆったりできるサイズです。耐荷重も余裕を持たせた設計になっているので、体格の大きい方でも安心して使用できます。

スペースに余裕がありゆったり使用したいという方におすすめのハンモックです。

タイプ:自立式

【おすすめのハンモック】7.ゆらふわモック マルチタイプ

【おすすめのハンモック】7.ゆらふわモック マルチタイプ
画像:Amazon

通常のハンモックとしての使い方はもちろん、チェアータイプやハンガーラックにもなる変形型のハンモック。アウトドアやレジャーでハンモックとして使用後、自宅ではハンガーラックとして使用するのもいいですね。

ハンガーラックとして使用することで保管の場所を取らない欲張りな設計のハンモックです。

タイプ:自立式・マルチタイプ

【おすすめのハンモック】8.Vivere ハンモック

【おすすめのハンモック】8.Vivere ハンモック
画像:Amazon

世界累計20万台を販売しているカナダ製のハンモック。実績と信頼が高く世界中にたくさんの愛用者がいます。

このハンモックの最大の特徴は、寝心地の良さ。その寝心地の良さは一度使うと癖になります。寝心地のための空間デザインにこだわりがあり、160×280cmの生地サイズで大人2人がすっぽり包まれます。

余裕のあるサイズなので寝返りをうつことも可能ですよ。

タイプ:自立式

【おすすめのハンモック】9.DD フロントラインハンモック

【おすすめのハンモック】9.DD フロントラインハンモック
画像:Amazon

通気性の高いベースと蚊帳が内蔵された2層構造のハンモック。別売りのオプションが充実しているので、組み合わせて使用すれば暑い季節から寒い季節まで幅広いシチュエーションに対応します。

設営もシンプルで簡単。寝心地の良さにも定評があり、ソロキャンパーを中心に高い支持を集めています。

タイプ:布のみ(縛る木や柱が必要)

【おすすめのハンモック】10.Susabi コロンビアハンモック

【おすすめのハンモック】10.Susabi コロンビアハンモック
画像:Yahoo!ショッピング

ハンモック専門店が運営するブランドのハンモック。専門店のこだわりと、生産者のクラフトマンシップが合わさった上質な作りで人気があります。

ハンモックを製造しているのは、コロンビアのハンモック職人。経験豊富な職人が伝統製法を用いて作りあげています。

タイプ:自立式

【おすすめのハンモック】11.クッション付きチェアハンモック

【おすすめのハンモック】11.クッション付きチェアハンモック
画像:Amazon

S字型のフックが備えられていて、梁や木に一点で吊るして使えるハンモック。S字型フックを吊るすだけの簡単設置なので気軽に使用することができます。また、一点で吊るすことで省スペースになるのも嬉しいポイント。

ハンモックにはクッションがついているので、腰やお尻が痛くなることが少なく、快適な使用感でおすすめです。

タイプ:布のみ(縛る木や柱が必要)

【おすすめのハンモック】12.tocotabi shima shima ハンモック

【おすすめのハンモック】12.tocotabi shima shima ハンモック
画像:楽天市場

鮮やかなマルチストライプが素敵なハンモック。ハンモックで最も傷みやすい吊り下げ部分のアイが強化されているので、長く愛用できると好評。

吊り下げロープを少し長めにとっているので、揺れ幅が大きくなり心地の良い揺れを体験できます。

タイプ:布のみ(縛る木や柱が必要)

【おすすめのハンモック】13.カモフラージュ ハンモック

【おすすめのハンモック】13.カモフラージュ ハンモック
画像:PayPayモール

カモフラージュ柄好きにはたまらない自然と一体感のあるハンモック。拡幅アームは暖かい温もりを感じる天然木を使用してナチュラルな雰囲気に仕上がっています。

生地はハニカム素材の収縮ネットを使用しているので優しく包まれる感覚。収縮ネットは二重構造なので破れにくく安心して使えます。

タイプ:布のみ(縛る木や柱が必要)

【おすすめのハンモック】14.TOYMOCK ポータブルハンモック

【おすすめのハンモック】14.TOYMOCK ポータブルハンモック
画像:Amazon

アウトドア商品をリリースしているTOYMOCK。そのラインナップの中でもロングセラーを続け、改良を重ねているのがポータブルハンモックです。

安心設計と耐久性は改良する毎に進化。ハード面の強化だけでなく使いやすさも考慮され、簡単に設置できる点やコンパクトに収納できる点が魅力です。

室内だけでなく野外のあらゆるシーンに持ち出しやすくおすすめのハンモックです。

タイプ:自立式

【おすすめのハンモック】15.シフラス 3WAY自立式ポータブルハンモック

【おすすめのハンモック】15.シフラス 3WAY自立式ポータブルハンモック
画像:Amazon

落ち着いたカラーとシンプル設計のハンモック。ハンモックだけでなく、ハンモックチェアーやハンガーラックとして使用できるマルチタイプ。

簡単な組み立て式を採用しているので、設置に馴れていない人でもスムーズに組み立て可能。

生地はきめの細かいメッシュ素材なので、汗ばむ暑い季節でも心地よく使用できますよ。

タイプ:自立式・マルチタイプ

【おすすめのハンモック】16.KAMMOK ルーシングル

【おすすめのハンモック】16.KAMMOK ルーシングル
画像:Amazon

アウトドア用に作られたハンモックで、キャンプなどに最適な設計となっています。持ち運び時は超コンパクトサイズになり、素材も軽量なのでバックに入れてもかさ張らず、ポケット収納も可能。

キャンプ道具にマッチするカラーをラインナップしているのも嬉しいポイント。機動性を重視したアウトドア派におすすめです。

タイプ:布のみ(縛る木や柱が必要)

【おすすめのハンモック】17.kalili 自立式ハンモック

【おすすめのハンモック】17.kalili 自立式ハンモック
画像:Amazon

省スペースに設置できる個性的な形状のハンモック。他にはないポールの設計で空間を無駄にすることなく使用できます。

テントの中での使用や、スペースがあまり広くないベランダなどハンモックの使用を諦めていた場所にも設置可能。どこでも使用できるハンモックとしてネットでも人気のハンモックです。

タイプ:自立式

【おすすめのハンモック】18.ゆらゆら吊り下げ式ハンモックチェアー

【おすすめのハンモック】18.ゆらゆら吊り下げ式ハンモックチェアー
画像:楽天市場

フリンジデザイン好きにはたまらない可愛らしいハンモック。自然木を使用したバーを採用することでナチュラルな雰囲気にも溶け込みます。

野外だけでなく、室内に設置すればお洒落で華やかな雰囲気のインテリアとしても活躍。一点吊り下げタイプの省スペースでシンプル設計となっているので、場所を選ばず設置ができます。

コストパフォーマンスも良くおすすめです。

タイプ:布のみ(縛る木や柱が必要)

【おすすめのハンモック】19.シフラス 自立式ポータブルハンモック

【おすすめのハンモック】19.シフラス 自立式ポータブルハンモック
画像:Amazon

組み立てが簡単で数秒で設置ができるハンモック。設置に手間がかからないのは嬉しいポイントです。

耐久性抜群の生地はポリエステル製を採用。骨組みの強度もしっかりしているので安心して使用できます。

頑丈な設計なので持ち運び時の重量は気になりますが、運びやすいように背負えるタイプの収納バック付きなので安心です。

タイプ:自立式

【おすすめのハンモック】20.ポータブルハンモック キャノピー付き

【おすすめのハンモック】20.ポータブルハンモック キャノピー付き
画像:Amazon

自律式フラットデザインに日除けがセットとなった個性的なハンモック。セットになった日除けが直射日光を避けて快適空間を演出。多少の雨も気になりません。

木に吊るして使うタイプのハンモックは虫が気になる、木から離れたところで自立式を使うにも日差しが眩しいといった悩みを解消してくれるハンモックです。

タイプ:自立式

ハンモックがあればどこでもリラックス空間に!

ハンモックがあればどこでもリラックス空間に!
画像:123RF

いろいろなタイプのハンモックを紹介しましたが、気になるハンモックはありましたか?

ハンモックはいろいろなタイプが発売されていて種類豊富。使用する場所は野外か室内か、どれくらいの広さが確保できるかなどを考えて選ぶとぴったりのハンモックが見つかるでしょう。

使ってみるとその心地よさの魅力の虜になってしまうはず。ぜひ、生活にハンモックを取り入れて、ハンモックに寝転がりながらのリラックスタイムを満喫してみてください。

 

>>楽天市場で「ハンモック」人気ランキングをチェック

 

>>Amazonで「ハンモック」の売れ筋ランキングをチェック

旅行、デジタルガジェット、釣りが趣味のノマドワーカー、ドローン講師。各地の観光情報、空撮や360度カメラなどを活用した美しい映像を発信していきたいです。最近は造園業も始めました。

エリア

トップ > 国内 > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください