トップ > 国内 > 

「SPGアメックスカード」は旅人最強のクレジットカード 画像:123RF

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2021年8月24日

この記事をシェアしよう!

「SPGアメックスカード」は旅人最強のクレジットカード

旅行好きの方なら絶対気になる航空会社の「マイレージプログラム」ですが、いつも決まった航空会社を使わなければならなかったり、なかなかマイルが貯まらなかったりで、諦めている方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、SPGアメックス(スターウッド プリファードゲスト®アメリカン・エキスプレス®カード)。

このカードの特徴は、たまったポイントで宿泊できたり、マイルに交換して特典航空券に交換できたりと、お得に旅ができるということです。

今回は、SPGアメックスカードの実力と、魅力あふれる特典の数々をご紹介いたします。

SPGアメックスカードとは

SPGアメックスカードとは

SPGアメックス(スターウッド プリファードゲスト®アメリカン・エキスプレス®カード)は、クレジットカードの特集記事などでは、必ずと言っていいほど紹介される、大手ホテルチェーン「マリオット」グループと提携したクレジットカード。

マリオットグループといえば、「シェラトンホテル」「ウェスティンホテル」「ザ・リッツ・カールトン」、新しくできた「Wホテル」などのラグジュアリーなホテルから、カジュアル路線の「モクシー」、道の駅と隣接する形で次々と展開している「フェアフィールド・バイ・マリオット」などリーズナブルな価格帯のホテルまで、多様な展開が魅力のホテルチェーンです。

SPGアメックスカードの見た目はワインレッド色で、ゴールドカードのような派手さはありませんが、ステイタスはアメックスのゴールドカードと同等。

SPGアメックスカードの年会費は34,100円(税込)と、この金額だけ見ればちょっと高めの印象がありますが、旅好きの方にとっては充分に元が取れる特典のクレジットカードです。

SPGアメックスカードの特典とは

SPGアメックスカードの特典とは
画像:123RF

たくさんあるSPGアメックスカードのメリットを簡単に見てみましょう。

① マリオットボンヴォイ ゴールドメンバー自動付帯
レイトチェックアウトやレストランの割引などの特典多数

② カード利用で貯めたポイントでマリオット系列のホテルに宿泊可能
ポイント利用だから実質無料!

③ カード更新時に無料宿泊のプレゼント
毎年一度、5つ星ホテルでペア無料宿泊!

④ ポイントはマイルにも交換可能。交換できる航空会社は40社以上
ANAにもJALにも交換できる

⑤ 空港ラウンジ無料利用や充実の海外保険など
数えきれないサポートがたくさん!

それでは、これらのSPGアメックスカードのメリットを詳しくご説明します。

SPGアメックスカードの特典① 「マリオットボンヴォイ ゴールド会員」のオトク特典が受けられる

SPGアメックスカードの特典① 「マリオットボンヴォイ ゴールド会員」のオトク特典が受けられる
画像:123RF

マリオットグループには「マリオット・ボンヴォイ」という会員システムがあり、SPGアメックスカードを持つと、「ゴールドエリート会員権」が自動付与。ゴールド会員といえば、通常ならば年間25泊以上する人に与えられる会員資格なのですが、SPGアメックスカードを持っているだけで、この資格が付与されます。

公式サイトからホテルを予約すると、会員限定料金で宿泊可能なほか、会員は客室のアップグレードやレイトチェックアウトなど、様々な特典が受けられます。ホテルの空室状況にもよりますが、予約の際にリクエストを希望しておくと、より条件の良いお部屋へ宿泊できるチャンスもあります。

ハワイのシェラトンに宿泊した時、予約は低層階のガーデンビューで、一番低価格な客室だったのですが、当日フロントで受け取ったキーは、高層階のオーシャンビューでした。比較的空いているクリスマス前に宿泊したとはいえ、こういったアップグレードはうれしいもの。

チェックアウト時も14時まで延長ができ、旅行の最終日にはホテルでゆっくりと過ごしたり、ホテルに荷物を置いてぎりぎりまで観光地をまわったり、朝食後にシャワーを浴びてリフレッシュしたりと、ゆとりあるホテルステイが可能になります。

SPGアメックスカードの特典② 日々のショッピングで高級ホテルに無料宿泊!

SPGアメックスカードの特典② 日々のショッピングで高級ホテルに無料宿泊!
画像:123RF

「旅行は好きだけれど、私はあまり飛行機にのらないからマイルはたまらない」という方でも、飛行機に乗らずして、日々のショッピングでマイルをためることができます

毎日利用するスーパーやコンビニでの支払いはもちろん、携帯電話の支払い、電車やバスの定期代、生命保険や自動車保険、固定資産税自動車税などをこのカードで支払うことで、通常の買い物で100円につき3ポイント貯まり、1マイルとの交換が可能です。

クレジットカード利用額が1ヵ月186,000円の場合で考えてみましょう。
100円につき3ポイントとなるので、186,000÷100×3=5,580ポイントです(マリオット系列ホテルで利用した場合は100円につき6ポイント)。1年なら5,580ポイント×12か月=66,960ポイントとなります。

繁忙期を避ければ、60,000ポイントで以下のような高級ホテルに宿泊することができます。
・ウェスティンルスツリゾート
・ウェスティンホテル東京
・リッツ・カールトン大阪
・シェラトン沖縄サンマリーナリゾート

現金を支払わずにホテルに宿泊できるのですから、ありがたいですね!

