トップ > 全国 > 北海道 > 知床・阿寒・釧路・稚内 > 稚内・利尻・礼文 > 名寄・士別

名寄・士別

名寄・士別の概要、観光・旅行情報

名寄・士別の魅力をおすすめのスポットやガイド記事などでご紹介します。

  • スポット:68 件
  • 記事:1 件

自慢のそばやうどんを味わい、広大な牧場でのんびり

名寄・士別を中心とした一帯は国内最北の農業地帯。寒冷地で昼夜の寒暖の差が激しいことから、そばや小麦の育成に適している。幌加内町はそばの作付面積、生産量ともに日本一を誇り、音威子府のそばや下川の手延べうどんなどと並んでこの地の名物となっている。士別市の「羊と雲の丘」は道内でも珍しい羊の牧場で、草原に羊たちが群れる牧歌的な風景に出会える。

名寄・士別のおすすめスポット

そばロード

そばロード

住所
北海道雨竜郡幌加内町政和第三他

羊と雲の丘

世界各地のヒツジ30種を飼育

世界各地の珍しいめん羊を30種類ほど飼育し、めん羊に関する資料の展示もしている。レストラン「羊飼いの家」やバーベキューハウスも人気。飼育している羊へのエサやり体験もできる。

羊と雲の丘

羊と雲の丘

住所
北海道士別市西士別町5351
交通
JR宗谷本線士別駅からタクシーで10分
料金
入園料=無料/世界のめん羊館入館料=大人200円、小人100円/ラムバーグのスープカレー=980円/ジンギス丼=980円/

なよろひまわり畑

太陽の光を受けて咲くひまわりは黄色いじゅうたんの様

広大な土地に咲きほこるひまわりは、まさに黄色いじゅうたん。まぶしい太陽の光を受け、雄大な景色を背景に咲く様子は、北国の短い夏を惜しむかのようだ。

なよろひまわり畑

なよろひまわり畑

住所
北海道名寄市日進道立サンピラーパーク内
交通
JR宗谷本線日進駅から専用自転車で5分
料金
情報なし

トムテ文化の森キャンプ場

ミズナラやシラカバに囲まれた区画サイトが並ぶ

ミズナラやシラカバに囲まれ区画サイトが並ぶ。利用の際にはキャンプ場使用届出書が必要(当日提出可)。

トムテ文化の森キャンプ場

トムテ文化の森キャンプ場

住所
北海道名寄市日進
交通
道央自動車道士別剣淵ICから国道40号で名寄市へ。名寄市街から道道939号でピヤシリスキー場方面へ進み、途中、JR日進駅方向へ右折して現地へ。士別剣淵ICから30km
料金
サイト使用料=無料/

なよろ温泉サンピラー

四季折々の景観を楽しむ

雪質のよさで知られるピヤシリスキー場のゲレンデ前に建つ温泉ホテル。どの部屋からもピヤシリの表情豊かな風景が望める。広い大浴場にはサウナも併設。

なよろ温泉サンピラー

住所
北海道名寄市日進
交通
JR宗谷本線名寄駅からタクシーで20分
料金
1泊2食付=7120円~/外来入浴(10:00~21:00)=400円/外来入浴食事付(11:00~14:00、16:00~20:00)=1000円/

おすすめスポットをもっと見る

名寄・士別のおすすめの記事

【北海道】感動の絶景スポットに会いに行く!

カラフルな花々や神秘的な水景色、季節限定の風景…。スケールの大きさが魅力の北海道の絶景に会いに行こう。

もっと記事を見る

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください