トップ > 青森県 x イベント

青森県 x イベント

青森県のおすすめのイベントスポット

青森県のおすすめのイベントスポットをご紹介します。満開の桜に包まれる弘前公園が美しい「弘前さくらまつり」、田んぼに浮かび上がる一大アート「田舎館村田んぼアート」、人形灯籠が練り歩き、跳人が跳ね回る「青森ねぶた祭」など情報満載。

1~20 件を表示 / 全 42 件

弘前さくらまつり

満開の桜に包まれる弘前公園が美しい

弘前公園内が満開の桜に包まれ、大勢が花見を楽しむ。天守閣のある本丸はもちろん、西濠の桜のトンネルやライトアップされた夜桜など、見どころ満載。

弘前さくらまつり
弘前さくらまつり

弘前さくらまつり

住所
青森県弘前市下白銀町1弘前公園
交通
JR奥羽本線弘前駅から弘南バス土手町循環弘前バスターミナル行きで15分、市役所前下車、徒歩10分
料金
本丸・北の郭入園料=大人310円、小人100円/

田舎館村田んぼアート

田んぼに浮かび上がる一大アート

数種の異なる稲の苗を使って田植えをし、巨大な絵や文字を浮かび上がらせる田んぼのアート。毎年大勢の見物客でにぎわう。田舎館村展望台と弥生の里展望台から見学できる。

田舎館村田んぼアート
田舎館村田んぼアート

田舎館村田んぼアート

住所
青森県南津軽郡田舎館村田舎館中辻ほか
交通
弘南鉄道弘南線田舎館駅からタクシーで5分
料金
展望台入場料=大人300円、小人100円/

青森ねぶた祭

人形灯籠が練り歩き、跳人が跳ね回る

歌舞伎や神話を題材にした5mものねぶたがダイナミックに街を練り歩く。各ねぶたにはハネトと呼ばれる踊り手が集結。「ラッセラー」の掛け声と共に祭りを盛り上げる。

青森ねぶた祭
青森ねぶた祭

青森ねぶた祭

住所
青森県青森市市内中心部
交通
JR青森駅から徒歩5分(新町通り)
料金
個人観覧席=2600円、詳細は要問合せ/

五所川原立佞武多

超高層の山車が夜空を彩る

見どころは何と言っても“立佞武多”。1台の大きさは約22mにもなり、7階建てのビルに相当するというから驚きだ。天を衝くような巨大な姿で巡行する様子は圧巻。

五所川原立佞武多
五所川原立佞武多

五所川原立佞武多

住所
青森県五所川原市五所川原駅周辺
交通
JR五能線五所川原駅からすぐ
料金
要問合せ

八戸えんぶり

厳冬の4日間に行われる豊作満作を祈る伝統芸能

青森県の代表的な民俗芸能で、春を告げる豊年祈願の祭り。毎年2月17~20日に行なわれる。舞い手とお囃子による「えんぶり組」が三十数組参加し、市内各所で舞を披露する。

八戸えんぶり

八戸えんぶり

住所
青森県八戸市市庁前市民広場・長者山新羅神社・八戸市公会堂・更上閣ほか
交通
JR八戸線本八戸駅から徒歩5分(市庁前市民広場)
料金
えんぶり公演=1000円/お庭えんぶり(要予約)=2100円/

恐山大祭

亡き人の霊魂を弔う

僧侶・信者などが同行するかご行列「上山式」をはじめ、大般若祈祷や大施餓鬼法要を開催。大祭の日に地蔵に祈ると、亡者の苦難を救うと伝えられる。

恐山大祭

住所
青森県むつ市田名部恐山周辺
交通
JR大湊線下北駅から下北交通恐山行きバスで43分、終点下車すぐ(恐山菩提寺)

メイプルタウンフェスタ

地区ごとの特産物が並ぶ「戸のじまん市」など盛りだくさん

「戸のじまん市」が人気。一戸から九戸まで「戸(へ)」のつく市町村の特産品が会場にずらりと並ぶ。ほかにもマラソン大会や文化イベントなど盛りだくさんの内容だ。

メイプルタウンフェスタ

メイプルタウンフェスタ

住所
青森県上北郡六戸町総合体育館ほか
交通
青い森鉄道三沢駅から十和田観光電鉄六戸行きバスで15分、役場通り下車、徒歩3分
料金
情報なし

八戸三社大祭

壮大な歴史絵巻が繰り広げられる

見どころは27台の山車。神話や伝説、歌舞伎などを題材に装飾が施され、まさに豪華絢爛。ライトアップされ、一段と情緒を増した夜の姿も必見だ。

八戸三社大祭
八戸三社大祭

八戸三社大祭

住所
青森県八戸市市内中心商店街及び市庁前
交通
JR八戸線本八戸駅から徒歩15分
料金
要問合せ

弘前城菊と紅葉まつり

菊と紅葉が美しさを競い合う

期間中は、丹精込めて育てられた菊が咲き誇り、紅葉と共に、弘前城を鮮やかに彩る。菊人形やトピアリー(造形菊)も展示され、訪れた人々を幻想的な世界へと誘う。

弘前城菊と紅葉まつり
弘前城菊と紅葉まつり

弘前城菊と紅葉まつり

住所
青森県弘前市下白銀町1-1弘前城植物園(弘前公園内)
交通
JR奥羽本線弘前駅から弘南バス土手町循環弘前バスターミナル行きで15分、市役所前下車、徒歩5分
料金
弘前城植物園入園料=大人310円、小・中学生100円/

つるたまつり花火大会

2500発の花火が打ち上げられる水と火の祭典

「つるたまつり」のフィナーレを飾る花火大会。龍神船が中の島に御神火を運び、それを火種として花火大会が開催される。水中花火が湖面を赤々と染める頃、まつりは最高潮に達する。

つるたまつり花火大会

つるたまつり花火大会

住所
青森県北津軽郡鶴田町廻堰大沢津軽富士見湖
交通
JR五能線陸奥鶴田駅からタクシーで10分
料金
要問合せ

青森ねぶた祭協賛 青森花火大会

闇夜に咲き乱れる花火に海上のねぶたが華を添える

ねぶた祭の最終日、海上を行くねぶたに花火が咲き乱れ、みちのくの短い夏を焦がす。目の前にくり広げられる錦絵のような光景は、豪華絢爛という言葉がぴったりだ。

青森ねぶた祭協賛 青森花火大会

青森ねぶた祭協賛 青森花火大会

住所
青森県青森市安方青森港 青い海公園
交通
JR青森駅から徒歩7分
料金
要問合せ

弘前城雪燈籠まつり

雪の中に浮かび上がる弘前城が見事

園内には約150基の武者絵をはめ込んだ雪燈籠が並び、蓮池のまわりではミニカマクラ約300個が連なる。メイン会場には大雪像や大きな滑り台も楽しめる。

弘前城雪燈籠まつり
弘前城雪燈籠まつり

弘前城雪燈籠まつり

住所
青森県弘前市下白銀町1弘前公園内
交通
JR奥羽本線弘前駅から弘南バス土手町循環弘前バスターミナル行きで15分、市役所前下車、徒歩4分
料金
要問合せ

黒石よされ

見て、参加して、楽しい踊りの祭典

津軽三味線や太鼓、鼓の音に合わせ、「エッチャホー、エッチャホー」の掛け声と共に、浴衣姿の約3000人が乱舞。古い街並みを縫うように踊る様子は情緒たっぷり。

黒石よされ
黒石よされ

黒石よされ

住所
青森県黒石市黒石市役所周辺
交通
弘南鉄道弘南線黒石駅から徒歩5分(メイン会場)
料金
要問合せ

黒石ねぷた祭り

黒石ねぷた祭り

住所
青森県黒石市内町御幸公園ほか

弘前りんご花まつり

残雪の岩木山をバックにりんごの花が咲き誇る

日本一の生産量を誇る弘前のりんごの花まつり。桜の季節が終わると、弘前ではりんごの花が咲き始め、弘前市りんご公園でりんごを楽しむさまざまな催し物が開催される。

弘前りんご花まつり

弘前りんご花まつり

住所
青森県弘前市清水富田寺沢125
交通
JR奥羽本線弘前駅から弘南バス川原平行きで20分、常盤坂入口下車、徒歩7分
料金
情報なし

金木桜まつり

桜のトンネルの中を津軽鉄道が走る

津軽半島随一の桜の名所で、「日本の桜名所100選」にも選ばれている芦野公園を中心に開催。湖畔に広がる桜や、津軽鉄道の線路を覆うような桜のトンネルの景観が人気だ。

金木桜まつり

住所
青森県五所川原市金木町芦野公園ほか
交通
津軽鉄道線芦野公園駅からすぐ
料金
無料

十和田市春まつり

馬のオブジェが並ぶ通りがピンクに染まる

「日本の道100選」に選ばれた官庁街通り(駒街道)の1.1kmに渡って、156本の桜が一斉に咲き誇る。市役所5階展望ロビーや商工会館からも見学できて、夜はライトアップも。

十和田市春まつり

十和田市春まつり

住所
青森県十和田市十和田市官庁街通り、十和田中央公園緑地、中央駐車場
交通
JR東北新幹線七戸十和田駅から十和田観光電鉄十和田市中央行きバスで35分、中央病院下車すぐ
料金
要問合せ

青森冬まつり

子どもから大人まで楽しめるイベントが盛り沢山の青森の冬の祭り

青森ならではの冬の祭り。大きな雪のすべり台や炭火で焼く棒パンコーナー、手作りアイスクリーム体験など、子供連れの家族が楽しめるイベントが盛りだくさんに行われる。

青森冬まつり
青森冬まつり

青森冬まつり

住所
青森県青森市安方青い海公園
交通
JR青森駅から徒歩7分
料金
要問合せ

日本一のおいらせ鮭まつり

鮭のつかみ取りが楽しめるイベント

奥入瀬川の河川敷で行われるおいらせ町最大のイベント。サーモンレースや鮭つかみどり、鮭クイズ大会など、鮭にちなんだ楽しいイベントが盛りだくさん。

日本一のおいらせ鮭まつり

住所
青森県上北郡おいらせ町奥入瀬川河川敷(しもだサーモンパーク)
交通
青い森鉄道下田駅から徒歩5分
料金
鮭のつかみ取り=前売券1000円、当日券1200円/

ふじさき秋まつり

特産品で作るジャンボおにぎりとジャンボアップルパイ

藤崎町の二大特産品であるリンゴと米の収獲感謝祭。メインイベントは、ジャンボおにぎりとジャンボアップルパイ作り。完成後に、来場者に無料で振る舞われる。

ふじさき秋まつり

ふじさき秋まつり

住所
青森県南津軽郡藤崎町西豊田1丁目1スポーツプラザ藤崎ほか
交通
JR五能線藤崎駅から徒歩5分(スポーツプラザ藤崎)
料金
要問合せ

ジャンルで絞り込む

条件検索

都道府県・ジャンルを指定してください