日々の買い物はそれほど大きな額でなくとも、すべての出費をなるべくカード決済にすれば、数年後にはかなりの額になるでしょう。

またマリオット系列のホテルに滞在すると、通常のポイントとは別に、25%のボーナスポイントがもらえますよ。

SPGアメックスカードの特典③ カード更新時には無料宿泊特典がプレゼントされる

SPGアメックスカードの特典③ カード更新時には無料宿泊特典がプレゼントされる
画像:123RF

カードの更新時に「1泊1室無料宿泊(2名まで)」の権利がプレゼントされ、GWやお盆、正月なども、客室が空いていればいつでも利用することができます(宿泊施設によっては一部、対象外の時期や客室があります)。

マリオット系列のホテルはカテゴリーに分けられており、無料宿泊できるのは以下の通りと定められています(各シーズンはホテルにより異なります)。

・繁忙期のピークシーズン:カテゴリー5まで
・閑散期のオフシーズン :カテゴリー7まで
・通常のシーズン    :カテゴリー6まで

無料宿泊できるホテル例

シェラトン都ホテル大阪:カテゴリー5
シェラトングランドホテル広島:カテゴリー5
東京マリオットホテル:カテゴリー6
シェラトングランデトーキョーベイホテル:カテゴリー6
大阪マリオット都ホテル:カテゴリー6
ザ・リッツ・カールトン大阪:カテゴリー7
セントレジスホテル大阪:カテゴリー7
ウェスティンホテル大阪:カテゴリー6
W大阪:カテゴリー6
JWマリオット・ホテル奈良:カテゴリー6
オキナワ マリオット リゾート & スパ:カテゴリー6
ルネッサンス・オキナワ・リゾート:カテゴリー7

参考:マリオットボンヴォイ無料宿泊プログラム紹介ページ

無料宿泊の有効期限は12か月ありますので、特別な日に利用するのも良いですね。

SPGアメックスカードの特典④ ポイントを様々な航空会社のマイルに交換可能!

SPGアメックスカードの特典④ ポイントを様々な航空会社のマイルに交換可能!
画像:123RF

SPGアメックスなら、JAL・ANAをはじめとする40以上のエアラインのマイルと交換可能。なお交換レートは3ポイントで1マイルです(一部例外あり)。

ショッピングでためたポイントを無料の特典航空券に交換!

SPGアメックスカードでためたマイルは40以上の航空会社と交換が可能なので、行き先や価格に応じて、ANAでもJALでも、ブリティッシュエアウェイズでもルフトハンザでも、マイルで席を確保することが可能。また、JALやANAで特典航空券が取れない場合(ハイシーズンや人気の路線)でも、他社経由なら取れることがあります。

通常のJAL、ANAマイルは月単位で有効期限があるため、いつの間にか失効してしまう恐れがありますが、SPGアメックスカードなら実質有効期限はありません。ポイントの有効期限は2年なのですが、1円でもカードを利用すれば、利用の度に全てのポイント有効期限が2年間延長されます。

ビジネスクラスのチケットに交換できるぐらいまで、気長に貯めることができますよ。それでは実際にANAでの必要マイルを見てみましょう。


参照:ANA公式HP 国内線特典航空券シーズン・必要マイルチャート

国内線で東京から沖縄や、大阪から石垣島に行く場合、レギュラーシーズンは片道9,000マイル、ハイシーズン10,500マイルです。


参照:ANA公式HP 国際線特典航空券シーズン・必要マイルチャート

国際線で日本から台北や日本から香港に行く場合は、レギュラーシーズンは往復20,000マイル、ハイシーズンは23,000マイルで交換できます。ポイントの有効期限が実質ないため、国際線の特典航空券も貰いやすくとてもお得です。

マイルをお金で購入することも可能

マイルが十分に貯まったら、その旅先に強いエアラインのマイルに交換することになりますが、ほんの少しだけマイルが足りないということもあります。
SPGアメックスならば、必要なポイントが貯まるまでマイルに交換せず、ポイントのまま保有すればマイルの有効期限は実質無期限となります。

もし出発日が迫っていて、マイルを貯める時間がない場合は、マリオットポイントを現金で購入することも可能です。
購入上限は年間50,000ポイントで、1,000ポイント=12.5米ドルで購入できます。

「1ポイント=1円」と考えると、1,000ポイントは1,000円に値するため、1,000ポイント=12.5米ドルでの購入はやや高くなります。しかし、「あと2,000ポイントあれば、あこがれのホテルに宿泊できるのに……」「ビジネスクラスのチケットを取るにはもうちょっと足りなかった」というときなどに購入できるのはうれしいですよね。

SPGアメックスカードの特典⑤ 充実の海外旅行保険や無料で使える空港ラウンジなど

SPGアメックスカードの特典⑤ 充実の海外旅行保険や無料で使える空港ラウンジなど
画像:123RF

筆者が特にありがたいと思うのが、充実した海外旅行保険がついてくることです。一眼レフで撮影中、レンズ交換時に誤ってレンズを水没させた時も補償されました(上限金額あり)。

飛行機代やツアー代をSPGアメックスカードで決済した場合は、国内旅行にも保険が付きます。海外旅行では、携帯品損害に上限50万円、傷害死亡・後遺障害保障が1億円つくなど、充実の補償があります。

その他にも、空港ラウンジを無料で使えたり(同伴者1名)、空港からホテルや自宅までスーツケースを無料で届けてくれたりという、至れり尽くせりのサービスも受けられます。

参照:SPGアメックスカード会員規約

SPGアメックスカードは、ちょっと高めの年会費でも無料宿泊と多数のメリットで元が取れる!

SPGアメックスカードの年会費は34,100円(税込)と、この金額だけ見ればちょっと高めの印象がありますが、無料宿泊の特典だけでも、休日の料金なら1泊4~5万円するホテルに泊まれますし、マイルが無期限に貯められるとあって、旅好きの方にとっては充分に元が取れるのです。

SPGアメックスカードを持ち、ぜひこのメリットを味わってみてください!

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

トップ > 国内 > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください