「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  【伊是名島 大人旅】見知らぬ離島で島んちゅ気取り Re-VISIT OKINAWA by「Re」

【伊是名島 大人旅】見知らぬ離島で島んちゅ気取り Re-VISIT OKINAWA by「Re」

標語は島民の傑作ぞろい。さらに渡船を求めて内花港へ

島の見どころは、ほぼ南半分に集中し、島みやげは港の売店が充実している。買い物はJAスーパーや共同売店、商店が頼りになる。それぞれの集落には味自慢の食事処が点在し、夜は居酒屋として営業する店もあった。
集落のあちらこちらで小・中学生が書いたとおぼしき標語を見かけるたび、切ない思いが心をよぎる。

標語は島民の傑作ぞろい。さらに渡船を求めて内花港へ

思わず「なるほど」と手を打ちたくなる標語が島内のいたるところに

標語は島民の傑作ぞろい。さらに渡船を求めて内花港へ

なか川館で夕食を味わう。新鮮な魚介に箸がすすむ

標語は島民の傑作ぞろい。さらに渡船を求めて内花港へ

民宿まる富の近くにある居酒屋「まる富亭」

標語は島民の傑作ぞろい。さらに渡船を求めて内花港へ

おみやげは港の売店で。伊是名島産米ひとめぼれ「尚円の里」(3㎏)1480円

標語は島民の傑作ぞろい。さらに渡船を求めて内花港へ

伊是名島の海水を使ったゼリー各250円

標語は島民の傑作ぞろい。さらに渡船を求めて内花港へ

伊是名酒造所の泡盛「金丸」(35度、180㎖)1200円

内花港では予約しておいた民間の渡船が待っていた。目と鼻の先にある伊平屋島の野甫港に渡してもらう算段だ。フェリーで運天港へ戻り、また伊平屋島へ向かう時間を省くことができる。大人の島めぐりはこれだから楽しい。

内花港から伊平屋島の野甫港までは渡船で約20分

筆者:Re(アール・イー)

行動力があり目利き力も高い、今どきの大人世代(50~60代)をターゲットとした、旅のプランニングができて携帯性も兼ね備えた国内エリアガイドブック。

エリア

 >  >  >  >  > 
×