トップ > 国内 > 

「JAL CLUB ESTカード」でちょっとお得に贅沢な旅体験!20代限定のおすすめクレジットカード 画像:123RF

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2021年8月16日

この記事をシェアしよう!

「JAL CLUB ESTカード」でちょっとお得に贅沢な旅体験!20代限定のおすすめクレジットカード

世の中にはたくさんのクレジットカードがありますが、せっかく持つならお得なカードがいいですよね。
中でも「20代」で「旅行好き」の方におすすめしたいカードが、「JAL CLUB EST(クラブ エスト)カード」です。

JALマイルを貯めている方はもちろん、ちょっとお得に、ちょっと贅沢に旅行を楽しみたい方に向けて、JAL CLUB ESTカードのおすすめポイントをご紹介します!

マイルをたくさん貯めるにはクレジットカードが必須!

マイルをたくさん貯めるにはクレジットカードが必須!
画像:123RF

各航空会社のマイレージプログラムは、会員登録をし、飛行機に乗ったり、提携するお店で買い物をしたりすることで、誰でも無料でマイルを貯めることができます。コツコツ貯めていくのも良いですが、せっかくならザクザクとスピードアップして貯めたいもの。そこでおすすめなのが、マイレージプログラムに連携したクレジットカードを利用すること。

旅行が好きな人なら、「ANAに乗るか」「JALに乗るか」と一度は迷ったことがあると思いますが、どちらの航空会社も、乗り心地や快適さの面では大差ありません。

しかしマイルを貯めている人ならば、自分がマイルを貯めている航空会社を選ぶことが重要です。各社ともマイレージ会員に向けて魅力的な特典を用意していますが、今回はJALのマイルが貯まりやすいJAL CLUB ESTカードをご紹介します。

JALマイレージバンク(JMB)会員とは

JALマイレージバンク(JMB)会員とは
画像:123RF

まずはJAL CLUB ESTカードの前に、JALのマイレージプログラム会員について知っておきましょう。

JALのマイレージプログラム会員は「JALマイレージバンク(JMB)会員」と呼ばれており、貯めたJALマイルは主に特典航空券に交換したり、座席をアップグレードしたりするときに利用することが可能です。

国内線の特典航空券の場合、3つの区間に分けられていて、最短のA区間は片道6,000マイルから、B区間は7,500マイルから、C区間は10,000マイルから特典航空券への交換が可能です。例えば東京から沖縄の場合はB区間に設定されていて、片道7,500マイルから、往復15,000マイルから交換することができます。

国際線の場合は片道7,500マイルから特典航空券への交換が可能で、15,000マイルで韓国往復、20,000マイルでグアム往復、24,000マイルでシンガポール往復することができます。

さらに、10,000マイル=12,000円相当として、航空券や機内販売・宿泊などに使えるJAL クーポンに交換すれば、ショッピングにも使えます

クレジット機能がついたカードがJALカードなら、飛行機の利用時に利用距離によって付与される「フライトマイル」に加え、日々のお買い物でクレジットカードを利用した時にもマイルが付与。JAL CLUB ESTカードは、スピーディーにマイルを貯めることが可能です。

JAL CLUB ESTカードについて知ろう

JAL CLUB ESTカードについて知ろう
画像:JALカード

JAL CLUB ESTカードを持つには年齢に関する条件と、以下2種類の年会費がかかります。最低でも合計7,700円の年会費がかかる点を把握しておきましょう。

  • JALカードの年会費は2,200円~(入会後1年間年会費無料)
  • CLUB ESTの年会費は5,500円~

年会費の詳細は以下の通りです。

※拡大できます

申し込み資格は以下の通りです。
・20歳以上、30歳未満
・30歳になる誕生月の4ヶ月前の月末まで申し込み可能。
(例:9月がお誕生月の方は5月末日まで申し込み可能)
・日本に生活基盤があり日本国内での支払いが可能な方

「年会費がかかるカードは持たない!」と決めている方も、旅行好きな方や出張で飛行機に乗る機会がある方なら、年間7,700円からの年会費を払ってでもメリットを感じられるのがJAL CLUB ESTカード

ここからはJAL CLUB ESTカードを持つメリットをご紹介します!

JAL CLUB ESTカードの5つのおすすめ特典

JAL CLUB ESTカードの5つのおすすめ特典
画像:123RF

JAL CLUB ESTカードを所有することで、旅行好きに嬉しい特典をたくさん受けることができます。この記事では以下の5つの特典をご紹介していきます。

1.ラウンジ利用でワンランク上の旅行体験【国内線利用時】

2.ビジネスクラスのチェックインカウンターが利用できる!【国際線利用時】

3.ザクザク貯まるボーナスマイル

4.マイルの有効期限が36ヶ月から60ヶ月へ延長!

5.ショッピングすると通常会員の2倍のマイルが貯まる!

日頃から出張や旅行で飛行機を利用する方はもちろん、仕事や家庭の状況的に今すぐには旅行に行けない方でも恩恵を受けることができる特典がバランスよく揃っています。

いずれも通常のJALカード会員にはない、20代限定のJAL CLUB ESTカードのみで得られる特典です!それぞれの特典について詳しく見ていきましょう。

JAL CLUB ESTカードのおすすめ特典1:ラウンジ利用でワンランク上の旅行体験(国内線利用時)

今回ご紹介するJAL CLUB ESTカードは、数あるJALカードの中でも「20代限定」で加入できるもので、優雅で贅沢な旅行を味わうことができる特典がたくさん!まずは「ラウンジ利用」の特典をご紹介します。

飛行機に乗るまでの時間を、静かにゆったりと過ごすことができる空港ラウンジ。JALが運営する「サクララウンジ」を利用するには、以下のようなハードルが高い条件があります。

・JALステイタス会員になる
JALステイタス会員になるためには、年間30回以上JALに搭乗する必要があります。出張などで頻繁に搭乗するという方や、計画的に旅をする方でなければなかなか難しいかもしれません。

・ワンワールド・ステイタス会員になる
ワンワールド・ステイタス会員とは、JALが加盟している航空会社のアライアンス「ワンワールド」の会員のこと。JALステイタス会員のランクに応じてワンワールド・ステイタスの資格が自動的に付与されます。

・ビジネスクラス/ファーストクラスの搭乗者
ビジネスクラスまたはファーストクラスの座席など、良い席を予約・利用する場合も、サクララウンジの利用ができます。

このように、利用にはハードルが高いサクララウンジですが、JAL CLUB ESTカードを提示するだけで、年間5回まで国内線のサクララウンジを利用することができるのです!

出張時には早めに空港へ行き、落ち着いたラウンジでひと仕事することも可能。同行者1名も利用可能なので、カップルやご夫婦の場合、一緒にラウンジを利用できるのもうれしいポイントです。

JAL CLUB ESTカードのおすすめ特典2:ビジネスクラスのチェックインカウンターが利用できる!(国際線利用時)

お盆や正月など、長期休暇の海外旅行などでは大きな預け入れ荷物があることも多いでしょう。混雑することもあり、長い待ち時間はストレスにもなりますよね。
国際線の手続きをする際、JAL CLUB ESTカードを提示することでビジネスクラス用のチェックインカウンターを利用することが可能

ビジネスクラスのチェックインカウンターなら利用者数も少なく、待ち時間が短縮できるため、これも非常に嬉しい特典。サクッと手続きを済ませられるスマートさは、ぜひ一度経験したいものです。

JAL CLUB ESTカードのおすすめ特典3:ザクザク貯まるボーナスマイル

CLUB EST会員は「ボーナスマイル」をもらえる機会がたくさんあります。

JAL CLUB ESTカードを持っているだけで毎年2,500マイルが付与され、さらに毎年の初回搭乗時には1,000マイルのボーナスマイルがもらえます。飛行機を使った出張や移動が多い方はもちろん、年1回は飛行機に乗るという方には嬉しい特典ですね。

ちなみに、1,000マイルを日常のクレジットカード利用で貯めようとすると、10万円分の買い物が必要になります。これだけでも、年会費7,700円以上のお得感がありますね。

また、マイレージ会員が飛行機を利用すると「フライトマイル」というマイルが付与され、利用区間と利用運賃によって積算率が設定されますJAL CLUB ESTカードを持っていると、フライトマイルの最大25%が限定ボーナスとして付与される特典もあります。

JALのフライトマイルは、JAL便はもちろん、アメリカン航空やキャセイパシフィックなどのワンワールド アライアンス加盟の航空会社や、大韓航空、ハワイアン航空、ジェットスターなどのJMB提携航空会社の利用でも積算されます。

マイルを意識すると航空会社が縛られがちになりますが、JALマイルは航空会社の選択肢も多く、CLUB EST会員のボーナスマイルも付与されて嬉しいことづくし!

お仕事や帰省・旅行で飛行機をよく利用される方にとっては、移動する度にコツコツ積み上がるボーナスマイルは嬉しい特典ですね。

JAL CLUB ESTカードのおすすめ特典4:マイルの有効期限が36ヶ月から60ヶ月へ延長!

通常、JMB会員のマイル有効期限は36ヶ月間なのですが、CLUB EST会員のマイル有効期限は60ヶ月まで延長してもらえます!特典航空券での旅行を目標にしている人にとって、これは助かりますね。

ハワイへの往復航空券2名分を目標とした場合、特典航空券で予約するには8万マイルが必要です。JAL CLUB ESTカードで月10万円の支払いをしている人なら、毎月1,000マイル、年間12,000マイル、3年間で36,000マイル、5年間で60,000マイルが貯まります。

前述のボーナスマイルを加味すると、5年あればハワイへの特典航空券旅も、現実味が出てきます

5年間コツコツ貯められるので、仕事が忙しく、ライフステージが変わりやすい20代でも、「社会人生活5年のご褒美旅行にマイルを使おう」なんて楽しみ方もいいですね。

JAL CLUB ESTカードのおすすめ特典5:ショッピングすると通常会員の2倍のマイルが貯まる!

CLUB EST会員は「ショッピングマイル・プレミアム」というプランに自動入会となります。これは、普段のお買い物で得られるマイル数が通常200円で1マイルのところ、100円で1マイルもらえるというプランです。

通常のJALカード会員も年間3,300円を追加で支払うことで、ショッピングマイル・プレミアムに入会することはできますが、CLUB EST会員は年会費の5,500円にショッピングマイル・プレミアムが含まれていますので、追加の支払いはいりません。

20代でマイルを貯めるならJAL CLUB ESTカード!

20代でマイルを貯めるならJAL CLUB ESTカード!
画像:JALカード

JAL CLUB ESTカードのメリットは、マイルが貯まりやすく特典航空券でお得に旅行ができること。旅行に行きづらい時期でも、60ヶ月のマイル有効期限をフル活用しながら、日常のお買い物でコツコツ貯めて将来の楽しみに備えましょう!

ここに書ききれなかったJAL CLUB ESTカードのメリットはまだまだありますので、少しでも気になった方は、JALカードのページをご覧ください。

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

トップ > 国内 > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください