トップ > 国内 > 

美味しい「そうめん」をご紹介 夏バテでもつるりと食べられる日本の夏の風物詩 写真:PIXTA

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2021年9月12日

この記事をシェアしよう!

美味しい「そうめん」をご紹介 夏バテでもつるりと食べられる日本の夏の風物詩

今年の夏も暑いですねぇ。

暑くてなにもしたくない、食事もさくっと済ませたい、そんなときに思い浮かぶのが、日本の夏の風物詩「そうめん」です。
ひんやり冷たいそうめんなら、暑くて食欲がないときでも、つるりと食べられますよね。

いまの時季、スーパーでもよく見かけるそうめん。「三輪そうめん」や「揖保乃糸」などのブランドがよく知られていますが、実は全国にはそうめんの産地がたくさんあるんです。

今回は、日本三大そうめんといわれる「三輪そうめん」「小豆島そうめん」「播州手延そうめん」のほか、「島原そうめん」「五色そうめん」「半田そうめん」の6つをお取り寄せ、食べ比べしてご紹介します。

美味しいそうめん① 日本のそうめん発祥の地「三輪そうめん」(奈良県)

美味しいそうめん① 日本のそうめん発祥の地「三輪そうめん」(奈良県)
写真:PIXTA日本三大そうめんのひとつ「三輪そうめん」

「三輪そうめん」は、奈良県桜井市の「三輪山」の麓で作られる手延べそうめん。日本を代表するそうめんとして有名ですよね。
「三輪」はそうめん発祥の地と伝えられ、三輪そうめんは手延べそうめんの祖ともいわれています。

そうめんの起源といわれる「索餅(さくべい)」<写真:PIXTA>

いまから約1200年前、三輪山を御神体とする日本最古の神社、大神神社(おおみわじんじゃ)の宮司の息子が、ご神託により三輪の里に小麦をまき、収穫した実で初めてそうめんを作り、飢饉を救ったと伝えられ、これがそうめんの起源といわれています。

ただ、このときに作られたのは、細長い麺ではなく、こねた小麦粉を太い縄状にねじった「索餅(さくべい)」と呼ばれるもの。現在のようなそうめんの形になったのは、鎌倉時代以降に製粉技術が進化し、麺を延ばす技術が取り入れられてからなのだとか。

小麦栽培に適していた三輪の地では、上質な小麦を使ったそうめんが作られ、江戸時代に伊勢参りの宿場町として栄えるようになると、三輪そうめんの名は全国に知られるようになりました。

三輪そうめん小西の「鳥居 誉」。帯の鳥居のマークに注目

そんな三輪そうめんで、今回お取り寄せしたのは、創業100年を超える老舗「三輪そうめん小西」の「鳥居 誉」。昔ながらの手延べ製法で、その日の天候により熟成時間を調整しながら製麺しているそうです。

三輪そうめんは、麺の細さによりランクが分かれていて、今回お取り寄せした「誉」は、三輪そうめんで最も多く生産されている定番の規格。ちょっとイメージしづらいですが、10gあたり70~80本あるそうで、茹でるときからその細さが際立ちます。まるで繊細な絹糸のよう。食べると、細いけれどコシがあり、のど越しがよくスルっと滑らかに味わえます。

三輪そうめんの最上ランクは10gあたり約120本というから、まさに極細!熟練の麺匠の技により手延べされ、作られています。

帯にある鳥居のマークは、奈良県内で生産され、三輪素麺工業協同組合の検査に合格した、ホンモノの三輪そうめんの証なのだそう。通販サイトでは、「鳥居 誉」のほか、スーパーではなかなかお目にかかれない極細のそうめんも購入することができるので、チェックしてみてくださいね。

■三輪そうめん小西
>>公式HPはコチラ

美味しいそうめん② 手延べに使用するごま油が特徴「小豆島そうめん」(香川県)

美味しいそうめん② 手延べに使用するごま油が特徴「小豆島そうめん」(香川県)
「小豆島そうめん」も日本三大そうめんのひとつ

瀬戸内海に浮かぶ小豆島も、そうめんの産地として有名です。

「小豆島そうめん」は、いまから約400年前に、小豆島の島民が三輪でそうめん作りの技術を学んだのが、始まりといわれています。

温暖な気候と瀬戸内海の塩など、そうめんを作るのに適した土地だったこともあり、いまでは島内に約200軒もの製麺所があります。できたてのそうめんが食べられる製麺所もあるんですよ。

手延べそうめんの天日干しのイメージ<写真:PIXTA>

伝統の手延べ製法を守り続ける小豆島そうめん。そうめんは10月から翌3月までの寒い時季に作り、天日干しにされます。そして、小豆島そうめんの最大の特徴は、麺を延ばす際に特産のごま油を使うこと。

小豆島はごま油で有名な「かどや製油」発祥の地。通常の手延べそうめんを延ばすときに使う植物油に比べて、ごま油は酸化しにくく、そうめんそのものも劣化しにくいのだそうです。

小豆島手延素麺協同組合の「手延そうめん 島の光 赤帯」

小豆島そうめんを代表するブランド、小豆島手延素麺協同組合の「島の光」をお取り寄せしました。

パッケージを開けると、ほのかにごま油の香りが。茹でているときも、ごま油の香りが立ち上ります。寒期にじっくり熟成させるため、コシが強く、もちもちとした食感で、さすが「うどん県香川」のそうめん!といった味わいです。

オリーブを練りこんだ小豆島手延素麺協同組合の「手延オリーブ素麺」

オリーブの島としても知られる小豆島、オリーブの実をペースト状にして練りこみ、ごま油の代わりにオリーブオイルで仕上げる「オリーブ素麺」も作られています。茹で上がりは翡翠色で美しく、つるっとした食感でとっても爽やか。

もちろんオリーブオイルとの相性は抜群なので、トマトやバジルなどイタリアンな食材と組み合わせて、冷製パスタのように味わうのもおすすめです。

■小豆島手延素麺協同組合「手延そうめん 島の光」
>>公式HPはコチラ

美味しいそうめん③ 国内シェアNo.1!「播州手延そうめん」(兵庫県)

美味しいそうめん③ 国内シェアNo.1!「播州手延そうめん」(兵庫県)
播州手延そうめんの代表的なブランド「揖保乃糸」

三輪そうめんと並んで、皆さんがよくご存じなのが「揖保乃糸(いぼのいと)」ですよね。

「揖保乃糸」は、兵庫県たつの市に本部を置く、兵庫県手延素麺協同組合が製造販売する「播州手延そうめん」の代表ブランドです。

播州地方でのそうめんの最も古い記録は、室町時代。その後、江戸時代に龍野藩の奨励により、そうめん作りが盛んになったといわれています。播州地方では良質な小麦が作られ、揖保川の水と赤穂の塩など、そうめんを作りに欠かせない材料が身近にあったのも大きかったといわれます。

現在でも、600年前からの伝統的な手延べ製法で、10月から翌4月の間にそうめん作りが行われています。また、たつの市には、そうめんの歴史や製造工程を学べる、揖保乃糸資料館「そうめんの里」もあるので、そうめん好きなら一度足を運んでみるのもおすすめですよ。

兵庫県手延素麺協同組合の「揖保乃糸」。右から「上級」「特級」「特級ひね」

スーパーでもよく目にする「揖保乃糸」ですが、実は小麦の質や麺の細さによってランクがあり、そうめんを束ねる帯の色で区別されています。最も多く流通しているのが赤帯の上級、ワンランク上の特級は黒帯、国産小麦だけを使った縒(より)つむぎは紫帯など、おもなものだけでも7種類。

今回は、スタンダードな赤帯の上級と、上質の小麦粉を使用し麺が細い「特級」、「特級ひね」を食べ比べしました。

「ひねって何だろう?」と思いますよね。実はそうめんには、作ったその年に出荷される「新(しん)」と、管理の行き届いた倉庫で1年寝かせて熟成させた「ひね」があるんです。寝かせることでコシが強くなり、風味や舌ざわりも良くなるそうです。

まずは、上級(赤帯)と特級(黒帯)を食べ比べ。特級の麺は上級に比べ細いのですが、しっかりとしたコシと、のど越しのよさがとっても美味。1年寝かせた「特級ひね」は、さらにコシが強く味が濃い、といった印象です。

好みは人それぞれですが、筆者は「特級ひね」推しに。スーパーでよく見かけるのは上級ですが、通販サイトなら各種扱っているので、いろいろ試してお気に入りを見つけてみてはいかがですか?

■兵庫県手延素麺協同組合「揖保乃糸」
>>公式HPはコチラ

美味しいそうめん④ コシの強さが際立つ!「島原そうめん」(長崎県)

美味しいそうめん④ コシの強さが際立つ!「島原そうめん」(長崎県)
写真:PIXTA手延べそうめんの一大産地「島原そうめん」

次にご紹介するのは「島原そうめん」。長崎県島原半島の南に位置する南島原市で生産される手延べそうめんです。

雲仙の山麓から湧き出る豊富な地下水と、温暖な気候がそうめん作りに適していることから、日本の手延べそうめんの約30%がここで作られているという一大産地なんです。

島原そうめんの起源は諸説あり、島原の乱の後に小豆島から移住してきた人がそうめん作りを伝えたとする説と、中国大陸から来た唐人たちが建立した長崎の寺院で、そうめんのルーツである索餅(さくべい)が盛んに作られ、この寺の僧から島原半島に製法が伝えられたとする説があるのだとか。

本村製麺工場の手延べそうめん「水晶の光」

今回お取り寄せしたのは、南島原で親子3代にわたりそうめんを作り続ける、本村製麺工場の手延べそうめん「水晶の光」です。

島原そうめんの一番の特徴は、コシの強さといわれますが、「水晶の光」もしっかりとしたコシの強さが感じられて美味しい! つるっとしたのど越しと、弾力があってとっても風味豊かです。

通常のそうめんよりも少し太めに作られているそうで、食べ応えもあって大満足です。季節や気温、湿度によって、材料の配合やこね方などを日々調整しているのだそう。コシが強く、煮込んでも煮くずれしにくいので、涼しくなったら温かいそうめんレシピで楽しむのもよさそうです。

■本村製麺工場
>>公式HPはコチラ

美味しいそうめん⑤ 江戸時代から続く色鮮やかな「五色そうめん」(愛媛県)

美味しいそうめん⑤ 江戸時代から続く色鮮やかな「五色そうめん」(愛媛県)
江戸時代から続く「五色そうめん」は伊予松山の名物

愛媛県の松山で江戸時代から続く「五色そうめん」も、ぜひご紹介したいそうめんです。カラフルな五色そうめんを作るのは、江戸寛永年間創業の「五色そうめん森川」。

享保7(1722)年から、5色のそうめんを作っているといい、八代将軍徳川吉宗や朝廷からも称えられたといいます。この彩りを江戸時代に発想したのがスゴイですよね。
正岡子規など文人にも愛され、「伊予節」にも松山の名物として唄われています。

定番の5色は、緑=抹茶、ピンク=梅肉、黄色=みかん、茶=もち麦と、すべて自然素材の色。合成着色料は使っていません。手延べそうめんに梅肉や抹茶を練り込むのは難しく、いくつもの工程を丁寧に重ねて作られているのだそうです。

基本の5色が1束ずつ入った「手延五色そうめん色束別」

「五色そうめん森川」の「手延五色そうめん色束別」をお取り寄せしました。

地味な印象になりがちなそうめんですが、色鮮やかでとってもキレイ!口に含むと、抹茶やみかんなど素材の風味がふんわり広がります。

筆者のお気に入りは、南高梅を練り込んだピンク色の梅そうめん!梅の香りと風味をしっかりと感じ、つゆをつけずにそのまま食べてしまいました。とてもさっぱりしていて、残暑の季節にピッタリですよ。

公式ホームページには、カラフルでインスタ映えしそうなレシピも公開されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

■五色そうめん森川
>>公式HPはコチラ

美味しいそうめん⑥ 太めの麺がモチモチ!「半田そうめん」(徳島県)

美味しいそうめん⑥ 太めの麺がモチモチ!「半田そうめん」(徳島県)
写真:PIXTA太め麺が特徴の「半田そうめん」

最後にご紹介するのは、徳島県つるぎ町(旧半田町)で作られる「半田そうめん」です。

江戸時代、徳島を流れる吉野川の船頭が、三輪からそうめん作りの技術を持ち込んだのが始まりといわれ、吉野川の清らかな水と、四国山地から吹く冷たい風がそうめん作りに適していることから、いまでは全国でも有数のそうめん産地となっています。

半田そうめんの特徴は、麺が太いこと。そうめんというより、細いうどんといった印象です。

ちなみに日本農林規格(JAS)では、手延べそうめんは麺の直径が1.7ミリ未満、うどんは1.7ミリ以上とされているそうで、直径1.4〜1.6ミリの手延べ半田そうめんは、そうめんということになるのだそう。

小野製麺のそうめんは「半田めん」という名称で販売されている

今回は、小野製麺の手延べそうめん「半田めん」をお取り寄せしました。

小野製麺では、季節に応じて小麦の配合を変え、鳴門海峡の塩分の強い塩と、吉野川の伏流水を汲み上げて使用しています。手間と時間をかけて、生地の熟成と延ばしを繰り返すことにより、独特のコシの強さが生まれるのだとか。

麺はつるつるでもっちり!小麦の風味も感じられて、これは筆者好みです。太麺なので食べ応えもありますよ。太さはそうめんとうどんの中間といった感じですが、うどんよりものど越しがいいので、パスタ風にアレンジしても良さそうです。

ぜひお取り寄せして、楽しんでみてくださいね。

■小野製麺
>>公式HPはコチラ

ひんやり冷たい美味しいそうめんで、残暑を乗り切りましょう!

全国各地のそうめんをご紹介しましたが、いかがでしたか?

お中元にもらったり、なにげなく購入したりして、そうめんの産地にこだわることは少ないかもしれませんが、それぞれ特徴があって美味しいので、そうめん好きならぜひお取り寄せして、自分のお気に入りを見つけてみてくださいね。

麺つゆやごまだれで食べるだけでなく、冷製パスタや韓国冷麺のようなアレンジメニューで味わうのもおすすめ。各レシピサイトには、さまざまなアレンジレシピが掲載されていますので、試してみてはいかがですか?

まだまだ暑い毎日を、ひんやりそうめんで乗り切りましょう!

 

>>楽天市場で「そうめん」の人気ランキングをチェック

 

>>Amazonで「そうめん」の売れ筋ランキングをチェック

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

トップ > 国内 > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください